のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【茶臼山 (群馬県)】

<<   作成日時 : 2015/02/19 17:22   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

越後一の宮「弥彦山」も冬季定番「角田山」も今年は登っていない。

なのに、群馬県の山へはこれで、二座目です。

2月15日(日)  晴れ 会山行

今回は高低差も少なく、歩く時間も短い「トレッキング山行」です。

80代、70代が殆どで、60代参加は私一人でした。

新潟駅南口(7:00)=関越道・北関東道=太田藪塚IC(10:30)=東毛青少年自然の家P(10:45)・・・くさり場コース
・・・尾根コース・・・庚申塔・・・籾山峠・・・古井戸跡・・・茶臼山(11:50-12:55)・・・不整合コース・・・東毛青少年自然の家(13:40-13:55)・・・石切場(14:05-14:20)・・・P=「ゆま〜る」(15:00-16:00)=往路=新潟駅南口(19:20)

茶臼山は桐生市に属しているので、昨年、私が行った「菱 観音山コース」の南側に位置していて、桐生市から取り寄せた「桐生ハイキングガイドマップ」にも載っています。

が、今回は沼田市側から茶臼山を目指すコースです。

その玄関口が東毛青少年自然の家です。

画像


中に入ってトイレをお借りしてその脇の道からスタートです。

画像



「くさり場コース」とはなっていますが、実際にはくさりを使わないで行けます。
画像

これは体験用に残してあるのでしょうか?

下山して後、此処を登ったり、下りたり練習している方がいました。

整備された階段から「くさり場コース」は始まります。
画像


木々はまだ、裸木ですっきりして気持ち良い日差しを浴びて、先頭を歩くリーダーです。
画像


随所分岐には判り易い道標がありますので、迷うことはありません。
「菱 観音コース」を独りで下見で歩いた時には、この界隈は縦横無尽に道があるにも関わらずに、道標は殆ど、全くと言ってよいほどありませんでした。

これが標高は低くても里山ハイキングの少々怖いところでもあります。

が、このエリアはしっかりと道標があるので、安心です。

画像


庚申塔がありました。
昔はこの辺を峠越えで歩いた道なのでしょうか・・・
画像


山頂に着きました。

あっけない感じですが・・・
赤城山方面ですが、生憎少々雲が掛かっています。
画像


標高の割りには展望が良いと言うことで電波塔が林立しています。
赤城颪でしょうか、風が強いので、建物の後ろで風を避けて、昼食です。

Kさんの山頂お点前です。
山のことゆえ、少々行儀は良くないですが・・・
画像


金網に掛けられた安直な山頂看板です。

画像


電波塔はたくさんあり、新潟で言えば弥彦山の頂上に似ています。
画像


画像


山頂に祠があるのも里山ならではですね。
画像


さて、帰路は途中から「不整合コース」へ。

不整合とは
<上下に重なる二つの地層の堆積(たいせき)に大きな時間的な隔たりがあり、互いに地層が不調和になっていること。堆積した下位層が隆起・陸化して浸食を受けたり沈降したりした後に上位層が堆積して生じる。>=goo辞書より

画像


画像


青少年自然の家に戻り、又、トイレをお借りしてからは、ザックをバスに戻して石切場へ向かいます。

途中までは「勝負沼」の案内があったのですが、分岐となり「勝負沼」は見られるじまいでした。
画像

見たかったなぁ〜〜


画像

画像

画像

画像


壁面を爪で削ってみると、柔らかい!
石の質が余り良くなかったので、止めになったとか・・・

映画などのロケーションにも使われているとのことで、撮りようによってはエキゾチックな風景に一コマになるようです。
石切場をバックに集合写真を撮りましたが、此処はギリシャ?
まさかね〜〜

帰りは滝野神社に参拝して、「ゆま〜る」へ。
画像


ゆま〜る」は一旦高速へあがり波志江から下ります。

画像


一般道に出ると前方は下から吹き上げる風が砂塵を吹き上げて舞っています。
これが「上州からっ風」=「赤城颪」だとか。
目の当たりに見たのは初めてでした。

新潟との県境の山にぶつかって、新潟県側には雪を降らせ、上州には乾いた強い風をもたらすのですね。
冬は赤城山から吹き下ろされるのだそうです。

帰路は事故も渋滞もなく、順調に新潟へ着きました。

先週、今週と群馬県で少々楽々な歩きでしたが・・・
それも又、のんびりできて良いものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
関東陽だまりハイクでしたか、長閑ですね。
同じ日、雪と戯れていました。
新潟にも良い山が沢山あるのですよ、お忘れなく。
甘納豆
2015/02/19 21:31
甘納豆様
そうですね!
仰せの通りなのですが、何故かそういう巡りあわせになってしまいました(笑)
これからようやく、県内の山スタートです。
でも明日、明後日も関東陽だまり登山ですが・・・
noritan
2015/02/20 08:32
遊哉様
甘納豆様
気持ち玉ありがとうございます。
noritan
2015/02/20 08:33
この山行、正にトレッキング向きという絶好の山でしたね。お疲れさんでした。
勝負沼に行きたかった?、たいした沼じゃないらしいですよ。(笑い)
自分としては、古墳に行きたかったのだけど、メンバーの足取りを見るとね・・。
山いろいろ
2015/02/20 17:22
青木院長様
山と音楽と・・様
気持玉いつもありがとうございます。
noritan
2015/02/23 13:43
山いろいろ様
誤字ご指摘ありがとうございます。
茶臼山の記事を訂正もしない内に、今度は神奈川県の山でお世話になしました。
3月下旬か4月の初旬に高尾山が菫に彩られる頃、景信山まで「検証(?)」に再度行きたいと思います。
noritan
2015/02/23 13:46
ようこそ関東の山へ、冬はぜひ雪の少ない関東に来てください。おすすめがいっぱいあります。夏場はコチラが新潟へ行きます。すでに平ヶ岳を再度挑戦します。銀山平のログハウスに泊まります。
山の旅人
2015/03/09 06:01
山の旅人様
ようこそ拙ブログへ。
平ケ岳の記事、拝見させて頂きました。
テント持参か麓に前泊してヘッデン点けて歩くかの難儀な山です。
私もかつては前泊して行きました。
皇太子ロードという林道を車で詰めるコースもあるようですが、それでは満足度が薄くなりますね。
今後共よろしくです。
noritan
2015/03/09 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
【茶臼山 (群馬県)】 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる