のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【虫倉山 不動滝コース 2014年4月12日】

<<   作成日時 : 2014/05/20 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

5月に実施する予定の会の山行「虫倉山」の下見に出かけて来ました。

4月12日(土) 同行者1名 天気 長野市 晴れ

旧戸隠村と旧鬼無里村の村境にある「大望峠」に立ち寄りました。

画像



これは後立山連峰でしょうか?
メモをしていなかったので、自信がありません。
画像


私には到底縁の無い西岳の連なりが見えます。
画像


手前、真ん中にど〜〜んと見えるのが、本日登り損ねた「一夜山」です。
画像


勿論、この大望峠展望台以上に「一夜山」は360度展望の山なのです。

財又公民館の標識が出てきた処を右に入って、左に河の林道を進みます。

ところが、進む内に左側は川、右側の斜面から雪混じりの土砂が道を覆っています。
車を停めて、少し歩いてみてもらいましたが、雪が路面を覆っていて、その先には進めません。

どうにか、車を切り返して、戻り、公民館入口に居た方に聞くと、5月の連休頃までは除雪はしないそうで、すごすごと先に進みます。

当初の予定では、一夜山に登り、下りて、先回も立ち寄った「おに屋」で十割蕎麦を食べて・・・
という計画でした。

鬼無里村は長野市に合併されてしまい、伝説とおやきの村「鬼無里」には「虫倉山」「荒倉山」「土倉山(一夜山)」
があり、私は勝手に「鬼無里三兄弟」と呼んでいるのですが。

「一夜山」に登り損ねたので、おに屋もスルーです・・・

昨年11月17日の写真です
画像




T字路になっている処がコースの分岐
画像


今回は一番楽な「不動滝コース」なので、左へ向かいます。

画像


よく見かける水車小屋と案内です。

11:20 駐車場到着です。
余り広くはありません。
本番は小型バスで来るのですが、大丈夫かな?
丁度、1台出て行ったので、其処に停めます。

サラサラと水が流れている沢を渡った奥に綺麗なトイレと駐車スペースがありました。

画像

綺麗なトイレ

画像


11:36 トイレから少し戻った右手から登山道が始まります。

画像


コース名になっている「不動滝」です。
此処には「サンショウウオ」が生息していますので、静かに歩いて下さいとあります。

画像


10分ほど歩くと、一寸した鎖が出て来ますが、木の根に滑らないように歩けば大、大丈夫です。

画像

12:25 日本記分岐です。「日本記」って地名でしょうか???

急な登りも此処で終わりです。

画像

東屋もあるので、天候が優れない時や具合の良くない人が居た場合には助かりそうです。

画像


緩いアップダウンを繰り返して、山頂ですが、名残の雪が出て来ました。


画像


12:47 「信州百名山」虫倉山 到着です。

画像


緯度、経度が刻印された標識も。

巨大な望遠鏡が設置されていました。
覗いてみましたが上手くピントが合わずにパス。

方位盤もあります。

さすが「展望」を誇る山です。


画像


右下に双耳峰がありますが多分「鹿島槍ケ岳」

画像

画像


双耳峰が左に来ました。五竜山が右に続いています。

画像


「高妻山」がで〜〜んと聳えています。

北アルプス方面も見えるのですが、お天気が良すぎて、空との境目がボンヤリしています。

14:15 下山です。

画像

山姥伝説が書かれています。

「やきもちや」で入浴して帰路に着きました。
茅葺の古民家風の宿泊施設なので、日帰り入浴は出来ますが、お風呂上りに一寸くつろぐ部屋はないのです。
囲炉裏の間は夕食準備がされてありました。

画像


画像


画像


囲炉裏を囲んで「信濃鶴」でもチビチビ呑んで、泊まりたいものです。

過去記事をボチボチ書いて「現在」に追い付きます。

5月24日も晴天であることを祈ります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま お久し振りです。虫倉山下見登山素晴らしい眺望ですね。
後立山の稜線・唐松から五竜・鹿島槍にうっとりです。本番の18日も良く晴れて参加の皆さん喜ばれたでしょう。17日に魚沼の唐松山参加が悪天候で中止でした。
5月はベストシーズンですので頑張ってください。
えこ〜
2014/05/20 16:36
えこ〜様
コメント感謝です。
過去記事で賞味期限切れの記事ですが・・・
山座同定って難しくて、肉眼で見えているからと言って、カメラに収めるとボンヤリしたりで・・・
本番は24日(土)です。
noritan
2014/05/20 16:41
noritanさま
本番24日でしたか。お天気の良さそうでなによりです。
富士山が見えますか?参加の皆さん期待しておられるかと思います。
楽しい思い出を一杯残して下さい。
えこ〜
2014/05/20 19:57
昨日はお疲れ様でした。久々待望のアップですね。noritanさまは信州に滅法お強いですね。虫倉山下見登山お疲れ様でした。居ながらにして展望を楽しませてもらいました。
しゃくなげいろ
2014/05/21 07:53
 聞いたことのある名前だなぁ、と思ったら2008年7月30日に登っていました。
自分たちの時は曇っていましたね。こんなに展望が良かったんですね、日頃の精進が良かったんでしょうね、きっと。
 この辺りはいかにも”信州の田舎”って感じがいいです、やきもちやで風呂に入ったのも、懐かしく思い出しました。
山いろいろ
2014/05/21 10:23
えこ〜様
さすがに「富士山」は此処からは見えないでしょうね!
北アルプス、北信の山、信越県境の山などですね。
noritan
2014/05/21 12:30
しゃくなげいろ様
昨夜はお世話様でした。
何とか、5月中に「現在」まで辿り着きたいと思っています(笑)
かつて、高速料金が1000円の頃は富士の見える山を行ってましたが、ここ数年は信州の山に憧れています。
noritan
2014/05/21 12:32
山いろいろ様
昨夜はお世話様でした。
えっ!2008年7月30日に登っていたのですか!
7月だと暑いでしょうね。
やはり、晩秋とか、冬が良いのでしょうね。
やきもち屋は多分今は改修されていたようで、古民家の雰囲気を壊さないように現代的な設備になっていました。
この地も棚田が美しいのでしょうね。長野の中でも「観光地化」されていないので、本当の「田舎」って感じですね。
noritan
2014/05/21 12:43
山名訂正しました。
「妙高山」だと思っていたのは「高妻山」でした。
noritan
2014/05/21 12:47
noritan さま
会山行下見ご苦労様です。
サッパリこの界隈知らない小生、勉強させて頂きます。
ETC割引も変わりとても県外出かける機会も減りました。(涙)
輝ジィ~ジ
2014/05/22 18:58
輝ジィ~ジ様
ご苦労様と言われるほどの下見でもないのですが(笑)
小さい里山なので、輝様が行かれるような山ではありません。
鬼無里の隣に位置しています。
高速の土日半額がなくなるので、私も北信限定です。
せめて、夏の季節が終わってからにすて欲しいと思います。
働く者にとっては土日の行楽が生きがいなのに、それを無残にももぎ取るのですから、真意が計りかねます!
私は(涙)ではなく(怒り)です!
noritan
2014/05/23 04:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
【虫倉山 不動滝コース 2014年4月12日】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる