のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 初登山【雲取山】 一日目

<<   作成日時 : 2016/01/12 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

1月2日 本日も申し分ない最良の山日和です。

圏央道から青梅ICで下りて、青梅街道を走ると次第に見覚えのある場所を通過して、後山林道
雲取山への道標で林道へ入ります。

時々、路面に穴が開いたりしていますが、通行止め終点、片倉橋手前に着きました。

1台も車がいません。

片倉橋(10:45)…新片倉橋(11:00)…塩沢橋(11:30)…林道終点(13:02)…三条の湯(13:35)

初日歩いたルート
画像


一か月以上も山歩きをしていないので、初日は林道歩きの足慣らしって感じでゆっくりと行きます。

片倉橋の手前にはゲートがありますが、其処から15分程歩いた処に真新しい「新片倉橋」が出来ていて、新しい堰堤もあり、駐車出来そうな場所もあるので、工事完了後は此処まで入られるようになるのでしょうか?
歩いて15分なので、左程変わらないですけど。

通行止めの片倉橋
画像

新片倉橋
画像


雲取山は過去に山仲間先輩のグループで初めて。
次には、三条の湯に泊まりたくて単独で。
次には2011年5月に山仲間と川苔山と雲取山、飛龍山と二泊三日で。
その時は「雲取山荘」に泊まってみたかったのと、飛龍山まで足を延ばしたかったので。

そんなこんなで4回目の雲取山です。

画像


塩沢橋からは昭文社の地図で言う破線道で、此処に案内があるように奥多摩小屋を経て雲取山へ行けます。

路肩を工事中の工事車両がありますが、勿論工事は休止です。
画像


三条の湯が見えてくるとジグザグに取り付きます。
画像


画像画像













受付を済まして、今夜の宿泊者数を尋ねると、何と、私一人とのこと。
8畳の部屋に一人で、時間を持て余すのですが生憎本は持って来なかったので、食堂にズラリと並んでいるお馴染み「岳」を次々に観ていました。

お風呂も一人なので、カメラを持参
画像画像












以前に此処に泊まった時の記憶は薄れてしまっているので、お風呂はこんなに温かったかな〜〜
と思い「お湯」という蛇口でお湯を足すのですがそのお湯もお風呂の温度とさして違わない。

後で聞けば、鉱泉なので、温度はそんなものだとか。
夏なら丁度良いのでしょうが。

スタッフ3人、宿泊私一人で、なんとなく食堂も寂しい感じ。
スタッフは若い人なので、こんなオバサンには話掛けないのですが、でも「カニは特別サービス」とのことで、焼きカニは美味しかった。
お酒は奥多摩の地酒「澤之井」で。
ローストビーフみたいに見えるのはオーナーが射止めた鹿肉のロースト。
その辺で栽培している山葵で食べると鹿肉の本来の味には記憶がないのですが、牛肉と変わらないようなクセの無さでした。
画像

鹿肉ローストはお土産用としても売られていました。
布団の中で本を読んでいたのですが、9時キッカリに電灯が消え、外に出てみるとやはり大きな星たちが瞬いていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
多分20〜30年前ころですが、後山林道は青岩谷まで車で入れました。
これを利用すれば雲取山は日帰りの山でした。
その後長いこと通行止めになったいるのですが、一体何の工事をやっているのでしょうか?
こんなに長いこと・・・。
2日目のアップを楽しみにお待ちします。
風花爺さん
2016/01/12 20:56
片山橋から歩いて15分の処に立派な堰堤と新設橋は駐車可能の為のような気もしますが、たかだか15分伸ばす意味は??なので、土砂崩れを直しているのかな?
その先にも工事車両が多く駐車していたので、三条の湯の方にその内に林道奥まで車が入られるようになるのでしょうか?と聞きますと、そんなことは無いと思うけど。そうなると色々な処に駐車されるので、迷惑だしと言う返事でした。
私が奥まで車で入ったのも、もう20年近く前になるかもしれません。
落石防護ネットがやたらと張られていました。
でも、お祭りから片倉橋までの林道の凸凹を直して欲しいですね。
noritan
2016/01/13 10:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
初登山【雲取山】 一日目 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる