のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【バッグをザックに持ち替えて】

<<   作成日時 : 2018/05/29 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
バッグをザックに持ち替えて 唯川 恵 光文社 2018年4月
新聞の広告で見たのかもしれない。
それまで唯川 恵は、今まで私の範疇には居ませんでした。
コバルト・ノベル大賞受賞後、数々の恋愛小説を発表。
ところが「山に関して」の本なので、図書館から借りて読みました。
愛犬の涙(ルイ)君の為に軽井沢暮らしを始めて
もともと山男だった夫と共に浅間山登りから始まった登山。
毎日新聞記事「嗜好と文化」に経緯が書かれています。
最初は天狗温泉から歩き始め、火山館で下山しています。
トレーニングと称して近くの離山へ数回登る内に
筋力もついて浅間山がホームマウンテンになっていく。
浅間山は黒斑山から始まり周辺の山々、前掛山までと
何回となく登ってきたので「うん、うんそうだね」という
思いで読んでいました。離山は浅間山の展望台で
テーブルマウンテンと言われ2017年2月に会山行で行きました。
次第に編集者仲間や同じ軽井沢在住者になった作家の馳星周氏など唯川 恵さんの夫をリーダーとして「山仲間」の集まりが出来て、
高尾山、富士山、涸沢、八ケ岳(南の天狗岳から硫黄岳、横岳、阿弥陀岳)など山域を拡げていく。
山道具に関しての見解や失敗から得た教訓等々、ベテランとは言えない初心者の立場で書いているので、
そういう意味では親しみを感じながら読み進めます。
高山病に何回もなったり・・・
でも一番羨ましいのは、理解あるベテラン山男のリーダーが夫でもあり、親しい山仲間に恵まれていること。
遂に「エベレスト街道を行く」出発が決まった五ヶ月前にネパールで地震が起きたのですが、
日本の東日本大震災でもそうだったように「風評被害」で観光客が来なくなるのが一番困るので、
現地のスタッフはどうぞ来て下さいとのことで数人の仲間で出かけてゆく。
浅間山〜八ケ岳の山の間は親近感を抱いていましたが、エベレストとなると私には
丸で遠くて、高くてとんと縁がない!略図が載っていて、判りやすい。
ルクラ(2840m)⇒タンボチェ(3860m)⇒ロブチェ(4910m)=高山病になり此処で終り
目的地 カラ・パタール(5545m)=エベレスト展望台 仲間の一人だけが到達
浅間山が出てくる小説・軽井沢が舞台の小説・田部井淳子さんをモデルにした小説などなど
続けて読みたくて図書館に予約しました。
この記事を書いている時に、
新潟県阿賀野市の五頭(ごず)連山の沢で、県警のヘリコプターが男性とみられる2人の遺体を発見した
のニュースが飛び込んできました。地元の遭難ニュースだけに聞きながら涙が出そうになりました。
Twitterやってます

にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

バッグをザックに持ち替えて
光文社
唯川恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バッグをザックに持ち替えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【バッグをザックに持ち替えて】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる