のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【黒姫山(長野県)】

<<   作成日時 : 2017/09/26 11:52   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

9月24日(日) 晴れ 単独
長野県信濃町 黒姫山  2053m

2004年(H16) 10月23日 午後5時56分に「中越地震」が発生しました。
その日は晴天で、昼には飯縄山に登り、戸隠のペンションで山仲間と夕食前で
部屋で休んでいる時でした。ドスンと揺れ、ペンションの方に聞きますと、
てっきり長野県の何処かが震源地と思いましたら、「新潟のようですよ」との事で、
家に電話を入れて何回かのコールの後にようやく繋がりました。
本棚の本とか落ちたようだけど、自宅は何も心配ないとのことで
明日も山に行ってきて大丈夫だよとのことでした。
24日には予定通り黒姫山に登りました。大勢の人が晩秋の山を楽しんでいました。
帰りは米山から先は通行止めで、下路の渋滞でノロノロと走り、自宅には深夜に着きました。
それから5年後の2009年9月27日には会山行に参加しました。
飯綱山はその後に会山行や山仲間等で何度も行っているのですが、黒姫山は行っていませんでした。
こんなに近い処にあるのに・・・行きたい!!
画像

種池登山口に着くと、既に3台が停めてありましたが、道路脇のスペースに上手く1台入りました。
停めてある車は3台共県外ナンバーでした。
種池登山口(6:00)…古池(6:18)…新道分岐(7:25-7:40)…大池分岐(9:50)…山頂(10:10)
山と高原地図コースタイム(4:05) 自分のタイム(3:55) -10分
山頂(10:35)…新道分岐(13:20-13:30)…種池登山口(15:00)
山と高原地図コースタイム(2:45) 自分のタイム(4:15)  +1時間30分
登りはそこそこに歩けて、膝への負担も無い。
ですが、下りになると、特に急な道でもないのに、膝への負担を軽減してゆっくり、ゆっくりになるので、
トータルで登りよりも時間が掛かってしまいます。

秋の登山日和で、さすが二百名山です。早い時間に登り、駆け登っているのでは?
と思える人や、若者(少年を含む)グループ、中高年のグループがそれぞれ時間差で大勢登っていました。
画像画像

画像
古池に映る黒姫山
画像画像
ブナ林に入ると竹の子採取禁止の案内
画像画像
新道分岐は絶好の休憩処
種池登山口から5分の処に少し広い駐車場があり、大橋林道への道、西新道への道、
西登山口への道と四辻になっていて西登山口は笹ヶ峰の夢見平へと繋がっているのです。
画像
下には「しなの木」と書かれた看板が付いています。
画像
木々の隙間からは色付きも見えます。
しらたま平へ着きました。此処も休憩ポイントです。
画像画像
標高が上がると紅葉も綺麗です。
画像
三回目の黒姫山です!
山頂には多くの人が展望を期待しているのですが・・・薄いガスで覆われています。
早めのお昼を食べ、しばし待ちますが・・・
画像
戸隠、高妻方面が見えます。
画像
又、ガスが掛かったので、下山し始めると眼下には古池が見えました。
画像

登って来る時には竜胆が登山道にずっと咲いていましたが、みな閉じていましたが、
少し陽が当たり開いている花もありました。
来る途中に出会った花の一部
画像画像
アキノキリンソウ                            ノアザミ  
古池から新道分岐の間に咲いていた花の一部
画像画像
キツリフネ                              オクトリカブト(奥鳥兜)?
画像画像
ツリフネソウ                             ウメバチソウ
画像画像
ゴマナ                                ヌスビトハギ
画像
サラシナショウマ(晒菜升麻)  古池の前にたくさん揺ら揺らしていました。
花など見向きもしないで、ドンドンと歩いている方も多いですが、たかが花、されど花で、山野草と言えども
「一期一会」と思うので、カメラを向けて、風に揺られていたり、ピンボケだったり・・・
こんなことで時間を要するのですね。
下山時に私よりも少し年上のご夫婦が、「しらたま平までまだ、大分掛かりますか?」と聞いたので、
あと少し頑張って下さい、見晴らしが今なら良いかもしれませんので。竜胆も開いていますよ。
と答えたら、じゃあ、頑張ろうネと言い其処まで行こうと言っていました。
走るように登る人もいれば、私のようにまったり、ゆっくり歩きの人も居る。
登り始めの時間が早いと、帰路に時間が掛かっても焦らずにいられます。
又、四度目に来たいです!!                     

Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
信濃町IC付近を通過した時、夕日を遮って黒々と車窓一杯に迫る黒姫山の威容に圧倒されました。
しゃくなげいろ
2017/09/27 09:17
しゃくなげいろ様
妙高を過ぎると、確かに「信濃富士」の名の通り、雄大な姿に見惚れますね。
好きな山への再認識でした。
のりこ
2017/09/27 10:49
のりこさん、こんばんは

今日は寒い一日でした。
北信五岳は何回も行っていますが、黒姫山には登った事が無いんですよ
多分ですが、今までに得た先入観で足遠くなっているんだと思います。
最近は足の調子も悪く中々山に向かえませんが、紅葉を探しに行きたい
そんな気持ちが強いです。

2017/09/28 19:53
岳様
戸隠山へはもう二度と登れませんが、他の4座は
今後も行きたいと思っていますが。
私も膝と相談しながらです。
ここ一日、二日で冷え込んだので、紅葉が一段と進むでしょうね。
是非、黒姫山へお出かけ下さい!
なんて、私が言うのも変ですがm(__)m
のりこ
2017/09/28 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
【黒姫山(長野県)】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる