のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小国町・飯豊町合同事業 2009 飯豊連峰山開き 前夜

<<   作成日時 : 2009/07/11 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年も「飯豊連峰 小国町飯豊町合同 山開き」に参加してきました。
昨年は知らずにたまたま行って、その場で急遽参加させてもらいました。

以後、町のHPなど閲覧しつつ、今年は小国町側からのコースということで期待しての参加でした。

飯豊連峰は新潟県、福島県 山形県と3県に跨り、それぞれの登山口から様々なグレードのコースがあり、日帰り、避難小屋泊まりと、楽しめます。

さて、4日は、16:00に飯豊山荘集合です。

少し時間の余裕を見て出発して、一度、食べてみたかった蕎麦屋に寄り、遅めの昼食を。

画像

泡の湯への分岐の角にあります。

岩魚天ざるを食べます。
画像

中の芯骨が抜いてあるので、頭からそのまま丸齧りが出来ます。

「越後屋さんって、新潟出身なのですか?」とお聞きすると、「いえ、お客さんの8割くらいが新潟の方なので敬意を表して」と答えて下さいました。
お蕎麦は素朴な味わいでした。

さて、飯豊山荘駐車場には既に多く車が停まっています。
まだ、時間に余裕はあったので、部屋に行く前にお風呂に入ります。

部屋割りや明日のコース別名簿表など受け取ります。

封筒に同封されていたキーホルダー
画像


飯豊町側からのコースは一コースでしたが、小国町からのコースは3コースあります。
A⇒梶川尾根〜扇の地紙往復(参加者23名)
B⇒温見平から石転び沢出合往復(50名)
C⇒倉手山往復(8名)

さて、ようやく16:00から山開き神事です。
画像

画像


画像


参加者代表でテープカットしてくれたのは、今回参加者最年少長井市からお母さんと参加されたSAKIちゃんです。
SAKIちゃんとは部屋も同じ、班も同じでした。

さて、神事終了後は山荘食堂にて班別ミーティング&宴会です。

昨年の飯豊町での懇親会は大日杉小屋階下の外でしたので、それぞれ、飲んで、お喋りして閉会って感じでしたが、小国町は、もう「大宴会」でした。

山のベテランI氏、椅子の上での身振り手振りの歌、小国警察署長の歌、小国山岳会の皆さんの歌。
画像

画像

画像


今回、千葉県柏市から28名がマイクロバスで大所帯参加でした。その皆さんの歌とか、こんなに飲んで、歌って、明日は大丈夫かいな?って感じの盛り上がり宴会でした。

山開きの情報は下記にも掲載されています。
   
飯豊朝日連峰の登山者情報」の中で「登山者情報1225号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
好きだねぇ〜山開き!
 越後屋何度行った事やら…

輝ジィ〜ジ
2009/07/13 11:56
輝様
本当に好きですね〜〜(^_^;)
越後屋さんは何度も通り過ぎながら、初めて入りました。
今回は相方様共々お世話になりました。
小雨ながら楽しい山行でした。
noritan
2009/07/14 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
小国町・飯豊町合同事業 2009 飯豊連峰山開き 前夜 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる