のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【御坂黒岳・釈迦ケ岳】2013年11月3日

<<   作成日時 : 2013/12/05 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

昨年の11月に「三ツ峠山」「御坂黒岳・釈迦ケ岳」と行きましたが結果的には完全な「下見」にはならずに、今年、直前の11月2日〜3日と再度、行って来ました。

本当に、ご苦労な事ですが、富士を見たいが為には、ヨイショ!!です。

「三ツ峠山」の安直、短距離「三ツ峠登山口」は事前に観光協会等に問い合わせると、バスは入れませんよと素気無く言われてしまいました。

それなら、大きな駐車スペースがある西桂町から登らないと行けないかな?

高速を都留ICで下りて、三つ峠駅の手前からグリーンセンターへの案内を目指して入ります。

「さくら公園」があり、広い駐車場があり、トイレもあります。
桜の季節は賑わうのでしょうね。

「西桂町役場」のHPを見ますと、三ツ峠山、倉見山などの登山口案内やコース案内などが載っています。

この日は雨模様でした。
ですが、広い駐車場に着くと、結構車が停まっています。
車の傍に居た方に聞きますと、何とかの会で登っているのだとか・・・

で、もうちょっと上にも停められるよと言うので、登って行くと、急な、登りと、カーブで、マイカーなら行けるけど、マイクロバスなら、やはり無理!下の駐車場でしょう。

このコースは「三ツ峠山」がかつて信仰登山の山であった証のコースで「達磨石」とか「八十八大師」とかあって興味はそそられるのですが、コースタイムが長いのです。

新潟を渋滞のメッカを通り越して来ると昼頃にようやく着いて、それからマイカーなら登られる道を歩いて登り、下山は「母の白滝」へ下りるとなると、一寸無理かな〜〜

再度、しつこく、昨年行った「三ツ峠登山口」へ車を走らせます。
すると駐車場のトイレ脇には大きな重機を積んだトラックがデ〜〜ンと入っているではありませんか!

トイレを掃除している方がいまして、マイクロバスは入れますか?
永くは停めないで、支度をする間くらい停めて、バスは移動します。と言いますと、大丈夫ですよ!

わ〜〜い!良かった、良かった!

3日は、すずらんの里駐車場で前泊して、今回は日向坂峠までは行けないので、林道を少し歩き、すずらん峠へまず取り付き、黒岳を目指します。
黒岳から日向坂峠を横切り、釈迦ケ岳目指して、帰りは日向坂峠まで行かないで、すずらんの里駐車場へ下りる道で下山しました。

画像

      本日の黒岳展望台から

画像

             まだまだ紅葉も残っています

画像

昨年も同じ場所から撮りました                

画像

           森の中の足元はフワフワ落ち葉の絨毯で、足に優しい

画像

今日は夫婦地蔵さんの後ろに富士はありました!

画像

    八ヶ岳方面

画像

何とまぁ〜「山梨百名山」の標識が増えてました

画像

    「南妙法蓮華経」の後ろにも富士はいました

最期にもう1枚  夫婦地蔵はいつ見ても、夫はニコニコ! 妻は俯いて〜〜
画像


富士は笠を被っていますので、雨が落ちない内に下山します。

帰りの高速では雨・雨・雨でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま
会山行ご苦労様でした。
このような富士山の景色も風情が有り、それなりに良かったのでは?
夫婦地蔵様?も我が家と異なり仲睦まじそう。
帰路は雨雨雨とか・・本番中に晴れたのは日頃の精進が良いからでしょう。
輝ジィ~ジ
2013/12/05 22:13
輝ジィ〜ジ様
コメントありがとうございます。
昨年の11月と今年の11月と、そして、これから書くのが本番「会山行」なのです。
この夫婦地蔵は「夫唱婦随」のようですが、輝様のお家では「婦唱夫随」ですか!
何れにしても、輝様のお宅も、相方様とは仲は良いですよね!
noritan
2013/12/06 16:13
単独で下見。ご苦労様でした。人知れず活躍されてますね。立派です。富士山は堂々として何度見ても魅力的です。
しゃくなげいろ
2013/12/06 17:20
noritan さま
早とちりしてしまい、あいすみません。
再度の下見ご苦労様でした。
輝ジィ~ジ
2013/12/06 18:56
しゃくなげいろ様
いえいえ、好きでやっているので(*^。^*)
富士山周辺、特に河口湖周辺の「観光優先」の開発はなんとかして欲しいですね。
静かな自然を堪能出来る場所にしてほしいです。
noritan
2013/12/07 05:16
夫婦地蔵さんの
後ろに富士山のショット
いいですねぇ〜
清兵衛
2013/12/07 12:59
清兵衛様
ようこそ、拙ブログ訪問ありがとうございます。
地蔵様達の前掛けが随分汚れているように見えますが、キチンと管理されている方がいるのでしょうから、余計な節介を焼かない方が良いのでしょうね。
山頂の地蔵や仏様は嫌いと言う方もいますが、私は庶民の願い、信仰は山に付き物なので、結構好きです(笑)
富士もそうですが、この地蔵様には又、逢いに来たいと思います。
noritan
2013/12/09 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
【御坂黒岳・釈迦ケ岳】2013年11月3日 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる