のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安達太良山」智恵子を偲び

<<   作成日時 : 2008/06/08 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

【山  名】 : 「安達太良山」
【所在地】 : 福島県二本松市・郡山市
【標  高】 : 1699.6.m
【形  態】 : 会山行23名
日本百名山・うつくしま百名山

「安達太良山」と言えば、何と言っても真っ先に思い起こされるのが「智恵子抄」で、「ほんとの空」があると言われた山です。
特徴ある山頂は別名「乳首山」とも言われ、福島県のみならず全国的に麓の温泉と相まって人気の山です。

私が始めてこの山の山頂を踏んだのは山の会に入ってまもない頃。会の山行でした。
今は立入禁止コースになっています「沼ノ平」からでした。
もうもうと匂い立つガスが湧き出ている脇を通って行きました。
風が強く、横殴りの雨で、山頂にはとても長居は出来ずに鉄山の避難小屋での休憩でした。

次に行ったのは、友人と奥岳からゴンドラを利用して、紅葉真っ盛りの頃でした。
お天気は良く、勢至平の紅葉が見事でした。
くろがね小屋を経由して、奥岳に下り、車で塩沢温泉で一泊しての山旅でした。

3回目は山には登らずに、両親と岳温泉に泊まり、二本松の菊人形展、智恵子の生家&記念館、安達ケ原見学(能の安達ケ原で御馴染)などしてきました。

で、今回は季節も異なり、ゴンドラには乗らずに歩いての山行でした。

晴れ男を自認します、Kリーダー(コメントをいつも頂いております<赤鬼様>)のその通り、晴れ渡った空は、智恵子ならずとも「ほんとの空」が其処にはありました。

奥岳登山口に着いたのが、予定よりも時間が少々押していた為に、ゴンドラ脇の急斜面を直登!することとなりました。斜度何度?
皆セッセと登ります。
写真はリーダーより頂いたものです。
画像


ゴンドラ駅に着いて、まずはホッと一息ついて。
画像


登山道保護の為に木道を敷いてある道を歩きます。

特徴ある山頂の山容が見えてきました。
画像


11:45いよいよ近づいてきました。
画像


画像


山頂をアタック後の集合写真です。

画像


途中咲いていた
イソツツジ
画像


ツマトリソウ
画像


コイワカガミ
画像


ヤシオツツジ
画像


サラサドウダン
画像


ウラジロヨウラクは残念ながら見つけることは出来ませんでした。

吾妻連峰方面
画像


沼ノ平方面
画像


勢至平からは、先回は林道を選んで歩き、時間が掛ったのですが、今回は旧道を歩きました。
が、地図に書かれている通り、泥濘あり、雨の日には滑りやすいですね。

下りはもう一目散って感じで下ります。

湯川渓谷に着きました。
下りて、靴洗いをしている方も多く見られました。
画像


新潟からは近いので、どうしても日帰り圏内なのですが、「くろがね小屋」に泊まってゆっくりもしたいなぁ〜と思いながら、次、4回目来ることはあるのだろうか?
と思いながら・・・・

岳温泉の日帰りの湯で汗を流し、本日は脚が攣ることもなく、快適な山歩きでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらの計画が杜撰なため、スキー場の急登を直登させ、申し訳ない。おいらは結構わらびがあったり、花があったり面白かったけど。
赤鬼
2008/06/13 06:39
赤鬼様
お世話になりました!
いいえ、何のその(^。^)楽しかったでした。
あの直登がなければ、チョッと物足りない感じだったかもしれません。良い体験でした。
私にとっては手軽な山で、新潟からも近いし、温泉もあるし・・・良かったでしたネ!!
noritan
2008/06/13 09:48
 新潟の健脚の皆さん、ゴンドラ使用では物足りなかったのでは?(笑)。もしゴンドラを使っていたら物足りなくて箕輪山往復もつけたかも知れませんね。(私も未だにゴンドラを使ったことありません)。noritan様、今回は足の痙攣も無かったようでよかったですね。山は涼しい位が歩きやすいですね。
テントミータカ
2008/06/13 12:14
今晩は!
お疲れでした。
安達太良山、初めてでしたが良い山でした。
こういう山を天気が良い日にのんびり歩く、そして温泉に入ってチビリチビリ。
今回は日帰りでしたが、チビリチビリ以外はぴったり当て嵌っていましたね。
会山行ならではです。でも、帰りのバスも結構盛り上がっていたようで。誰?自分じゃありません。
甘納豆
2008/06/13 18:31
季節を変えて、素晴らしい安達太良山を歩かれたわけですね・・・・。
18年1月寒い寒い日に、皆様が歩かれた逆を、奥岳登山口〜勢至平〜くろがね小屋(一泊)〜峰の辻〜安達太良山頂〜仙女平〜薬師岳〜ゴンドラで奥岳登山口に下山した想い出が懐かしく思い出されます。
山頂では、猛吹雪の中必死で攀じ登った記憶だけ、沼の平方面や吾妻連峰など全く記憶がありません。
今度は、お花が美しい季節か、紅葉の美しい季節に再チャレンジしたいものと思います。
葦原ボーイ
2008/06/13 19:19
テントミータカ様
仰る通り、ゴンドラで行ったのではチト物足りないかもしれませんね。
急登は疲れましたが、それなりに草の上を精一杯歩くことの楽しかったこと!
各自のペースで歩くましたので、今回は攣らずにホットでした\(^o^)/
noritan
2008/06/14 02:36
甘納豆様
お世話になりました。
権現堂山縦走よりは脚に優しかったかな!
私は山中に在る山小屋にはいつか是非泊まってみたいと思うのですよね!
箕輪山まで足を延ばして、ゆっくり&チビチビ、くろがね小屋で温泉に浸かるってのも良いですよね!!
会山行は帰路のバスの中でもビールが飲めるのが良いですね!!
下山して大満足&入浴後のビールは美味いですね!!
noritan
2008/06/14 02:40
葦原ボーイ様
1月の安達太良山は少々キツイかもしれませんね。
今回はくろがね小屋は通りませんでしたが、先回友人と行った時にはくろがね小屋で休憩して下山したので、いつかこの小屋に泊まってみたいなぁ〜と思っていました。
秋も勢至平の紅葉が見事で又、趣きが変わって良いです!
同じ山を何度行っても季節を変え、コースを変えて行くと違った趣きがありますね。
noritan
2008/06/14 02:45
皆の楽しそうな様子を見ていると参加しなかったことが悔やまれる!?
輝ジィ〜ジ
2008/06/14 17:39
輝様
草の急斜面を登るのはキツイけれど、楽しかったでしたヨ!
山行の楽しさはまずは「晴天」ですね。
輝様も参加すれば良かったでした!!
noritan
2008/06/15 05:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「安達太良山」智恵子を偲び のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる