【新潟ジャズストリート】

画像1月19日(土) 
第33回 新潟ジャズストリートに行ってきた。
仕事や山歩き等々で行けない時期も
あったが、最近は楽しみになっている。
市内27会場で昼12時から23時まで
一日中、参加費1,000円でジャズに浸れる。
スワンのライブは19:00からなので、
その前にイタリア軒地下1階へ17:00前に
入ったのに、16:00からの続きでもう満員!
仕方なく、6番町のパルムへ行くが路地の入口で
もう満員だった。仕方なく、先日キッチン雑貨を
買ったお店や書店などぶらぶらして時間を潰して
18時終了の15分前に混雑する店内に
辛うじて入り込んで終了を待つ。
18時から19時までは空白の時間。
一番前に席が取れ、ビールなど飲みながら待つ。
【大塚桜 with 中丸雅史クァルテット】
「愛知・東京・三重」となっている。
大塚桜さんはスレンダーな美女でヴォーカルが
楽しみだったのだが、新潟入りした直ぐに
インフルエンザを発症したとのこと。
桜さんのサイトのスケジュールには1月19日
【新潟ジャズストリート】と書かれたままでした。
いつかまた、改めて来ますとのことで待ってます。
画像画像
じっとミュージシャンを待つステージ
画像画像
ピアノが中丸雅史氏メンバーが愛知・東京・三重に住まわれている。
パワフルな曲のあとはコルトレーンの曲、次には??スタンダードナンバー
「新潟のお酒は美味しい。特に「鶴齢」が美味しいと。「鶴齢」は魚沼の青木酒造の銘酒で、滅多に飲めないが
「鶴齢」を名指ししてくれたことが嬉しい!メンバー紹介して中丸氏の静かなピアノソロ。
画像

再びコルトレーンの曲に入りる。
画像林宏樹(ds) 椎名達人(b) 伊地知晋平(ts)
私の座っている場所はサックスの真ん前で、サックスの音が
コートを通して皮膚に響く感じ。
彼はお酒はダメで、その分、食べることに情熱を傾けた結果の体形だとか。
1時間で終了。
今週に入って急激にインフルエンザが蔓延している。
母の入所施設でも罹患者が多くて、幸い母は元気とのことだが、
いつ急変するか分からない。しばらくは面会には来ないようにとのこと。
1時間待って、21:00~23:00までライブはあるのだが、
体を養生する為に終了と同時にバスで帰る。
外へ出ると風が冷たい。
扉の内側にはまだまだジャズが流れている新潟の街。
家に帰ってからNHK FM 「ジャズ・トゥナイト」を
聴こうと思ったのに、お風呂入ってすっかり忘れてしまう。
隣の席に、私のように独りで聴きにきてる女性が居た。
父の介護で東京での仕事を辞めて、
何十年振りに新潟に帰って来たという。
スワンの通常のライブのことなど話した。
今度又、スワンでお会いしましょうと。

この記事へのコメント

しゃくなげいろ
2019年01月22日 07:07
夜遅くまでお疲れでした。ライブはオールドファッションのスワン辺りがぴったりきます。古町界隈は50年前にタイプスリップしたような賑わいでしたね。(*^^*)
2019年01月22日 13:51
最近、再びジャズにこころと耳が向いています。
スワンは本当にレトロ感満載で良い場所ですね。
何十年振りでNHK FM「ジャズ・トゥナイト」なども聞いています。