のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ヤクザと憲法】

<<   作成日時 : 2018/01/14 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

武田砂鉄の「時事殺し」 文學界 2016年3月から新連載
先日、その記事を掻い摘んで書いたのですが、ようやく第1回を再読しました。

「ヤクザ原稿が掲載拒否された」というタイトル

ドキュメンタリー映画「ヤクザと憲法」 東海テレビドキュメンタリー劇場・第8弾作品
カメラが入ったのは大阪の指定暴力団「二代目東組二代目清勇会」
かつてオウム真理教の施設にカメラが入った森 達也のドキュメンタリー映画「A」と同じパターン。
これは見ました。
この東海テレビの映画は新潟でもシネウインドで公開されたらしいですが全然分かりませんでした。
映画を観に行く余裕などなかったのでしょう。
劇場公開は既に終了していますが、自主上映を各地で昨年の10月まで行っていたので、
新潟でもあるかもしれません。

何故?ヤクザと憲法か?
僅か3頁の記事ですが、武田砂鉄の記事は映画の宣伝でもなく、取材で思わず
漏らしたヤクザの人権(?)基本的人権はヤクザには無いのか?を問う。

彼らの多くは引越しも出来なければ、銀行口座も開けない。子供を持つヤクザは給食費を
手持ちで持っていかせることになる。ひとりだけ現金で持っていけば、あの子はヤクザの子だと
バレる。そもそも親がヤクザと分かれば幼稚園からは入園拒否される。保険にも入れない。
宅配便が届かない。出前も注文できない。規制強化によって、日常生活がままならなくなる
場面が増えた。


第十四条1.
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。


僅か1年前の記事なのに、2017年の流行語大賞を受賞した言葉「忖度」が
4回も登場してくる。そうなのだ!「忖度」なんて、読めるし、書けるし・・・
でも普通に文章の中では使うことはなかったけど、さすがジャーナリスト武田砂鉄は
4度も使っていた。

@⇒その主な理由として「場合によっては暴対法の精神そのものへの疑義を呈していると
   受け取られかねない」とある。このまま言葉を失っているだけでは先方の「忖度」を追認することになると
A⇒想像力の豊か過ぎる忖度によって
B⇒その映画を手持ちの忖度で剥奪するのだから解せない
C⇒この時代に漂う、リスクという名の忖度を振り払うように作られた映画が・・・

社会では世間では巷では不平等感で押しつぶされそうなのに・・・

昨日はロフトへ行き、スマホケースをいろいろ眺めて、\1,000-で大きさもコンパクトサイズで
我がスマホにもピッタリで、そのままカメラも使えるものを買った。
画像
右の赤いのが新しいケース。暗闇に落としても見つけられます!

万代の「FARM TABLE SUZU」で五穀米のSUZUランチ。
ここ数日は家の在庫で間に合わせていたので、野菜もサーモンのマリネも美味しかった!
以前はランチと言えば、中華系ラーメンや焼きソバ。イタリア系パスタなどが多かったけれど、
最近はこうした日常のおばんざい風のランチが好きだ。一人では種々の野菜など無理が多いので、
少しずつ野菜、魚、肉がワンプレートになっているのはありがたい。
SUZUランチ
画像


本日は終日、家。
玄関前の雪抜けをしたのに・・・少し時間を置いて見ると屋根からの雪がドサリと落ちて、又、除雪
部屋から猫の額の庭を眺めると
画像

画像
雪の重みで曲がってしまった!
画像


ヤクザと憲法――「暴排条例」は何を守るのか
岩波書店
東海テレビ取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤクザと憲法――「暴排条例」は何を守るのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ヤクザと憲法】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる