テーマ:山本周五郎

【柳橋物語】

「柳橋物語」 山本周五郎著 「読書会」で課題図書として読まなければ、この先一生と言っても良いほどに読まなかった本。 そんな本の如何に多いか! そして、それはそれで良いではないか。でも読む機会を得られて良かったではないか! と二つの思いがあります。 本は読みたいけど、他にもすることが多く、時間が取れないと自分の怠惰への言い訳…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more