のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 下山後に

<<   作成日時 : 2008/08/06 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

下山後には、水上ICへ行く少し手前「谷川」の信号から右へ入っていくと「谷川温泉」のペンションなどがあり、その奥まった当りに「湯テルメ谷川」があります。

もっと、近かったような記憶だったのですが・・・
「谷川岳」に始めて、天神平から登った平成7年9月に下山後に、此処の温泉に入りました。
当時、一緒に来た山仲間の方は、今は病気で、もはや山には登られなくなったのです。

温泉に浸かりながら、随分と月日が経ってしまったのだなぁ〜としんみりしてしまいました。

温泉は山の帰りらしき人は意外と少なくて、その辺の観光に来ているような家族連れが多かったですね。

若い女性が玄関前でザックを担いでいました。
お風呂でも一緒だった方です。
「谷川から下山後は此処まではタクシーですか?」と聞きますと、その通りだと、水上駅まで行き、上毛高原駅で乗り換えて東京まで帰るのだとか。

蓬ヒュッテて一緒だった川越から来た方も、そうですが、電車で来る方は下山後といえども、登山靴を履き、着替えもザックに入れて山中背負わなくてはならないし・・・
大変だろうなぁ〜〜と思うのですが・・・

谷川岳は、でも交通の便が良いので首都圏からは来易いのでしょうネ。

4日
母が炊いたご飯、水加減を間違えて硬くなってしまったので、コーン缶(クリームタイプ)で洋風おじや風に。チーズも入れて
画像


5日
買ってきたラタトィユをパスタに。ロールキャベツ
画像


6日
鯖の竜田揚げ。ハムとレタスのスープ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
湯テルメの奥から谷川にも登れます。天神平にもそれほど急登もなく行く事ができますが、最近は「山ヒル」の棲みかになっています。いくら気を付けて登っても、10匹以上に貴重な血を吸われてしまいます。下山後体に付いていないか良く調べて、着替えて帰っても、家まで2匹も付いて来ていました。
インレッド
2008/08/08 09:26
そうですね。ルートはあるなぁ〜と思っていましたが・・・
ヒルは願い下げです!!!(笑)
noritan
2008/08/08 11:35
湯テルメ果たして何十回入ったことやら!!
輝ジィ〜ジ
2008/08/08 15:21
輝様
キャリアの違いですね〜〜
私はこれで、たった2回目で〜〜す。
今は病床のS氏たちとでした。
noritan
2008/08/10 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
下山後に のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる