【角田山 入口で撤退 2014年4月5日】

大小山から帰ってからは、本当に咳風邪(私は自分で咳地獄と名付けた)で悩まされた。

こんな酷い咳が続くのは初めてでした。

もちろん内科にも掛かり、薬も咳き止めトローチも舐めた。

ようやく小康状態になってきたので、4月5日(土) 角田山の桜尾根を登りに行きました。

いつもの角田浜駐車場。

今日は、天気は崩れる予報なのですが。

画像


画像


天気が良くないので、余り車の数は多くないけれど、小型観光バスが灯台コースの登り口に
1台待っていました。

画像画像















角田山を代表する花はスカシユリではなく雪割草だと思うのですが・・・

お日様が当たらないので、俯いています。
時期的にも終わり頃なのでしょうか?
画像


画像


画像


大小山で一緒でした会員の方が下りて来ました。
明日の集中登山の為に少し足慣らしに来ましたと。
エッ!聞けば、やはり、私と同じにその日から風邪を引いているのだとか・・・

別れを告げると、空からは霰が婦ってきました。

いつものことながら、角田スタイルで雨具無し、水無し、カメラのみの出で立ちなので、又、風邪をぶり返してはまずいし、花たちも俯いているし、すごすごと撤退です。

家に帰ると、角田の霰は何処へ?

我が家の小さな桜、椿が待っていました。

画像


画像


画像

"【角田山 入口で撤退 2014年4月5日】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント