【病は突然に】

病は突然襲ってきた。湯冷めによる風邪の初期症状かな?
咳が出る。喉が痛い。月曜日は17時に早退をして内科へ行く。
大体、この手の初期症状は7日分の処方薬で治る。
仕事が電話での応対なので、9日は大事を取って休む。
10日に出勤すると、喉は痛い!鼻は出る、声はガラガラ声。
切なそうな私の様子に見かねて、SVさんが、無理しないで、帰って良いよ。
と言うので、再度医者へ行く。顔が火照っている感があり、熱が37度7分もあった。
更に検査をすると、最初の診察時よりは悪化している。
ゼイゼイと言った喘息特有の音が聞こえて、薬を変え吸入剤も処方された。
仕事がデスクワークならうつる訳ではないので、出社できるが、何と言っても
話すことが仕事なので・・・
12日は休む。喘息が苦しいとは聞いたことはあっても、自身がそれに悩まされるとは!
気管支喘息は切ない!突如襲う咳に息が止まるのでは?
このまま、ふとした拍子に息耐えるのでは?
周辺で、私と連絡が取れないということで訪れた人により「老女、喘息で息絶えて死亡」
「死後2日ほど経っているとみられる」と新聞記事になるだろうか?
少しずつは回復しているが・・・
いつ死に絶えても惜しくはない身だが、いつ死んでも良いように部屋を綺麗にしなくては!
体調が良い時には、出かけることばかりに向かうのだが、ひとたび体調を崩すと
元気な時に、やっておけば良かったと後悔する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント