【石割山&金時山】1

今年2回目の県外&富士を見る山行でした。

3月10日(土)~11日(日)

会でも屈指の女性健脚Nリーダーです。

新潟でも、そろそろ、あの積もり積もった雪が消えかけたと言うのに、山梨県に入ると、新潟かと見紛うばかりの積雪なのです。そして、今日のこの時間でもボトボトと降り続けているのです。

除雪車が狭い道を不器用に走っています。

本来ならば、今日は山伏峠から「高指山」を縦走するつもりでした。

が、やはり、山伏峠への道は除雪されていないのか、リーダーの判断で、今日の山は石割山ピストンとなりました。
私はよもや、今の山梨でこれほどの雪に出会うとも思わずに、普通の登山靴でした。

が、途中からは4本爪の軽アイゼンを装着しました。

車窓から見た風景
画像


石割神社への道も途中で除雪されていなくて、500mほどのアルバイトでした。

画像


さて、403段の階段登りの始まりです。

そういえば、石割山も何年振りか忘れるくらい、ずっと以前に登ったきりでした。

画像


画像


新しく(昨夜)降った雪はパウダースノウのように柔らかくて、滑る心配はなさそうです。

懐かしい神社到着です。

画像


ジグザグ登りが続きます。
エッ!石割山ってこんなに難儀でしたっけ?
と思いながら・・・

画像


山頂到着です。

画像


此処から富士山が見えるはず!!

まぁ、意味はないのですが、カメラを向けました。
画像



12:33~15:05

皆さん下山です。
画像



此処から、宿は少し車で移動して河口湖畔まで進みます。
我が会、ご用達のような宿で、料金は安いし、サービスは良いし!なのです。

夕食前の円座になっての酒席&ミーティングです。

画像


明日の天気はどうでしょうか?

まぁ、それは寝て起きてからのお楽しみです。

この記事へのコメント

しゃくなげいろ
2012年04月03日 08:39
楽山会御用達の宿があるのですね。「円座になって酒席&ミーティング」ですかー。寛いでいる感じが伝わってきます。泊山行いいですねー。
2012年04月04日 05:45
会御用達と言うことは、やはり歴史の有る会なので、何年もリーダーさんが利用されているので、サービスが良いのですね。
泊まりは参加者の皆さんとの深い交流が得られて楽しいですね。
輝ジィ~ジ
2012年04月15日 06:31
noritanさま
関東の山で雪、此れ又珍しい経験と思えば価値が有り。
2012年04月16日 05:38
輝様
コメントありがとうございます。
天候が悪いと、引率リーダーが一番責任を感じるようですが、こればっかりは誰の責任でもないですよね!
でも、考えようによっては雨よりは、雪道を歩く方が、気持ちの良いものでした。
新潟の雪とは違って、軽くて、ハラハラとしていて、枝に付いた雪は綺麗なものでした。