【再び二王子岳へ】

IMG_0001.JPG
4日は「ヘタレな途中惨敗」で中途挫折で五合目までも行かずに引き返して
来たが、何とも、消化不良な感じで、再び二王子岳へ向かった。
先回は、少しでも費用を抑えようと、レンタカーで行ったのだが、
今回は、新発田駅からタクシーを予約して行った。
他社二社に見積を聞くと、先回見積したSタクシーさんより往復で1000円
高いので、Sタクシーに決めた。
新発田駅6:45分⇒登山口7:26
三合目までは、先回よりも少し早くなった。
五合目定高山からは、脚が重い。
上空をヘリが飛んでいる。
「山頂へ向かっています」とマイクで呼びかけている。
えっ!?具合の悪い人でも出たのだろうか?
もっと上へ行き分かったのだが、道普請用の資材を荷揚げしていたのだった。
IMG_0037.JPG
油コボシを越えて、上から下りてきた人が、「荷揚げ資材」が登山道に
あるので、注意して歩いて下さい」と話していた。
定高山で休憩している時に、下山してくる人が私の名を呼びかけた。
以前所属していた山の会のAさん(健脚、リーダー)でした。
早い時間での下山だ!
登山口にタクシーで着いた時に、歩き始めた女性二人連れの内、お一人は
やはり以前同じ会だったNさんだった。
先回は、見逃したお目当てのサンカヨウは登山道脇に多く咲いていた。
サンカヨウ.JPG
IMG_0027.JPG
シラネアオイも
シラネアオイ.JPG
オオカメノキ
IMG_0032.JPG
イワカガミ
イワカガミ.JPG
辛うじて、カタクリも ピンボケですが・・・
カタクリ.JPG
ツクバネウツギ
ツクバネウツギ.JPG
タニウツギ
タニウツギ.JPG
ユキザサ
ユキザザ.JPG
シモツケ?
シモツケ?.JPG
油コボシは下りの時に上から撮る。
IMG_0039.JPG
やはり、登りは問題ないが、下りでは、少々緊張する。
山頂方面を見上げ、八合目付近の登山道の脇にベタリと座りこむ。
おにぎりは食べられなく、小さいリンゴを食べ、休む。
IMG_0033.JPG
多分、4年前のように下りが、トントンと下りられないだろう・・・
タクシーの時間を予約していたので、ここで下山する。
下りが酷く長く感じる~~
神社のトイレで着替えたかったが、タクシーが待っていたので、
新発田駅に着いてからトイレで着替える。
新発田駅発の新潟行きは、高校生で満員となっている。
先回の「ヘタレ」を少しは縮められた。
マイペースで事故がないようにするしか仕方ない。
幸いなことに、翌日は、筋肉痛は全然無かった。
山は、もはや頂上だけが目標ではない。花も目的なのだが、
それも全てではない。「行くこと!」これに突き動かされるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント