のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本は、はるばる届けども・・・

<<   作成日時 : 2008/06/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


何度もブログで書いていますように、昨年のノーベル文学賞ほど、私の中で関心が強かったことは初めてでした。
その助走としては大ファンを自認(と言う割りには読みは浅いし、全てを読破している訳ではないのですが)しています村上春樹氏が候補に挙がったことが大きかったのですが、それにも増して、今まで丸で知らなかったドリス・レッシングと言う女性が最年長受賞だからでした。

そんなミーハー的好奇心から読み始めたレッシングですが、手強く、難解で容易にはページが進まないのでした。
でも、代表作と言われている「黄金のノート」を読んでみたい!と言うか見てみたい!
との切望から新潟県内の図書館には無いので相互貸借で予約を入れていました。
予約した日にちが3月12日。
やはり、ブームの作家ですので、待つこと約3ヶ月。
埼玉県立図書館から届きました。

で、その厚さに驚き、とても2週間では読めない!!
と根を上げてしまいました。

出版社にはもう絶版だったのでしたが「復刻ドットコム」では復刊が決定しました。
でも5,460円と言う価格はう〜〜〜ん!悩みます。

その内に再度図書館のお世話になった方が良いか?でもその前に読み通す力が自分にはあるのかどうかを自問自答せねばならないでしょう。他にも購入したレッシングをまずは読んでからですね。

2日
画像


3日
画像


4日
ま鯵塩焼き・サツマイモとリンゴサラダ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本は、はるばる届けども・・・ のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる