のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨で撤退

<<   作成日時 : 2009/07/29 02:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 12

7月26日〜27日は会の重鎮、ブログでもお世話になっておりますH氏の会山行「五色ケ原」でした。

でした・・・が、結果的には「雨と強風の為」撤退でした。

北海道の遭難事故もあったばかりだし、リーダー、サブリーダー等は何度も、相談し、判断しての撤退でした。
が、天気はリーダーの責任ではないし、下山後の様子を見ても、撤退で正解だったと思います。
雨と強風の中、小屋まで辿り着き、翌日には晴天になる保証もなし、予報として、尚悪い、そんな状況での山行は、疲労のみが残りますものね。

立山ICを下りた頃には雲の切れ間から太陽も見えて、「うっ!良いぞ!」とぬか喜びしていました。
ところが、室堂ターミナルに着いた頃には雨・・・雨・・・

雨具を付けて、先ずは出発しました。

最初の休憩場所で、カメラをザックの脇に付けていたのをザックを下した時に落としてしまい、知らずに出発。
が、少し歩いて、カメラが無い〜〜と戻り、でも有りました。
が、お花を撮ろうと出した時にはスイッチが入らない!!

雨に濡れた所為か!!
雨なので、カメラチャンスも余りなく、風と雨の中、黙々と歩きました。

本来辿るべきはずだったコースです。参考までに⇒こちら

室堂ターミナルを起点にしては、もう何回となく、ずっと昔の観光から始まって「立山三山」「奥大日岳」「剱岳」と来ていました。
が、所謂「五色ケ原〜黒部湖」方面へは行ったことがなく、いつか一人でも行きたい!と思っていた所の会山行でした。

富山大学立山研究所」がある、浄土山 南峰で建物と石を積み上げた影で風を除けながら軽く行動食を取り、一の越山荘目指して下山です。
此処で「撤退」の結論を出したのです。

一の越山荘前まで戻り、此処で昼食を取り、室堂ターミナルへ引き返しです。

ターミナルに着いた時には、雨脚が一層激しくなり、マイクロバスのドライバーさんの好意で、濡れた雨具のまま、バス車内へ入れて頂き、着替えをしました。

美女平駅ターミナルでは、立山ICへの道路が連続降雨量が通行可能量を超えたとのことでしばし、此処で足止めでした。

がようやく動き出し「ウェルサンピア立山」で入浴して一泊二日の予定でしたが、そんな訳で一路新潟へ。

月曜日、有休休暇届けを出してきたのですが、当然ながら、出勤しました。

カメラは帰宅後、もう壊れたのかと諦めていましたが、バッテリーを出して、入れ直したりしていたら、何と、スイッチが入りました。
水に濡れた時に、何度もスイッチを入れたりしないで、放って置いたのが良かったのでした。
あぁ〜直って良かった!!

なので、今回の撤退山行は一枚も写真は無しでした。
浄土山から一の越山荘への稜線には花も咲いていて、皆さんパチパチと撮っていましたね。
この時は一時、雨も止んだのでした。

禅庭花 ゼンテイカ」がバスの車内から天狗平で多く見られました。
此処ではニッコウキスゲとは表記されていなくて「ゼンテイカ」と表記されていました。
今は何処でも「ニッコウキスゲ」と言うのだろうと思うのですが、多分、歴史が旧い処だから「ゼンテイカ」と表記するのでしょうか?真偽は分かりませんが・・・

又、いつか機会があったなら、本日の予定コースを歩いてみたいものです。

輝様、赤鬼様、お世話になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
心残りだった「五色が原」
7月26日は会山行「五色が原」でしたが、雨と強風の為、途中で撤退でした⇒コチラ ...続きを見る
風の歌を聴け
2009/09/10 04:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
もっと荷物軽くしなきゃ駄目だぜ。迎えに行った時持ったら、おいらのザックと変わらないじゃない。あの雨風ではなあ。撤退もやむなしか。
赤鬼
2009/07/29 06:29
赤鬼様
仰せの通りなのですよね〜〜
いつも、いつも言われていますm(__)m
2日分の着替え、飲み物、食べ物・・・
必要にして最低限の物をセレクトしなくては!
本当にお世話になりました。
noritan
2009/07/29 09:40
せっかく遠出したのに、残念でしたね。今年の天気はおかしいわ。明日は自分も会山行で富山だけど、この分では降られそう。晴天を祈って一人でお天気祭をしたけど、果たして念力は通じるか?
荷物は軽くして歩きましょう。または体重+荷物の総重量を軽くしましょう。
山いろいろ
2009/07/29 20:13
晴れていれば最高であったろうに・・残念でしたね。
数十年前の秋、大町扇沢の立山黒部アルペンルートで室堂へ抜ける団体ツアーに参加しての観光旅行でした。いつか立山へ足を踏み入れたいものと念願しています。「いこまいけ高岡 立山」のホームページで本来辿るべきコースを拝見しましたが、室堂から黒部ダム堰堤までの予定だったのですね、とても参考になるホームページご紹介頂き有難うございました。
葦原ボーイ
2009/07/29 23:02
山いろいろ様
今頃は登山道を歩いて、お昼をしている頃でしょうか?
確かに、通常ですと、今頃は梅雨明け10日で、最高の天候のはずなのですが・・・

身の重さ、荷の重さ=両方の軽減に努力せねば!!
noritan
2009/07/30 12:42
写真無しブログもすっきりしていて良いものです。
会のHPにも山行紀行文があり、そこで写真も見ました。
生憎の天気でしたね。
でも、また行く楽しみが残ったと思えば腹も立たないと思います。
日光黄菅の元の名が禅庭花と言うのですね。
勉強になりました。
甘納豆
2009/07/30 12:44
葦原ボーイ様
自分で撮った写真が一枚も無かったので、公式サイトへのリンクを利用させてもらいました。
まぁ、山は逃げないので、次回への希望につなげましょう!室堂を基点にした歩きは色々あって、乗り物で安易にまずは3000m級に上がれるので、安直人間としては好きなのです!
noritan
2009/07/30 12:44
甘納豆様
そちらの天候はどうでしょうか?
と気になっておりました。
途中で弟の携帯に電話を入れたのですが移動中だったらしくつながりませんでした。
皆さん、健脚揃いなので、驟雨前に下山出来てさすがです!!
バスの中で観光パンフを頂き、その中で「ゼンテイカ」と書かれていたので、花のことにはトンと疎い私ですが、何か気になってしらべました。
やはり、旧い呼び名を優先させたのですね。
富山の方の心意気が感じられます。
通常はもはや「ニッコウキスゲ」で通っていますのにね。
それにしても慌てました!カメラ復旧してくれてホッです。
noritan
2009/07/30 12:50
北の大地でもエゾ・ゼンテイカ≠ニ言うのだよ!

天気が悪いの解っていて実施して、申しわけなかった。
何処かで何かで埋め合わせをします。

輝ジィ〜ジ
2009/07/31 09:14
輝様
こうした状況はリーダーの責任ではないし、一番辛いところでしよね。
でも、浄土山までは行けたのですし、それなりに良い経験でしたね。
ゼンテイカもエゾへ行くとエゾゼンテイカになるのですね!
埋め合わせは期待して待っています\(~o~)/
noritan
2009/07/31 09:18
noritanさん、こんにちは!
カメラ直って良かったですね♪
お世話様でした〜〜 
悪天候でしたが楽しかったで〜す。
今週末も微妙な天気のようですが宜しくお願いします。 晴れて欲しいですね〜〜
FUKU
2009/07/31 12:00
FUKU様
帰りのバス社内は雨を吹き飛ばそうとはしゃぎましたネ^_^;
たまねぎの甘酢漬け作りましたので持参します。
又、又、よろしくで〜〜す!!
noritan
2009/07/31 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨で撤退 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる