【八ヶ岳  九十九草を求めて その1】

この時期を外すと見られない花「九十九草」を求めて、花に詳しいTさんと八ヶ岳へ行って来ました。

6月8日(土)~9日(日)
女性2名
天気 両日とも晴れ

8日(土) コースタイムはゆっくり、休憩してます。
新潟西IC(5:10)―諏訪南IC―美濃戸口P(10:30)・・・北沢コース・・・堰堤広場休憩・・・赤岳鉱泉(12:30~13:20)
硫黄岳(15:37)・・・硫黄岳山荘(15:50)

実は、先日車を買い替えた(と言っても中古車の小型ですが)車屋さんがサービスでナビを付けてくれました。
今までは、地図片手(片手にしては運転出来ないですが)にではなく、事前にグーグルで調べたりしてルートを調べていました。
ところが、付けてもらったナビは情報量が少なく、あるだけイライラ感が増し、結局は買い換えました。
で、今度は16Gの当たり前の最新版になりました。
で、まずは美濃戸山荘で入れて走ると・・・

なんとずっと手前のスポーツ用品店の前で「目的地周辺です」とナビが言うではありませんか?
朝早いのに、お店が開いていたので、入って行きますと、年に10回はナビが此処だと言って人が入って来ますと話すのです。
メーカーに言って下さいと困った様子でした。

眼の前には八ヶ岳連峰の連なりが見えます。

パイオニアさんのナビなのですが・・・

ともかく、着きました。

奥は満車なので、やまのこ村の写真左側の奥へ入った場所に駐車です。
画像


画像


本日は北沢コースへ向かいます。

もう何年前でしょうか?この北沢コースを行き、赤岳鉱泉に泊まり、翌日赤岳を目指そうとしましたら、何と、山頂は雪だという情報が入り、すごすごと地蔵の頭から引き返して来たことがありました。

画像

深山菫(ミヤマスミレ)

画像

黄花の駒の爪(??)
【八ケ岳菫】ではないけど、何?黄菫?

赤岳鉱泉に着きました。
此処でゆっくりお昼です。
画像


赤岳鉱泉から本日は硫黄岳へ向かいます。
此処から硫黄岳へ向かうのは初めてです。

グシャグシャしていますが雪が残っています。

画像


画像


同行のTさんが体調の不調を訴えます。
急ぐことはないので、しばし休みゆっくり、ゆっくり歩きます。

不穏な黒い雲が見えます。
画像


画像


「八ケ岳」の一応八つのピークとして「峰の松目」も入っているとか、端っこにあるピークなので、とかくスルーしてしまうようですが、いつか行ってみたい方向です。

今日は硫黄岳へ向かいます。
画像

もうすぐです。

画像

画像


画像


画像


Tさんの体調も良くなり、小屋もすぐそこに見えます。

画像


小屋に着き、まずはこれですね~~
画像


画像


夕食も完食!

館内は概観よりは綺麗でした。

画像


夕食後はスライドなど見ながら、ワインで明日の晴天を祈ってカンパイ~~
画像

画像


さて無事に一日目は終えました。

この記事へのコメント

輝ジィ~ジ
2013年09月20日 06:41
noritanさま
硫黄岳、今年は1月でした。
昔は1月に赤岳鉱泉についてその日のうちに行ったものですが
体力減退で今年は翌日、硫黄岳がメインになりました。
もう来年からは無理みたい!!
赤鬼
2013年09月20日 07:51
18~19日東天狗ー西天狗に行った。物凄い好天さ。百名山がいくつも。見飽きなかった。
2013年09月20日 13:34
輝様
毎年、雪の頃の赤岳鉱泉の記事は印象に残っております。
私は雪の頃は恐いので、やはりお花の時期が良いな!
ゆっくりでも行ける内に又、行きたいです。
2013年09月20日 13:36
赤鬼様
台風一過の後ですね。
そういう時は空気が澄んで見晴は良かったでしょうね!
天狗岳に行ったのも、もう大昔の話です。
北八ツはエリアが広く、天狗岳、夏沢峠辺り、又歩いてみたいと思っています。