のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【こうすけ君と行く「日光白根山】

<<   作成日時 : 2016/09/10 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

こうすけ君in新潟は11日の山の日から始まりました。

早朝、新潟から関越道、高崎JCTから北関東道、岩舟JCTから東北道で浦和ICで下ります。
まだ渋滞も無く、仕度して待っていたこうすけ君を乗せて、往路を行きますが・・・
浦和からはもう渋滞の列!
側道の一般道進み岩槻から高速に入りますが・・・SAは側道から渋滞が続いています。
トイレ、昼食を先送りして、幸い、こうすけ君も私も大丈夫でした。
ようやく、赤城SAで2時過ぎにトイレと昼食にありつきました。

私の甘い考えでは途中で湯沢で降りて、アルプの里で遊んで行く予定でしたが、
一日高速道で初日は終わりました。

二日目の12日は、私は仕事。
なので、弟の家へ朝連れて行き、弟の嫁さんにお願いしました。
その内に、弟の次男がやってきて「恐竜展」へ連れて行ってくれ、大喜びでした。
夜は弟の家で次男の嫁さんも交えて食事をしてトランプ、花火など楽しみました。

13日は、私の父の実家へ初めてこうすけ君を連れて行きました。
新潟のお墓参り(私の父、祖父母・・・が眠っています)も済ませ、映画館へ。
「ファイディング ドリー」を観ました。
私は「ルドルフとイッパイアッテナ」が観たかったのですが、こうすけ君は「ねこよりさかなが良い」とのことで
ドリーに決まりました。
画像


さて、天気は上々!
14日は、私とこうすけ君の「山の日」です。
行く先は群馬県「日光白根山」 2578m

当初は谷川岳へロープウェイで登って行こうと思っていましたが、先日至仏山へ行った折に、
日光白根山を何度も眺めている内に「そうだ!日光白根山にしようと!」

平成13年10月に菅沼から単独で行き、麓に泊まり翌日は男体山へ行って以来です。

画像

ロープウェイ駅(10:20)≒山頂駅(10:40-11:00)…血の池地獄分岐(11:20)…血の池地獄(11:35)…
七色分岐(12:25)…座禅山(12:35)…山頂(13:55-14:10)…分岐(15:20)…ロープウェイ山頂駅(15:45)
≒ロープウェイ山麓駅(16:05)

今年は2月に宝登山、4月に筑波山とロープウェイ等で行ったので、又「ロープウェイで行く山だからね」
と期待を持たせました。

画像
      まずは山麓駅前で
山頂駅に着き、食事もソコソコに岩に上がっています。
画像


コースは多岐に渡り、そのつど標識があるので迷うことはないのですが、15年も前に、コースも異なるし、
殆ど記憶がありません。
画像
    此処にも「二荒山神社」があるのですね。
まずは参詣して。
画像
  山頂駅の標高は2000m  山頂までの標高差は≒578m
大したことはない!と思ったら、実は7歳の登山ビギナーのこうすけには大変な難儀が待っていました。
侮れない山でした。
画像
  まだまだ、楽なので、一人先頭を歩いています。
画像
       「血の池地獄」と言う言葉に興味を持ちそちら経由で
画像
      僕の背より高い!と言いながら
画像
画像


血の池地獄と怖そうな名に相応しくなく静かな沼でした。でも色が少しオドロオドロしていたでしょうか。
画像
          ようやく階段が出てきました。
まだまだ余裕はありますね。
画像


此処から七色平へ下りると山頂へは行かないけど、どうする?と判断を仰ぐとと、
山頂へ行くと言うのででは頑張ろう!
画像画像

大きな石や岩が出てきて、山頂に近づくぞ!と言う感じです。
この辺から、首に掛けていた細長いタオルを私のザックに縛り、その端をこうすけに持たせました。
画像画像

上を見ると、あの頂が山頂かな? 下を見ると弥陀ヶ池・尾瀬方面の山でしょうか?
画像画像
時々は眼下を振り返って。
でも怪しげな雲も出てきました。
画像画像
ふと後ろを見るとなんと!シクシク涙を流しています。
キツイ、辛い、疲れた!でも頑張ろうネ!「うん、うん」と頷く。

画像
ヤッター!遂に山頂です。
周辺ガスで覆われて、寒いくらいです。涙も乾きました。
画像

下りは暫くはガレ場の下りで歩き難かったですが、ほどなく樹林帯へ入り4時までにロープウェイの駅へ
着くのが目標ね、と言いつつ、15分も速く着きました。
画像画像

画像 画像

画像画像

マルバダケブキ(丸葉岳蕗) ハクサンフウロ(白山風露) ヨツバヒヨドリ(四葉鵯) 
ヤマハハコ(山母子) カニコウモリ(蟹蝙蝠) アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
画像
    お疲れ様でした! 帰りの車では「僕はもう二度とこの山には来ない!」

15日は帰りの車でも言っていました「明日はグータラな一日にしようね」
ゆっくり寝ていて、ゆっくりイオンへ行って、魚釣りのゲームをして夕食も外食でと。

16日はこうすけ君は以前にもお父さんと行ったことがある「胎内フィッシングパーク」へ行きました。
チーズを餌にこうすけ君と私ニジマス2匹ずつ釣って、炭火で焼いて一匹ずつ食べて、残りはお父さんの
お父さん、お母さんへのお土産に。
胎内昆虫館へも立ち寄って、こうすけ君とのお盆休みは終了です。
新潟へ着くと、こうすけ君のパパのお父さんの待つ家に立ち寄り、さようならです。

画像画像

画像画像

黙って、シクシク涙を流していたこうすけ君、数字に強く、関心の深い小学1年生は、山での標識の数字から
時間と距離の関係を少し学びました。
フィッシングパークでは要領の分からない私に指導してくれました。
昆虫館では大きなカブトムシを持ち上げてました。
次に逢う時は又、もっと成長していることでしょう!!



山頂駅からの山あるき?ロープウェイ&ケーブルカーで登る山 (大人の遠足BOOK)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山頂駅からの山あるき?ロープウェイ&ケーブルカーで登る山 (大人の遠足BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こうすけ君、よく頑張った!
この山は歩きにくい、よくぞ最後まで歩いたと褒めて上げたい。
おばあちゃん、あまりシゴキがキツイと山嫌いになりますよ〜、ほどほどにお願いしますよ。(笑い)
かって、我が妻もこの山で痛い目にあっています。下山の五色沼のきれいさで元気になりましたけど・・。
山いろいろ
2016/09/13 11:28
山いろいろ様
コメントありがとうございます。
仰せの通り、筑波山からいきなりのキツイ山でした。
でも「男の子」ですね。音も出さずにシクシク泣いて、頑張りました!
何でも、山頂直下は岩場のガレ場が多いですね。
のりこ
2016/09/13 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
【こうすけ君と行く「日光白根山】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる