のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コンデジ」

<<   作成日時 : 2008/07/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

かつては、カメラはごくごく高級な一眼レンズカメラか、そうでないカメラは「バカチョンカメラ」と言って、誰でもが安価に携えられるカメラでした。

オートフォーカスで、とにかく、ピント合わせがいらない。

父がカメラマニアで、撮った写真は雑誌へ投稿したり、色々な場所へ提供したり、家のアルバムに丁寧に整理していました。
が、勿論、そんな高級なカメラは私たち子供は手に取らせてもらえるはずもなく、亡くなった今も押入れに残っています。

そんな訳で(別にそんな訳などないのですが)カメラに関しては、本当にバカでも撮れるカメラをバカでも写せる技術で撮るしか能がない私です。
そんな私にとっては安価なデジカメが普及したことは、ブログや毎日の自分の記録のためには、本当にありがたいと思います。

デジカメが自分の手元にまだなかった頃、その頃はまだ、ブログも普及しておらずに、HPに載せる写真はスキャナでとってやっていました。
山の簡単なアルバムも一々現像しなければならなかったのです。

で、或る時から、その「記録」を一切いらない!と思えるようになりました。
以前にも、言ったかもしれませんが・・・
父が亡くなった時には、確かに、親戚が集まった時に、カメラマニアの父が残してくれた貴重な写真を懐かしがって眺めたのですが・・・
が、それを懐かしいと思う人々も亡くなってしまえば、いずれは一家の記録など「ゴミ」と化すのではないか。
ましてや、私の山の記録や晩御飯の記録写真など、処分するのも厄介な「ゴミ」でしかありません。

山行ごとに撮っている写真、日々の素朴な貧しい自己満足の域を脱しきれない食卓の写真、そんな写真は「コンデジ」で一瞬の記録だけ充分です。

時間の経過と共にマシンからもネットからも消えうせてくれれば、それで良い。

が、最近、カメラの調子が悪かったのです。
確かに電池残量はあるはずなのに?電池残量不足を示すマークが頻繁に出ます。
充電式の電池が古くなった所為?
いえ、そうではありません。
新しい単3電池を入れてさえ、その表示が出ます。
蓋を開けると、メモリーカードと電池が一緒に収められています。
その蓋の内側で電池を押さえつけるようになっているのです。
蓋を開け、電池を少々力を込めて押し付けて蓋を閉めると、今度は電池残量不足マークが消えました。
が山中で急いで写真を撮りたい時に、こんな不具合では困ります。
カメラ屋さんへ持っていっても、いつもの事ですが、今どきは見積だけで一月近くかかり、おまけに見積だけでも場合によっては有償となる場合もあります。
よくよく、店員と一緒になって見てみると、蓋が少々浮いています。
余りにも、毎日、毎日、蓋を開けすぎて、甘くなったのでしょうか?

今まではキャノンでしたが、今度はニコンCOOLPIX 「世界最小、世界最速起動」と書かれてあります。
とにかく、軽く、コンパクトで、携帯電話より小さいくらい!
正に「コンデジ」です。
マクロ撮影は3cmOKとあったので、会社敷地内に咲いていたバラを撮ってみました。
画像


画像


冷し中華のパックは3人前になっているのが多く、盛岡冷麺が2人前のパックになっていたので買ってみました。
そういえば、友人と数年前に東北の山&温泉に行った帰りに、盛岡市内に立ち寄り、冷麺マップを観光案内所で貰って食べてきました。
家で作ったのは、まぁまぁ〜ですか・・・
が、母には辛味汁を加減したのですが・・・
やはり、辛い!と言いました。
高齢の母(母は高齢になる前からとにかく辛い味が苦手)には天汁にしてあげた方が良いかもしれません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらもコンデジがぼっこれて先日、コンデジの偵察に行ったが、えい! と買ってきた。まだ
使ってない。明日の山でデビュウさせるつもり。
赤鬼
2008/08/02 06:01
白色は難しいけど色飛びしていないなぁ
結構花の写真撮るには良いコンデジかも!!
輝ジィ〜ジ
2008/08/02 07:04
赤鬼様
輝様
私も結構速い頻度でカメラが不具合を起こします。
毎日、使用することとか、山という条件の悪い処で撮る所為でしょうか?
このカメラ、この土日で使い始めしましたが、マクロは上手く花に焦点が当らないと葉にピントが合って、花が私みたいにボケてしまいました。
コンデジと言えども、難しい!!
noritan
2008/08/04 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
「コンデジ」 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる