コンビーフ

サンドイッチを作って持って行こうと思った時に、何故か?コンビーフとポテトのサンドイッチにしたくなり、本当に久しぶりにコンビーフの缶詰を買いました。
私が子供の頃には本当のコンビーフは高いものでした。
「ニューコンビーフ」は馬肉や他の肉が混ぜてあるので安いのでしょうが、それを食べるくらいなら鯖缶とか鯨の肉の缶詰の方がまだ、ましだと思っていました。

何故、コンビーフなどと思いついたのでしょうか?

確かに、ポテトとコンビーフのサンドイッチは美味しかったでした。

コンビーフの色々なレシピが載っているサイトもありました。
山には確かに、缶きりも要らないし、左程重くもないので小屋泊まりの時には良いかもしれませんネ。

冷蔵庫に残っているトマトソースを使いチャーハンに。ポテト&コンビーフの残りと。茄子の揚げ出し
画像


この記事へのコメント

2008年07月24日 07:38
そうそう!コンビーフを忘れていました。懐かしい。
若い頃は夫のビールのつまみに本当(笑)のコンビーフを度々買いました。冷蔵庫で冷えてないと缶からきれいに取れない。あの缶の細い帯が途中で切れて困ったこともありました。取り出したコンビーフは5キレぐらいに切るだけでそのままお皿に載せておつまみにしてました。こんな風にポテトサラダにするのいいですね。今度ハムの変わりに使ってみます。同じくオイルサーデンの缶詰は今でもたまに使います。缶を開けてオイルを軽く捨てて醤油を回しかけそのままグリルで温める。それをお皿に載せてど~~ん!こんなんばっかりですが、夫に教えられたビールのアテです(笑)
2008年07月24日 09:31
urara様
オイルサーデンはたまにパスタに使います。
これもネットで検索の賜物ですね。
缶詰はやはり重宝ですよね!
大根とCB(メーカーサイトの料理レシピにはこう書いてありました)のサラダを作ってみようかと思っています。山にも持っていけそうですし。