のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田山(雪割草に逢いに)

<<   作成日時 : 2017/03/14 13:03   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

3月12日(日) 晴れ 単独

途中「新川漁港」に立ち寄り
画像画像

画像
まだまだ雪を被った大佐度山脈がとてもくっきりと見えました。
新川漁港への道に入ったのは初めてですが・・・
此処に蛸が上がったのかな?とか
巻原発が出来ていたら見える場所だろうなぁ〜とか
静かな漁港を見ながら様々想いに浸りました。

一番端の宮前コースは既に駐車場所は満車状態です。
通り越して、角田山浜へ駐車して「桜尾根コース」から歩きます。
画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

上から下りてきた人はスパッツが泥に塗れていたので、山頂近辺の様子を聞くと、雪もあるけど、
グチャグチャしているとのことで、方向転換。
山頂へは行かずに、此ノ入沢コースへの分岐から下ります。
菊葉黄蓮(キクバオウレン)
根茎は漢方薬に使われるというのですが、今でも使っているのでしょうか?
信越トレイルセクション6 松之山口への下山口に素敵なブナ林があるのですが、下草が無いのです。
それは過去にオウレンの根茎で薬を作って地元の産業にしようとした時期があったとのことです。
その時に下草を刈って、オウレンを植栽したのだとか聞きました。
画像画像

画像画像
         ナニワズ(難波津)

花を見るだけの安直、途中挫折の軟弱な歩きでした。
お茶もおにぎりも何も食べずに、家へ帰りゆっくりと寛ぎました。

これからはしばらく晴天目掛けて、弥彦山・角田山詣でが続きます。


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
雪割草にいつでも会いに行けるなんて羨ましい限りです。
少しづつ色や形が違って、何時まで見ていても見飽きません。
角田山にはいつか行きたいと思います。
カスミッシモ
2017/03/14 16:52
カスミッシモ様
訪問&コメントありがとうございます。
新潟に住んでいて有り難味を感じるのはこの季節ですね。
春の訪れの雪割草、カタクリなどの花が咲く頃が一番好きです。
是非訪れて下さいませ。
のりこ
2017/03/14 23:52
3月末か4月初めに
角田山か弥彦山を検討しています。
弥彦山は未踏です。
どちらがお花がいいでしょう?
どちらも、でしょうけど。(^^)
お勧めのルートなどありましたら
教えてください。<m(__)m>
nousagi
2017/03/15 10:45
nousagi様
弥彦山は花のコースとしてお薦めなのは「八枚沢コース」です。
拙ブログでは
http://noripi-49.at.webry.info/200804/article_6.html
観光マップは
http://www.e-yahiko.com/map/trekking-guide
角田山お薦めコースは
通称「桜尾根」から登り「灯台コース」へ下りるコースは角田浜に
駐車して周回出来るコースでお薦めです。
拙ブログは
http://noripi-49.at.webry.info/200604/article_9.html
どちらのコースも3月終り頃か4月の初めをお薦めします。
もう雪割草は咲いていますので。
一泊出来れば両方登られることをお薦め致します。
この時期には大きな観光バスが角田浜Pに泊まっています。
是非訪れて下さい。
のりこ
2017/03/15 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田山(雪割草に逢いに) のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる