のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「戸倉山」&「経ヶ岳」1

<<   作成日時 : 2013/10/20 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

10月12日(土)〜13日(日)

会の山行僅か9名で「戸倉山」と「経ヶ岳」に行って来ました。

「戸倉山」と「日本山名事典」で引くと全国で10座あります。
岩手県、山形県、福島県(2)、新潟県(2)、長野県(2)、鹿児島県、奈良県

我が新潟県では糸魚川(976m)と越後白山の近く(688m)

長野県は伊那山地の「遠山郷のマッターホルン」(1,167m)と称せられている山。
そして「伊那富士」と称せられている(1,681m)信州百名山の山です。

全国の「戸倉山」の中では断トツ高い。

こうして改めて「戸倉山」に関して調べてみると「遠山郷のマッターホルン」にもいつか登ってみたいと思う。

昨年、一昨年と北信の信越県境の山を中心に歩いてきたので、今年は中信・南信の山へも眼を向けたいと思い、地元で親しまれている「戸倉山」と「経ヶ岳」を選びました。

前置きが長いですが、9人乗りタクシーを利用するのは初めてですが、座席と座席の間隔が小型バスよりは多少広く、テレビ(DCDも視聴可能)付きで、山のDVDを観ながらでしたが、音声が小さかったので、いつしか皆さんの眼は閉じていました。

昨年の9月に「下見」になるかどうか行っています。コチラです。

今年も同じく「キャンプ場」からのコースです。
小型バスは、林道へ入ってからのすれ違いは大丈夫かな?と当初心配しましたが、9人乗りタクシーではその心配もゼロで、少人数も良いものです。

おっ!竜胆が開いて咲いてました。

画像


ジグザグ登りの登山道にはドングリがたくさん落ちています。

キャンプ場出発(10:50)⇒西峰到着(12:30〜13:10)⇒東峰(13:05〜13:30)⇒キャンプ場P(14:40)

戸倉山の位置は伊那山脈の中ほどで、北には「守屋山」⇒此処は10月26日予定。
南には「鬼面山」⇒昨年10月8日に一人で行ったのですがブログ記事なしです。

つまり、北に向かって右に「南アルプス」その反対側には中央アルプスに挟まれた伊那谷の山脈なので、当然南アルプス、中央アルプスの展望台となるわけです。

東峰の「薬師如来」
画像


画像


画像


仙丈ヶ岳の右奥に北岳ですが撮れませんでした。

爽やかな秋風の中、初日の山を終えて、昨年も泊まった「仙流荘」へ。

仙流荘前からは鋸岳が眼の前に。私には到底登れない山ですが。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
noritanさま
会山行リーダーご苦労様でした。
小生には全く分からないことばかりで、感服いたしました。
仙流荘で鹿勝丼食べたけど、肉が固く不味かった。
輝ジィ~ジ
2013/10/22 21:17
お返事が遅くなりました。<m(__)m>
仙流荘は料理はそこそこだったと思います。
「鹿勝丼」?って鹿肉のカツドンでしょうか?
それは出ませんでした。
noritan
2013/10/24 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「戸倉山」&「経ヶ岳」1 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる