のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 三度目の正直ならず・・・「七面山」

<<   作成日時 : 2008/12/14 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

七面山は二百名山でもあり、山梨百名山ですが、そうした山好きの人々の範疇以外にも「日蓮上人」所縁の敬真院と春分、秋分の日のダイヤモンド富士でも有名です。

私は、山が信仰深き人々によって護られているという現実は、どちらかと言えば不信心な身なのですが、好きなのです。
ダイヤモンド富士には絶大なる興味があり、初めて訪れたのは2004年の春分の日です。
この日は羽衣からの登山道は終始、信者の方々と一緒でした。

で、翌朝は稀に見る(?)、というのも、数年間通ってきている人が滅多にない富士だと言っていましたから。
素晴らしいダイヤモンド富士でした。

画像

          2004年3月21日 午前6:10

余りの素晴らしさに翌年も行きました。

是非、ダイヤモンド富士を見たいという山仲間と。

やはり又、素晴らしいダイヤモンド富士を拝めました。
画像

           2005年3月21日

山頂へ行ってきてからの富士

画像


そんな「良い目」を2度も体験していたので「3度目の正直」を期待して今回は会山行に参加しました。

羽衣から登り、敬真院に泊まり、山頂を踏んで、翌日は「裏参道コース」を下山しました。
裏参道コースは歩いた事がなかったので、それも興味がありました。
画像


23庁目。調度半分くらい。敬真院までが50丁。
画像


この日は暖かくて、風もなく、休憩の度に着ているものを脱ぐ有様でした。
ようやく敬真院に。
画像

画像


今の時期は登山者も少なく、信者の方もいなくて、お風呂も広々とゆったりと入浴できました。
明日に期待して炬燵で談話&お酒。

が、そんな前日とは打って変わって・・・・
赤岳の時もそうでした。
軽アイゼンを持参した人もバスの中に置いてきたというのに・・・
一夜明ければ、外は真っ白な雪景色。
画像


ご来光もあったものではありません。
遥拝台の見えるはずの富士の案内。
画像


滑らないように気をつけて、山頂へ。
画像


前日はお天気だったのですが、敬真院に着いた頃には、ガスっていて富士は見えなかったのでした。
結局二日間共、富士を拝むことは出来ませんでした・・・

まぁ、良いでしょう!
又ということもありますから。

2度も見ているのですから。

記事作成2008-12-30

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ダイヤモンド富士で有名でしたか
不信心で解かりませんでした。
もっともっと勉強しなくてはいけないと
思っております。
今度、チャンスがありましたら参加して
みます。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
いめか
2008/12/30 20:34
お疲れさまでした。
ジィ〜ジも一度はDIAMOND FUJI見て見たいもの。。
輝ジィ〜ジ
2008/12/30 21:24
わ〜〜! 素晴らしいダイヤモンド富士ですね〜♪
どうも春分の日がいいみたいですね。
14日に用があって会山行に参加できませんでした。
結果的にお天気がイマイチだったようで、これからの春分の日に挑戦できますよね。(*^_^*)
どうぞ、良いお年をお迎えください。
FUKU
2008/12/30 22:19
こんばんは
残念ながらダイヤモンド富士にお目にかかった事がないのですが、流石、余りの美しさと神々しさを感じます。 いつかチャレンジしてみたいと思います!!
先日、名所・旧跡を訪ねた浜石岳山頂の方位盤の北方に、七面山からその奥、赤石岳・荒川岳・塩見岳の南アルプスが表示されていたのですが、生憎、夕刻の薄曇で七面山を確認する事が出来ませんでした。
きっと見えれば真っ白な山並みを見ることが出来たのでしょう。
皆様おそろいで良き新年をお迎え下さい。
葦原ボーイ
2008/12/30 23:17
ダイヤモンド富士 魅力ありますね。
今回は残念ながら 見れなかったんですね。
前にすばらしいダイヤモンド富士の写真を見て
七面山興味が出てきました。 
どうぞ、良いお年をお迎えください。
サラダ
2008/12/31 00:27
それは残念でした。また行けばいいさ。おいらは今日も仕事だよ。来年も良い年でありますように。
赤鬼
2008/12/31 06:39
皆さま コメントありがとうございます。
30日の夜行バスで松山に来ております。
昨年はいろいろとブログ、山とお世話様でした。
拙い、私のブログに訪問頂きまして、感謝です。
今年も、ブログと山と一歩、二歩と歩んでいきます。
よろしくご指導下さいませ。
noritan
2009/01/01 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
三度目の正直ならず・・・「七面山」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる