日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【コンプレックス文化論】

<<   作成日時 : 2018/01/08 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

【コンプレックス文化論】 武田砂鉄 文藝春秋 を読みました。
精読ではなく、斜め読み、端折り読みでしたが・・・

画像
武田砂鉄さんと言えば、昨年、中村文則氏が「ドゥマゴ文学賞」を受賞した時に、その前年受賞と
言うことで、「ドゥマゴ文学賞」も「武田砂鉄」も初めて知ったのでした。
そして「ドゥマゴ文学賞」の「紋切型社会」を読み、若いフリーライターとしては珍しく
凄く気に入ってしまったのでした。
「紋切型社会」はその頃に読んだのですが、自分のブログにも記事がなく、大方忘却の彼方なので、又
再読がしたく、図書館から借りています。

「コンプレックス」という言葉を武器に何ごとかを語る背後には「それをバネに」とか「気にしない」とか
言った「慰め」を感じますが、武田砂鉄の切り口は少々変化球を受けさせられました。

第1回 天然パーマ
第2回 下戸
第3回 解雇
第4回 一重
第5回 親が金持ち
第6回 セーラー服
第7回 遅刻
第8回 実家暮らし
第9回 背が低い
第10回 ハゲ

何で?これが「コンプレックス」
そりゃそうだよ!「コンプレックス」の常連だよ
と思えるものと様々で、この中で私は二つが当てはまりますが
死ぬほどせつない思いで生きてきたという実感はなく、自分のコンプレックスって
そんな外形ではない、もっと根深いものだと思っています。
因みに該当するのは「背が低い」「一重」です。

今、というか2016年3月号から「文學界」で「時事殺し」というエッセイを連載していて
図書館でバックナンバーを順不動で借りて読んでいますが、面白いです。

一例
「満員電車ゼロ、その前に」2016年10月号⇒小池百合子が都知事立候補の際に
「待機児童ゼロ」「待機高齢者ゼロ」「原発ゼロ」に加える形で「満員電車ゼロ」を
盛り込んだ。それに関しての武田砂鉄らしい切込み。
「からかい」の質 2017年10月号⇒書店を覗けば「韓国人に生まれなくてよかった」
「沖縄を本当に愛してくれるなら県民にエサを与えないでください」といったタイトルの本が
堂々と並んでいて、相変わらず反吐が出る。「今こそ、韓国に謝ろう」「それでも反日してみたい」
等々、オイオイと言いたくなり、タイトルを並べれば、嘲笑の作法がいかに稚拙かが透けて見える。
と、売れればOKとの出版社、書店の姿勢を問うている。
「読書感想分のマニュアル」2016年11月号 
共産党の堀内輝文衆議院議員が小学五年生の息子に配られた「読書感想文のマニュアル」の
プリントをTwitterにアップし、「これに従順にならえば恐ろしく画一的な感想文がいっせいに
提出されることでしょう。ここに一体どんな教育的効果が?」とつぶやいた。
一万を超えるリツイートで拡散されると、10日の時点でツイートが削除された。
「親子断絶防止法案」2016年12月号
正式には「父母の離婚等の後における子と父母との継続的な関係の維持等の促進に関する法律案」
家庭のあり方はそれぞれの有り様は千差万別で、法に護られる(?)法に縛られる(?)ことはあるのか?
僅か3ページのエッセイですが、視点の捉え方が面白い。

29〜3日と六日間の年末年始は何かと用もあったのですが、本の「計画」ばかりを立てたりしただけで
明日からは仕事という日になりました。
母にお誕生日の「おめでとう!」を言うべく、行って来ました。
本当の誕生日は明日ですが。

画像
パソコンで作り厚紙に貼り付けて。

今年も始動しましたが、少し遅れて歩いている感です。

山歩様・遊哉様・山と音楽と・・様
いつも気持玉ありがとうございます。
今年は山記事は殆どありません。日々の呟きだけです。今年もよろしくです!!

Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori


にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村



コンプレックス文化論
文藝春秋
武田 砂鉄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンプレックス文化論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【コンプレックス文化論】 日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる