のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「尾瀬 笠ケ岳」

<<   作成日時 : 2009/10/15 03:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

10月10日(土曜日)
会山行「尾瀬 笠ケ岳縦走」
参加者 25名
リーダー H氏

今年はH氏、H氏相方様の会山行には本当に多く参加させて頂き、お世話になっています。

尾瀬と言えば「至仏山」「燧ケ岳」と登り、その後は、余り近づいていないエリアでした。

尾瀬 笠ケ岳の今回の山行は鳩待峠から入り、湯の小屋温泉へ縦走し、湯の小屋温泉に入浴するというロングコースです。

個人ではなかなか、こうした縦走が出来ない(マイカー登山ですと)所為か、申込者多数により、リーダーの好意で10日、12日の2回に分けての山行となりました。
私は、当初は12日の組に入っていたのですが、急に、娘夫婦&孫が来ることとなり、キャンセル。
が、10日にキャンセル者が出たので、急遽10日に滑り込ませて頂きました。

水上ICで高速を下りてからは首都圏からの尾瀬、日光方面への渋滞を避けて、県道63号で鳩待峠で向かいます。
が、結局、予定時刻よりも30分遅れで鳩待峠着です。

会に入って間もない頃に「至仏山」に来て以来の鳩待峠です。

9:33
出発です。
画像


10:28
燧ケ岳の猫の耳が印象的。尾瀬ヶ原と。
画像


10:52
オヤマ沢田代付近の草紅葉
画像


10:59
画像


11:09
小笠、笠ケ岳が見えてきました
画像


11:17
上州武尊山が隣りに見えます。
画像


12:09
笠ケ岳への登りが始まります。
画像


12:33
山頂です。
グルリ360度周辺、上州、越後の山並が見えます。
画像


山頂より、片瀬沼、上州武尊山が見えます。
お昼は風を避けて、片瀬沼付近まで下りて食べました。
画像


至仏山
画像


ならまた湖と向こうは越後の山並でしょうか・・・
画像


先ほど、山頂から見えた片瀬沼まで下りて、30分の昼食タイムです。
午後3時頃からは雨の予報も出ているし、湯の小屋温泉までの道程は長いので、短く切り上げて出発です。
ポツンと雨が当たったかな?
雨具の上だけ着ての出発です。

が、歩き始めて、雨はその後、当たらず、休憩時には脱ぎましたが。

14:25
樹林の間を歩く「孤高のリーダー」
画像


歩き始めは緩やかな樹林の歩きですが、次第に小さな登下降を繰り返し、落ち葉の下の木の根が滑りやすい道が続きます。
舗装の林道にいきなり出たので、ぬか喜びしていると、又登山道に入り、延々4時間弱掛り、暗くなる直前に湯の小屋温泉の灯りが見えました。

数件ある宿の中から、私達が入浴させて頂いたのは、廃校の宿「葉留日野荘」です。
17:25
画像

画像


入浴棟は別棟になっていて、少々熱めのお湯は秋の季節にはありがたい!

帰路はお決まりの車中(酒宴?)ですが、今回は缶ビール2本でした。

縦走はマイカー、個人登山ではなかなか出来ないので、今回は初めての笠ケ岳を湯の小屋温泉へ抜けることが出来て良かったでした。

名だたる山のすぐお隣にも、負けずに良い山があるものです。
100名山、それだけのピークハントはもはや卒業したので、これからは、その近辺の、登る人も少ない山を目指して、地図を眺めることと致しましょう。
Hリーダー、お世話様でした。
一日置いて、二日間とも引き連れて行って頂きまして本当に、ありがたいことです。



尾瀬?笠ガ岳・会津駒・平ガ岳 (アルペンガイド)
山と溪谷社
花畑 日尚

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
天気良くてえがったねえ。金城山のこと次回の会議で
報告があると思うけど、心臓に悪いわ。
赤鬼
2009/10/15 06:46
「白馬三山縦走」から「黒姫山」「雨飾山」「尾瀬 笠ヶ岳縦走」と立て続けに秋たけなわの山行をお楽しみですね!!!鳩待峠から湯の小屋温泉までの長い縦走、素晴らしい眺望が最高・・「オヤマ沢田代付近の草紅葉」とっても風情があって良いですね。
数年前の秋、台風の折り葉留日野山荘へ泊まり、翌日冷たい雨と強風の中を上州武尊山へ登った日が懐かしく想いだされます。
葦原ボーイ
2009/10/15 09:02
noritanさま、「尾瀬・笠ケ岳」晴れて良かったですね〜♪
山頂からの眺望が最高!素晴らしいですね。
皆さんの楽しそうな笑顔が見えるようです。
FUKU
2009/10/15 17:16
今晩は!
オヤマ沢田代付近の草紅葉の写真良いですよ。
もうこんなになっているのですね。
尾瀬の山はほとんど登っていません。
行きたいのは山々ですが、行きたい山がいっぱいあって、時間を10年ほど戻したい気持ちです。
行けない分、人様のブログでちゃっかり楽しんでいます。
甘納豆
2009/10/15 22:55
お早う御座います。
数年前に湯ノ小屋から笠を往復しましたが、一日中誰にも会うことの無い静かな道でした。山頂直下の岩場には、沢山の花々が咲いていました。

12日に下の照葉峡を散策しましたが、紅葉が丁度見頃でした。
インレッド
2009/10/16 09:07
赤鬼様
天気にはここ、週末は恵まれていた幸いです(精進が良いから\(~o~)/)
本当、大変でしたね!
でも、結果、何事もなくて良かった!良かった!
noritan
2009/10/16 10:30
葦原ボーイ様
秋は陽が短いし、急に寒気も襲ってくるので、秋の山を楽しむのは、急ぎ足ですね(笑)
そうですか!葉留日野山荘に泊まられたことがあるのですか!行ってみましたら、ホント、泊まりたくなりますね!
山間にひっそりと佇むひなびた温泉宿!良いですよね〜
上州武尊山への玄関口でもあるのですね。
noritan
2009/10/16 10:37
FUKU様
会山行は、大勢でワイワイ、お喋りしながら歩けるので(危なくない下山は)長い道のりも気がまぎれますね。
これからは次第に行ける山が限られてきます。
里山検索しなきゃ!
noritan
2009/10/16 10:39
甘納豆様
今回は会山行でしたので、どうしても、急いでシャッタ押さなきゃ!って焦り、結果、手ぶれ写真が多くなりました。
眼で見て、綺麗な紅葉でも、パソコンに移してみると、さほどだったり・・・
他人様(ひとさま)のブログは皆、我が写真より、綺麗に見えます!
仰せの通り、私も先輩方のブログを拝見していると、途端に行きたくなります。
が、甘納豆様のように健脚向きはダメですが。
noritan
2009/10/16 10:42
インレッド様
いつもブログを拝見していますと、写真が綺麗で、実際の風景も綺麗なのでしょうが、ホント、うっとりとその景色に見とれています!
12日の照葉峡は人が多かったでしょうね!
noritan
2009/10/16 10:43
先日はお疲れさまでした。
誰一人落伍者もでず、且つ雨らしい雨にも遭わず助かりました。このところ五色ヶ原、白馬、雨飾などの成果が出たようで、見直したよ!
大概の山歩けるかもな。
輝ジィ〜ジ
2009/10/18 13:20
輝様
2回も山行、本当にお疲れ様でした!!
2日間共、天気に恵まれ、参加者の足並みも揃っていて、成功でしたね!
私も下りは滑ってころばぬように必死で下りました(オーバー^_^;)
コンスタントに歩いているので、最近はバテなくなったようです。見直されて、光栄で〜す!!
noritan
2009/10/19 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
「尾瀬 笠ケ岳」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる