のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【角田山 稲島コース(途中まで)】

<<   作成日時 : 2017/07/30 11:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

29日(土) 曇り 角田山(稲島コース 途中まで)  単独

早朝から完璧な晴れマークが出ないと中々遠出の山行へは行き難いものがあります。
諸用を終えて、雨が止み晴れてきたので、角田山・弥彦山エリアへ行こうと思いました。
何処が良いかな??
何処でも良いやとばかりに、久しぶりに角田山 稲島コースへ。
リハビリ登山なのだから歩ければ、目的は達せられます。
このコースは年初、雪がある時に大勢の人が登ります。
この時期に登るのは珍しいです。
画像

西蒲区役所観光課で出しているトレッキングマップを見ると、日本海が真上に位置し、
平野部が下部に位置しているので、稲島コースは下から上へ向かってあり、南から北へ向かうように
見えますが、実際は上の地図のように東から西へ向かっているのです。
稲島登山口 11:55…山頂へ0.55Km地点 12:55 …稲島登山口 13:40
画像

画像
いつもは通り過ぎる薬師堂もしっかりと行きも帰りも膝の回復を祈りました。
稲島の大杉も今更ながら見上げて
画像
直射日光を遮っている木肌に触れると少し冷たい感じです。
画像
暫く訪れない内にすっかり路が整備されて、まるで参詣道のようです。
足にも膝にも優しい歩きでジグザグに高度を稼ぎます。
画像画像
清水を飲み、お地蔵様にはお参りをして。
画像画像
山頂までの距離があり、目安になります。
画像

写真では暗く写っていました。画像処理で明るくしました。
県道を走っている時には角田山の山頂部分にはガスがかかっていたので、この地点で、
本来なら展望が望めるのですが、ガスです。
追い越して行った男性が此処で止まっていて、此処で下りると言います。
少し休憩しましたが、別に山頂登頂に拘らなくても良いので、私も此処でUターンします。
画像画像

画像画像
辛うじて咲いていた花。名前は不確かです。
たかが、角田山、されど角田山で、僅かな隙間時間でも行ってこられる有り難い山です。

にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【角田山 稲島コース(途中まで)】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる