のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【こうすけ君と行く三頭山】

<<   作成日時 : 2017/05/09 13:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の8月14日は「日光白根山」へ行ったのですが、最後の岩場登りは
シクシクと涙を流しての頑張りでした。
「もう、涙を流す山は嫌だ!」と言われて・・・
考えた山が埼玉からもそう遠くない奥多摩の山を選びました。
こうとも言いました「いちねんもたてば、やまもつよくなってるよ!」と。

5月4日(みどりの日) 晴れ
奥多摩三山・日本三百名山・山梨百名山である「三頭山」へ行きました。
私が単独で行ったのははるか昔のことです。
浦和から久喜白岡JCT⇒日の出ICまではさほど渋滞はしていなくて助かりました。
朝飯も昼食もコンビニで調達しての朝6時半出発です。
都民の森駐車場は満車でその奥800m走ると臨時駐車場があり、
随時無料でシャトルバスで送迎してくれています。
懐かしい都民の森
画像

都民の森P(標高990m)…森林館脇…鞘口峠(さいぐちとうげ)(標高1142m)…ブナの路
三頭山(東峰)(1528m)…中央峰(1531m)…西峰(1527m)…ムシカリ峠(標高1430m)…ブナの路
三頭大滝(落差33m)…大滝の路…森林館…都民の森P
画像
森林館は帰りに立ち寄ることにして左に見て、歩きます。気持ちの良い歩き易い道です。

画像
最初は歩き易いので、先頭になってモクモクと歩きます。

画像
最初の分岐「鞘口峠」です。さいぐちとうげと読みます。

画像
周辺案内図を眺めると奥多摩は縦横無尽に歩き尽くせるエリアだと分かります。
画像
標高1200mとあります。
数字には強くて、時間計算の引き算は速いので驚くのですが、距離の長さとして捉えることは出来ても
標高と言う縦の感覚がないので、少し説明しながら歩きます。

画像
ブナの路は新緑真っ盛りです。

画像
分岐に出ましたが、ブナの路を選んで歩いて来ているのですが
「登山道 三頭山」と言う道は昭文社の地図にはないのですが・・・

画像画像

画像画像

画像画像
大岳山が見えます。今回候補にあがった山に御岳山から大岳山もあったのですが、
ロープウェイが混むだろし、時間も掛かるので止めたのです。
画像
東峰到着です。都民の森から1時間50分
画像
画像
これで三頭山全部登頂です。
画像
画像

画像
富士山をバックに
画像
この2本の棒切れは途中で調達して、
特に、「カマ」の形はお気に入りで「稲刈り」とか言っていました。
西峰でお昼にします。此処にはテーブルと椅子もあったり、広いので、一番賑わっていました。
丁度時間もお昼時です。
焼き蕎麦パンとヨーグルト、りんごを切り、お茶でお昼です。
食べ終わると、即、出発の催促です。来る時に「しょくやすみって知ってる?」と聞かれて、
知ってるよ!と言うと「学童の人から聞いたのだと」なので、「食休みは大事だよ」と言いつつも
早めに下山です。
画像
鳥の囀りも聞かれますが、名前は??
画像
ムシカリ峠は「虫狩」
虫が好むというのでムシカリ「虫狩」が正式名ですが、亀の甲羅のような形をした
ちりめん状の葉から別名の付いた、オオカメノキ「大亀の木」のほうが名前を覚えやすい。
画像
ジグザグに下って行くと沢に沿った道で、沢に下りられる処でおりて、
先ほどの「カマ」の枝を濡らしていました。手も濡らして。
画像
滝を見る為だけに沢に渡された橋を渡ります。
橋の全貌を撮りたかったのですが人が多かったので遠慮しました。
画像
落差は33mだそうですが、水量は少ないように思いました。
人が大勢いるので、橋を吊っているロープが入ってしまいます。
画像
滝から森林館まではチップが敷き詰められた歩き易い道
画像
森林館に着きました。
画像

館内を通り抜けると中庭には丸太が設えられていて
「丸太切り体験」で脇には小型の鋸があり挑戦します。
画像画像
見事丸太切り成功!
9:50から14:20まで少しは急な登りもありましたが、全体には易しくて森林歩きの楽しさを体験出来たかな?
シャトルバス(ジャンボタクシー程度の車)で駐車場まで戻り、往路を帰りました。
帰りは山の帰りはいつでもそうですが爆睡!!です。

今夜は自宅から歩いて行ける「焼肉屋」へ。
6日は会山行の予定があり5日の朝に新潟へ帰りました。

次は何時一緒に何処の山へ行けるでしょうか!


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【こうすけ君と行く三頭山】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる