のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作り豆&餃子

<<   作成日時 : 2008/02/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

中国の餃子問題以来、スーパーでは餃子の皮が売れているのだそうです。
先日、APITAへ行った時にも「手作り餃子コーナー」が出来ていました。
皮、豚挽き肉、キャベツ、ニラ、餃子のタレ・・・
生姜やニンニクはあったかな?
こうしてまとめたコーナーがあれば、野菜売り場、肉売り場、皮は肉売り場に近い場所にあるのかな?いちいち行かなくても、此処でまとめて間に合うので簡単ですね。
今日はお母さんが作った手作り餃子だよ、と言えば母と子、妻と夫の夕食時の会話も弾むのでしょう!

で、とりあえず皮だけ買って置きました。
キャベツは家庭内在庫があるし、ニラは売り切れていましたし、豚挽肉は・・・
肉屋売り場か肉屋さんで買いたかったので。

退社後に取り置き頼んでいた本(雑誌)を受け取りに街の本屋さんへ。
その本屋さんの隣(正確には一軒おいて隣)は昔からの肉屋さんなのです。
豚挽き肉も買いたいグラムだけ買えるから良いです。
ついでに「合鴨の燻製」更に聞いてみたら嬉しいことに国産の牛スジがありました。
今度、牛スジ煮込みを作れる!!

またしてもニラを買い損なったので、キャベツ、残り物の干し椎茸と豚挽肉だけの餃子。
生姜と下しニンニクも加えて。

食べる分だけとりあえず作り、↓ 残った具材
画像


豆は2晩水に漬けて、干し椎茸、人参、昆布で煮て。
前夜の夕食後にジックリ、ジックリと煮ました。
ロシア民謡にみたいな「煮豆」の出来上がりです。
「○○曜日に××をして」「△△曜日に豆を煮て」って感じです。
煮物はジックリ、二日、或いは3日掛りで作るとあせらず、ホンワリ味も沁みて美味しい。

画像


本屋へ立ち寄ったついでに「山と渓谷 3月号」[特集] 【低山】の深みへ
先日行ってきて、すっかり「お気に入り」になった「太郎山」が掲載されていました。
私が見つけた山でもないのに、自分が行った山が載っていたのでうれしくなりました。

裏参道コースは先回は余り人が歩いていないようだし、聞いたら林道歩きが長いよ、とのことで敬遠したのですが、見晴は表よりも良いとのことですので、次回はもう少し早立ちして、周遊したいです。
本屋で見るだけの方は77頁です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
美味しそうな餃子に煮物食べてみたいですね!!。
太郎山裏参道は距離はちょっと長いのですが、こちらの方が楽な道です。遊歩道になっていて面白い民話なども看板に書いてありますよ。
インレッド
2008/02/18 20:17
インレッド様
ありがとうございます。
料理は手作りですと、多少不細工でも、安心感と満足感が加味されますね。
最近、長野のファミリーな山を物色中です。
noritan
2008/02/19 02:20
例のギョウザ事件から、皆さんが自宅で手作りを
作るのでニラが高値になってると思いません?
倍くらいの値段がついてます。
世の中、色んなところで儲け話があるものです。
ふう〜ん!
いめか
2008/02/19 23:14
ニラが高値ですか!?
それは知らなかったです。
今回はニラを買い損ねたので無しで作りました。
アピタのコーナーでもニラが売り切れていましたっけ。
餃子皮も大売れですね。
noritan
2008/02/20 06:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
手作り豆&餃子 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる