のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「七倉尾根〜船窪小屋」3

<<   作成日時 : 2008/09/23 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

夕食後は、ペンバさんのネパールの歌「レッサンピリリ」を歌って頂き、楽しい小屋のランプの夜は更けていきました。
今回の宿泊者は、蓮華から烏帽子方面への縦走の方もいましたが(何とこの中の女性2人組が仙台から来ていて、【山いろいろ様】と同じ仙台時代の会友とのことで携帯でお話をしました)私達同様、七倉尾根ピストンの方が多かったでした。小屋だけ目指してのピストンは「船窪小屋」だけなのではないでしょうか!

さて、朝は絶好のお天気の中での目覚めでした。
又、七倉岳山頂へ行きます。

ご来光は浅間山と四阿山の間から。
画像


右に眼を向けると、八ヶ岳連峰とその右に微かに富士山
画像


立山・剣岳方面の朝日を浴びて5:45頃
画像


同じく槍ヶ岳方面
画像


北アルプスの展望台です!
グルリと360度の展望が得られます。

朝食を食べ、名残り惜しい気持ちを振り切って小屋に別れを告げます。
小屋前で記念撮影
画像


小屋を出て、少し行った場所から、高瀬ダムと槍ヶ岳方面が見えます。
画像


先週の「徳本峠越え」もピークを求める山歩きではありませんでした。
今回の七倉尾根から船窪小屋もそうです。
ピークハントがもはや一番の目的ではなくなって、こうした山歩きも良いなぁ〜〜と思い始めています。

小屋での一期一会の方々との楽しい語らい、何処かの山で又の再会があるかも、ないかもしれません。

葛温泉「仙人閣で入浴して途中でランチを食べ、そこでTさんとはお別れです。

Sさんは昨年行かれて「来年、又来ます」と言われて帰られたとか。
私もお母さんに「来年はお花の頃に又来ます」と約束して帰りました。
大変な縦走は出来ませんがこの尾根を登ってくることは出来ますので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらも船窪小屋は行きたいのよ。でも中々チャンスがないなあ。昨日はしょぼく五頭に行ってきた。
下山中に和田みどりさんに会った。髭を落としてから
久しぶりにあう人に声を掛けても分かってもらえない。
赤鬼
2008/09/29 06:38
赤鬼様
赤鬼様はとっくに、このコースは通っていると思いましたが・・・
蓮華からとか、烏帽子からとか・・・
久しぶりに赤鬼様に会う人はきっと、「ひげ」の赤鬼さんが定着しているので「うっ??」と思われるのでしょうね。
それにスマートになりましたもの!
失礼m(__)mもともとスマートですが・・・
noritan
2008/09/29 12:34
noritanこんにちは!
七倉尾根〜船窪小屋一挙にアップ。楽しく拝読。
noritan流の山登りもなかなか乙なものですね。
いろんなスタイルがあってもいいと思います。
自分も昨日剱を途中撤退しましたが、ピークには届かずとも山を存分に楽しんで来ました。
むしろピークを諦めた時には肩の荷が降りたようでゆっくりと景色を見、写真を撮ることができました。
甘納豆
2008/09/29 12:38
noritan様、船窪小屋&七倉岳、天気に恵まれ、楽しまれたようで、何よりです。
 あれほど評判の良い、こじんまりとした家庭的な小屋、今では貴重な存在ですね。以前は営業期間が短くて、秋の紅葉が綺麗な頃には既に閉まっていて、不思議な感じがしていましたが。今はお父さん&お母さん、手伝いの皆さんが頑張って小屋を切り盛りしていて、テント泊の私ですら、「いい小屋だな〜」この一言しかありませんね。
 ・・・山いろいろ様のお顔の広さにビックリ!!
テントミータカ
2008/09/29 18:55
甘納豆様
>昨日剱を途中撤退
って早月尾根ですか?
これからは雪が降ってきたりしますよね!
私は、これからは剱の展望台の山に行きたいと思いますね。今年は秋の訪れと深まりが早いようなのでしょうか?
今回はドンドンと写真を撮り、下山時にカメラのスイッチが入らずに壊れた?と思ったら、バッテリーの電池切れでした。
そんなに撮ってもロクな写真はないのにね〜〜〜(^_^;)
noritan
2008/09/29 21:00
テントミータカ様
本当に良かったでした。小雨〜ガス状態から夕刻、次第にガスが晴れ上がっていくさまは、嬉しくて、皆外に出て、ほろ酔い気分でスリッパで七倉岳へ駆け上ってました。
翌日も最高の展望日和でした。
同行のS先輩が、天気が悪ければ、行ってもつまらないからと予定を次々と先送りにしての実施でした。
たまたま、仙台から来たと言う女性にSさんが尋ねたらしいのです。仙台=山さま
この等式が見事に一致しましたね(笑)
noritan
2008/09/29 21:04
なんだか私メの話題が出たり入ったりしているようで、恐縮です。(^^ゞ
仙台の山好き=みんな自分の知り合いという保証はありませんが、酒好きの条件が加わると、確率はグッと上がりますね。(笑い)
仙台でも新潟でも、活発に活動している会に所属していた証でしょうね。有難いことです。
晴れてなによりでした。しかし、翌日は時間が余ってどうしようもなかったんじゃないですか?
山いろいろ
2008/09/30 12:46
そうですね!!
有名人ですね\(~o~)/
翌日は展望を楽しみ、小屋を去りがたく、でも下りて、下山後は「葛温泉」に浸り、途中でしっかりとイタリアンのランチを食べ、のんびりと帰宅で〜〜す。
冗談に長野の低い山、ひとつ登れるね〜〜などとは言ってみましたが・・・
noritan
2008/09/30 17:14
すっかり地元新潟を離れ、上高地〜徳本峠〜新島々に次いで・・・またまた信州詣ででしたか!!
ほのぼのとした心温まる山小屋を訪ね、素晴らしいお天気に恵まれ、良かったですね。
27日〜29日、今年初冠雪の猿倉〜鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳〜小蓮華山〜大池〜蓮華温泉へ行っておりました。帰路、糸魚川の夕日を見て久し振りで新潟にいると実感して帰りました。
葦原ボーイ
2008/10/01 10:07
これだけ楽しい一夜を過ごせ、翌日の御来光と四周の大景観を満喫したのだから これ以上は贅沢だ!
輝ジィ〜ジ
2008/10/01 11:27
うわさには聞いていた小屋ですが noritanさん
行ってきたんですね。 良いな〜!!
天気も良くてすばらしい景色!!最高ですね。
私はこちら方面は行っていないので いつかぜひ行ってみたいですね。
葛温泉も良いね〜!!
サラダ
2008/10/01 15:02
葦原ボーイ様
猿倉〜鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳〜小蓮華山〜大池〜蓮華温泉と縦走されたそうで羨ましい!
私は鑓温泉に入りたくて・・・
白馬からことらの方は行ったことがないので、来年は是非、行きたいと思っているところです。
2泊、3泊が無理ならせめて、鑓温泉一泊でも良いからと思っています。
海に沈みゆく夕日を見るとほっとしたものを感じますね。
noritan
2008/10/02 00:24
輝様
山小屋でランプの灯の下、ネパールの歌が聞ける処は此処だけでしょうね。
そうそう、Tさんにお見せしようと「丹沢」の写真を持っていったのですが、輝様と私メのツーショットもありました!
noritan
2008/10/02 00:26
サラダ様
私は皆様みたいに大縦走は出来ないので、せめて、○○尾根を登るくらいです。
竹村新道、ブナ立尾根は行っているので、ようやく七倉尾根を登ることが出来て「念願」叶いました。
葛温泉も始めて入りました。素朴な、でも結構大きい旅館が3軒ありました。
是非、行かれて下さい!
noritan
2008/10/02 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「七倉尾根〜船窪小屋」3 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる