のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び「読書会」

<<   作成日時 : 2008/04/25 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レジュメをどうやってまとめて良いか?も前夜までオロオロし、遂に「読書会」の日となりました。
本を読むのは義務ではなく、楽しみ+αのはずだったのですが・・・
自分の読んだ本やその作家について発表するとなることがこんなにも難しいとは・・・

何故にレッシングは破壊者と訳されるほどの5番目の子供を誕生させ家族を崩壊させて、そのまま読者を放り投げたのか?
自分の中では解決の糸口も見出せないでいたままなのに、他の方々の意見を伺うにつれて、様々な切り口で読み解いていられるので、読みの深さの足りなさを痛感した次第です。

余りに多数ですと話合いにならず、全員で5名の読書会のメンバーは、皆さん非常に博識で、ハッとさせられる場面が多くあり教えられ、気づかせて頂くことが多いです。
引篭もり読書の壁を打ち破る良い機会です。
終了後の「お酒の会」が実は一番楽しみのかも!

会が始まる前に、時間があったので、使用している公民館1階の図書館に立ち寄ってみました。
市内西区にあるこの図書館は、私が小学校時代の後半通った小学校があったで、作家藤沢周氏の出身地でもあります。
図書館には氏の本を集めたコーナーがありました。
なんとなく海外文学のコーナーを眺めていると、何とレッシングの本があるではありませんか!
もう、衝動的に借りてきました。
読みたい本が山のように鎮座しているのに・・・いつ読めるのだろうか?

後数十年、死ぬまでに何冊の本、何人の作家が読めるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び「読書会」 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる