再びヒメサユリを求めて


画像




28日
大日杉⇒地蔵岳⇒目洗清水

21日は会山行「平標山~仙ノ倉山」でしたが、早朝起きてきたら、母が中2階の階段から滑って、ドスンという音が聞こえました。
2、3段滑り、尻餅をついたようでしたが、以前にもこの階段から落ちて、腰の骨にヒビが入ったこともあり、痛い、痛いと言っているので、母を放り投げて山も行けまい!と急遽集合場所まで車を走らせて、キャンセルさせて頂きました。

が、次第に痛みも納まり、自力でいつも通りに歩いているのです。
何だ、こりゃ~~~・・・仕方ありません。

で、そんな訳で、2週間振りの山歩き。
この季節なら、やはり、再び「ヒメサユリ」の探訪と飯豊の麓へ。

弟に聞きましたら、何処も予定ないとのことでまたまた同行してもらいました。

自宅4:30⇒大日杉登山口7:07⇒飯豊本山が見える偽地蔵9:33
地蔵岳10:07⇒目洗清水11:00⇒昼食
目洗清水12:00⇒大日杉登山口14:50

実は前日27日は会山行でこのコースが実施されたはずでした。

一昨年は7月8日に行きましたがヒメサユリは少なかったなぁ

画像

9:33 飯豊本山が見えてきました。

登山道でであった花たちの一部です。
画像


画像


画像


目洗清水で飯豊を見ながら昼食
画像


駐車場には多くの車が停まっていたが、泊まりでこの先まで行っているのか?
或いは、日帰りでも御沢まで行っているのか?
目洗清水で休憩している人は居なかった。

下山中に、何と、又、会の仲間3人にバッタリ!!
それも、粟ケ岳で出逢ったひと、Hさん(男性)、Tさん(女性)が。
他にはNさん(女性)=ヘビースモーカーでしたが、禁煙されたとか(立派!)

この3人は、下山が早い!早い!

さて、帰路は、先回来た時にも立ち寄った「白川荘」で入浴。
画像

日帰り入浴400円は安いです。

来週は小国町と飯豊町の合同「飯豊連峰 山開き」に参加の予定です。
高みを目指さずに、麓をウロウロの昨今です。

"再びヒメサユリを求めて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント