【下権現堂山(5/20)】

20日(土) 晴れ 下権現堂山(896.6m) 魚沼市  単独

14日に行ってきたのですが、消化不良が残り、再び行って来ました。
本日も晴天土曜日であり、駐車場は満車状態。辛うじて1台停められました。
もっと早く出て来れば良いのに!と毎度反省!
神社の階段を登った所に
画像画像
             白い東石楠花
画像画像
           チゴユリ(稚児百合)               オオイワカガミ(大岩鏡)
画像
4合目を過ぎるとようやく急な登りから解放されます。
見えるピークは下権現堂山でしょうか?
私が駐車した後にもう1台車が停まり、私をその内には追い越すかな?
私は歩くのが遅いので。でも来ないので、違うルートを歩いたかな?
などと思っていると男女のペアがこの辺で追いつきました。
画像
タムシバ(田虫葉)が出てきました。
下権現堂山から中越にかけては、タムシバロードで新緑の中に深い白が鮮やかでした。
画像
ブナ林に入ると”やはり”涼しいのでした。
今日は先日よりも気温が上昇していて、すれ違う人とは「暑いですね!」と言うのは挨拶言葉でした。
そして嬉しい事に、先日は空から落ちてくるほど居た「尺取虫」みたいな虫もグンと少なくなっていました。
虫も暑さに閉口したのでしょうか?快適な休憩ポイントとなりました。
男女のぺアさんも休憩していました。
弥三郎清水でも一緒の休憩となりました。
お茶と水1.5リットルは持ってきたのですが、少なくなったお茶のペットボトルに水を補充します。
その前に備え付けのコップにタップリ2杯は飲みました。水場がある登山道は嬉しいですね。
画像

本日は先日よりも山頂で休んでいる人、到着した人、多いです。
画像
画像
角田山、弥彦山方面
画像
粟ケ岳・守門岳・浅草岳方面
画像
八海山・越後駒ケ岳・荒沢岳方面
画像
さていよいよ先日引き返した処より先に進みます。
画像

遠く聳えているのが「上権現堂山、その奥に見えるのが唐松山。
唐松山は十年以上前に連れて行ってもらいました。猫岩とは可愛い名前ですが、岩場通過で怖々通過しました。
緩やかに下ると此処は先ほど「タムシバロード」と言いましたが、正にその通りです。
少し終わりかけでしたが石楠花も咲いていました。
画像
画像

画像画像

画像
中越から本沢コースへ下りる分岐です。少し休憩をして暫し悩みました。
上権現堂山まで行って、此処へ下りて下るか?
時間と、暑さと疲れ具合をよくよく考えて、此処で下山を決意しました。
先日、アドバイスをしてくれた方は残雪があると沢の上に間違って足を乗せると危険!
そんなアドバイスをしてくれました。軟弱なオバサンなので、危険は回避しなければ!
此処では雪があるようには思えませんが・・・

下り始めると雪解けが遅い所為か、とうに終わったような花に出逢いました。
画像画像

画像画像

画像画像
雪が出てきました。赤テープがあるのですが・・・
画像画像
前を歩く二人連れがいます。赤テープがあっても下は沢なので、足を突く場所を考えないと!
画像画像
用心しながら歩き、雪が消えて、赤テープがあり、その先が踏み跡がある方へ下るとどうも変?
広い場所で何処でも行けそうで・・・又、赤テープに戻り、さっきと違う方向へ進みOKでした。
沢を5、6回渡り、通常の道になり何故か5合目と標識だけありました。
画像画像
中越下り口、戸隠神社とあるのですが、中越下り口と言うのが何処かは?
この標識の10分後に行く時のお馴染みの標識に出てきました。
上権現堂へ向かわないで正解でした。
やはり、下る体力を温存しておくには、登りきった処で100%使い切っては駄目だと思う。
消化不良は100%解消できた訳ではないですが90%は満足しました。自分の体力を考えれば!


にほんブログ村

"【下権現堂山(5/20)】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント