のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「不愉快な本の続編」

<<   作成日時 : 2012/03/09 05:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

「不愉快な本」があって、その続編という意味ではありません。
「不愉快な本の続編」という本のタイトルなのです。

いつか読みたい本、すぐに読まねばならない本、再読してみたい本・・・
と、幾冊も手元に本があると言うのに、ついつい新刊案内に誘われて、手にしてしまいました。

絲山秋子さんの昨年出版された新刊です。

画像


なぜ出て行くかって? そりゃボクが生まれながらのヨソ者だからだよ。

金貸しが趣味のヒモ、おまけに変態プレイじゃなきゃ興奮しない屑。
そんなボクが東京から逃げ出したら、本気で人を好きになった。でもまた出て行かなくちゃいけないんだ、だってボクは不愉快な本の続編みたいな奴だから――。
嘘つき男は新潟・富山・呉を彷徨う、太陽と時間が溶け合う永遠へ向かって!
 21世紀の『異邦人』誕生。


新潮社の紹介文です。

絲山秋子さんはデビュー時代から好きです。

「沖で待つ」で芥川賞を受賞したのですが、「働く女性」「恋人未満&単なる友人以上」の男性との関わり方等々、同感!同感!って思って、以来、彼女のファンです。

内容の詳細を知らないままに読み進み、オッ!!と思いました。
何と、ボクがヒモ生活から足を洗い、逃亡(?)した先がまずは新潟なのでした。

ヒモ生活の時の余っている時間で数々の資格取得をしていたお蔭で2種免許を持っていて、それを生かして、運転代行業につくのですが、P34辺りから、新潟の交通事情が、住んでいる私が読むと、よく、ここまで正確に他所の絲山さんが知っていますねぁ〜〜と感心してしまうのです。

新潟はちょっとした国の首都くらい立派な街だとは思うけれど、阿賀野川を越えたら突然、軽トラック長靴麦わら帽子の景色になる。あの落差はすごい全く。もちろんボクにとっては金になるいいお客さんだけどね。
 市内の道は案外難しい。国道七号線のバイパスはまるで高速みたいにインターから乗り降りする自動車専用道だけど、まずインターの名前がわからない。七号バイパスは角栄さんが帰って来たときに高速のインターや新潟空港から県庁まで信号待ちなんかしないで済むように作ったってお客さんから聞いたよ。本当だね。最初はすげーなと思ったけれど、少しいるうちに、逆に市内の一般道をあの角栄さんが通る方が変だった、と思うようになった。七号バイパス以外道はこれが政令指定都市かよってほど複雑で、変則的で、右折禁止や中央線変更がこれでもかってくらいあって走りにくいんだ、わかんないうちはね。

まだ、少し続くのですが、この文を他都市の人が読んだら、新潟についてどういう印象を持つのだろうか?
新潟の道路、乗り物等の発展性、便利性は角栄さん無くしては語れないことは本当で、此処に書かれていることは、生まれてこの方、ずっと新潟に住んでいる者にとっては「正解!」なのです。

P86からは次に富山県に関して延々と語られて、物語の最後に行きつく先は呉。

 あんたにできることはたったひとつ、この不愉快な本を閉じることしかない。だから、本の中に入ってしまったボクのことを見てどう思おうと勝手だ。だけど言葉を失ったボクに対して「誰がモデルなのかしら」と言うのだけはやめてくれ。じゃあ、あんたのモデルは一体誰なんだ?

テンポ良く、ボクこと乾が移り住む地方都市の風景、事情などがキチンと考察されていて、詠み終えたから「何なんだ!」と言われそうですが、時には、こうした余り「読み甲斐の無い本」も良いものでした。

私自身は、もし、新潟を離れて住むとしたら、冬、暖かい処が良いな!!

24日 
通勤途上に出来た回転寿司。
外食が出来ない母の為に買って帰ったのだけど、山葵が寿司と別に付いてきて、回転寿司が「お子様」主体になったのかな?
画像


少なくなった雪をこざいて、庭の隅に健気に咲いていたつばき。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の回転すしも馬鹿にできないよね。今なぜか角栄待望論が出ているよね。毀誉褒貶のある人だけど、おいらは直接言葉を掛けてもらったので彼は好きなのさ。
赤鬼
2012/03/09 07:26
 富山のことはどんな事が書いてあるのか、いささか気になりますね。
 新潟バイパスは海岸線に沿って長い新潟市の時間軸を短くするために、可能な限り効率のいい道路にした訳で有料案もあったようです。有料だったら今のような発展はなかったでしょうね。発案は官僚だったと聞いていますが。
それにしても、人を喰った題名ですね。
山いろいろ
2012/03/09 14:47
赤鬼様

そうですか!
赤鬼様は角さんから言葉を掛けてもらった!!
確かに、今、角栄さんのような実行力ある人が待たれていますね。
総理になった途端に「大人しい、良い人」になってしまって。
noritan
2012/03/10 04:41
山いろいろ様
富山出身の人にとっては気がかりですよね。

これから出かけますので、富山批評は後ほど。
noritan
2012/03/10 04:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「不愉快な本の続編」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる