【弥彦へ紅葉を愛でに】

11月1日になった時点から10日午後まで、インターネットが使えませんでした。
その間はスマホでパソコンのメール確認や図書館の予約資料到着の確認などは出来ました。
a○からB○○○○○○光への変更です。
WordもExcelも使えない、インターネットも・・・
これが不便ではなかった時代に思いを馳せてみるが、いまや、在るものを無いことにはできない。
工事が終わった翌日は弥彦山へ登って、もみじ谷の紅葉を愛でに行こうと思っていた。
が、本棚の整理やパソコンデスク周辺の整理等で夕方には久し振りの腰痛が起きた。
日曜の朝を迎えて、山歩きは無理だなと思いつつ、もみじ谷と神社参拝だけでも良いからと
思い、出掛けて来た。
11月3日~11月24日 土休日限定 新潟駅発越後線⇒弥彦線 乗換無し「弥彦菊まつり号」
寺尾駅9:42⇒弥彦着10:32  帰路 弥彦発12:49⇒寺尾13:37
往路も復路も列車は混んでいたけど、高齢に甘えて、空いている席に座らせてもらった。
画像
弥彦駅から出た処で振り返って。
画像
まずは神社へ
参道の両脇には菊の品評会の出品の菊・菊・菊
画像画像
三等、二等とそして一等は他の菊とは一味違う
画像画像

画像画像
こうした展示を見るのは何十年振りだろうか!どこに滝が流れているのかは??
画像画像
お参りは混んではいるが、初詣ほどではない。電波塔が林立する山頂が見える。腰痛が治まったら来るからね!
お参りをすませ、御朱印ももらい、戻りもみじ谷へ。
画像画像
トンネルを抜けると其処はもみじ谷
「もみじ谷」とは四方をこんもりした山に囲まれたくぼ地を言う。
谷に渡された「観月橋」など、渡り、谷に密集するもみじを下から見上げ、上から見下ろすことができる。
画像画像

画像画像
画像画像
画像画像
立派なカメラ、三脚を構えて撮っている人も多い。金曜夕方のローカルニュースでもみじ谷が紹介されたのを観て、是非この時期を逃したくないと思った。手軽でこんなに鮮やかな紅葉に出逢えて良かった!~
【埋め尽くす 弥彦の谷の 紅葉かな】 駄句ですが、これ以上には言えない(ーー;)
画像画像
撮っても撮ってもキリがないほどの紅葉。ふと足元に眼を向けると飼い主さんの愛嬌でワンちゃんの頭にも紅葉
画像画像
画像画像
公園を出ようとすると人だかりの中に自称「大道芸人」の夢民(ゆうみん)さんのパフォーマンスが始まったので、見ていくことに。中学校の数学教師をしていたが、大道芸人に転身したと話します。弥彦には2年前にも来たそうです。
短時間でしたが、見事な紅葉に出逢えて、良かった!紅葉と湿布が効いたのか、腰痛も和らぎました!
Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori

にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック