のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【僕らが毎日やっている 最強の読み方】

<<   作成日時 : 2018/05/18 13:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
【僕らが毎日やっている 最強の読み方】 
池上 彰・佐藤 優 共著  東洋経済新聞社
図書館から借りたので、ざっと眼を通せば
良いくらいの気持でした。
第1章 僕らの新聞の読み方
第2章 僕らの雑誌の読み方
第3章 僕らのネットの使い方
第4章 僕らの書籍の読み方
第5章 僕らの教科書・学習参考書の使い方
池上 彰と佐藤 優の二人と言えば、書籍・雑誌・新聞・メディアで
その名前を見ない日は無いといえる、現代の「知の巨人」です。
329頁のその本は勿論図書館から借りたものなので、
頁を繰るのが億劫ならば読まずに返却との覚悟でした。
ですが、私のようなズボラな読者もあるかと、
中身に入ると、自分で付箋やメモをしながら読む手間を
省いて、何と!マーカー付きでした。
まぁ、ネットでの書評にも書かれていましたが、マーカー部分だけ
読めば凡そのお二人の強調箇所が判るというものです。
調べ物はネット検索よりも、辞書・事典サイトが便利
冥王星」の項目で、情報の新しさを判断する。

「冥王星」の項目を見て、「準惑星」あるいは「以前は惑星とされていた。」
と書かれていれば、その百貨事典はきちんと情報が更新されていると考えていいででしょう。

極意:グーグル検索はじつは効率が悪いことを知る。
ウィキペディアは、内容の信憑性にバラツキあり。

こう言っていますが「冥王星」は喩えの例でしょうが、キチンと更新されていました。
ネットサーフィンとSNSは、インプットの時間を阻む。
時間を確保するには「ネット断ち」「スマホ断ち」も大事。

SNSのメリットは、インプットよりアウトプットにあり。
正しい日本語で、誰にもわかる文章を書く訓練から始める。

これは、私も納得!納得!です。
インプット・アウトプットと最近、近しい人との会話でよくこの言葉の応酬をします。
山に行く事・本を読むこと・映画を鑑賞する事・
これらがインプットなら
「ブログ記事」を書く・エッセイ風な文章にまとめる。
これらはアウトプットですね。
文章を書くことはこの後10年間の私の課題。
池上氏:歩きスマホをしないのは、時間の使い方にメリハリが
ついていることの表れですよ。
中略:東京大学で講義をしたとき、同行したテレビ局のプロデューサーが
面白いことに気づいたんです。「歩きスマホをしている東大生をひとりも
見ない」と。名前は出しませんが、ある大学に行ったときは、ほとんどの
学生が歩きスマホをしていたそうです。

今年の4月からマイカーを止めて、移動はバスか電車に変えてから
私は読書の時間が、たとえ隙間時間でも得られて喜んでいるのですが、
殆どの人、10代から50代の後半くらいの人はスマホを眺めています。
さすがに60代以上の人は男性も女性もスマホも本も手にはしていません。
極意:読書で「知の型」「思考の型」を身につける。
基礎知識を強化するには、小中学校の教科書が最適。

中学校の「公民」の教科書。同じ科目でも違う出版社の教科書を見比べてみると、
それぞれ特色があるんです。

時間のないビジネスパースンに「世界史A」「日本史A」はおすすめ

確かに、私など、ニュースを見ていても、戦前の歴史など判らない事が多いので
「よくわかる○○」などより、中学校や高校の教科書というのは良いアイデアですね。
全てが身に付いたり、実行したり出来るわけではないですが、
「知の巨人」二人のカケラでも取り入れることが出来れば良いなと思います。
Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori

にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【僕らが毎日やっている 最強の読み方】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる