のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【笹ケ峰〜火打山〜焼山 1】

<<   作成日時 : 2010/09/05 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

「来年は焼山に行きましょ」とお誘いを受けた時には「とても、とても、私には無理では?」と一旦はお断りしました。
よく知りもしなくても、無理、無理!と思ったのです。
「大丈夫!高谷池に二泊するから」と。
そっか!それならゆっくりでも大丈夫と、「お願いします」
それが昨年のことで、さて、いよいよ、その日が近づいてきました。
早めに予約したにも係らず、高谷池ヒュッテは、最初の金曜日はOKだったのですが、二泊目の土曜日は予約がとれなく、恐らく団体の早めの予約が入っていたのでしょうか・・・
でも、それなら、下山後に妙高温泉に一泊して帰りましょ!
おっ!!それも良いですなぁ〜〜〜と。
栂海新道の時も、糸魚川に下山後は贅沢に到着のホテルに一泊し、乾杯⇒ぐっすり眠って帰ったのでした。
そんな訳で、笹ケ峰からまずは高谷池ヒュッテを目指す初日がスタートしました。

【行程】
8月6日(金)新潟(巻潟東IC)6:10=妙高IC(8:00)ー笹ケ峰P(8:30〜8:50)
        〜富士見平(11:35〜12:00)高谷池ヒュッテ(13:00)
8月7日(土)高谷池ヒュッテ(4:00)〜天狗の庭(4:25)〜火打山(6:00)
        〜焼山(9:15〜9:35)〜火打山(13:20)〜高谷池ヒュッテ(15:10)
        〜笹ケ峰(18:00)ー石田館妙高H(泊)
8月8日(日)石田館妙高H−新潟

【6人】


初日はとにかく高谷池ヒュッテまで着けば良いのだから、ルンルンで・・・
画像


1時頃に小屋に到着です。

画像

此処に泊まるのは、もう何年も前、Sリーダーの火打〜妙高の縦走会山行以来です。
小屋はトイレ脇で改築(or増築)外壁も改修の様子で現場小屋が設置されてありました。
数年前には無かった(?)自炊室が綺麗でガスのコンロから鍋、食器の類まであり、そこで持ち寄りを集めて、缶ビールで乾杯!本当は、乾杯はまだ早いのですが・・・ 

夕食はカレーとハヤシライスです。
ご飯を真ん中にしてカレーとハヤシライスのダブルです。
でも、少々変な感じ。やはりカレータップリの方が良かったかな。
お変わりは自由です。
画像


夕食後は食堂で高谷池の四季、お花のDVD観賞です。

此処では自分がお金を出して買った缶ビール(お酒も)の空き缶も潰して持ち帰りです。
更に、自分の排泄物は便槽に置いて行きますが、使用したペーパーは専用の色の濃い袋(トイレに下がっています)に入れて、持ち帰りです。
なので、ザック上部には使用済みペーパー、本体には食料が入っているということになります。

ではでは、初日は無事終了です。   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一ヶ月前の記事、頑張ってアップしましたね。これで、本来のペースに戻れるかな。
美味しそうなカレー画像のすぐ下に、トイレ事情。なかなかおしゃれな配置ですね。(^_^;)
山いろいろ
2010/09/06 09:53
山いろいろ様
コメント感謝です。
せっかく山行が記事も書かずでは、記録する手立てが他にないので、重い腰を上げました。
カレーの次にトイレ事情はチトセンスが無かったですね。
noritan
2010/09/06 12:40
久し振りにクリックしたらば無ーも変わっているし、新レポがアップされているので吃驚したぜ。!
輝ジィ〜ジ
2010/09/08 22:25
輝さま
本当に、忘れられるくらいサボりました(ーー;)
やはり、アップしたくなる山に行くと、記事も頑張って書こう!という気になりますね。
noritan
2010/09/09 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【笹ケ峰〜火打山〜焼山 1】 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる