のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS KYは昔から

<<   作成日時 : 2008/02/14 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに「KY式日本語」ローマ字略語が何故流行るのかー なる本まで出た。
読みたいとは思いませんが。
これを30代、40代以上の人々は読んで、少しは精通しようと思うのでしょうか?
若者言葉に精通したいと思うのでしょうか?

アルファベットの略語は何も今更始まったことではあるまいに。
この中の幾つがずっと後世にも残って定着していくのだろうか?

「路駐」「車学」などなど・・・
私世代では「路上駐車」「自動車学校」と言っていた。
「ロチュー」と言われて「何のこと?」と問うことは何も恥ずかしいことではないと思う。

自分達世代、仲間内で通じるローマ字略語や短縮言葉を駆使することで世代間の格差をより一層意識したいだけなのではないのか?

オジサン、オバサン世代にボーダーを引きたいのか?

建設関連の会社に20年以上勤めている私にとっては「KY」は昨今の言葉ではない。
「KY」とは「危険予知」「KYT」は「危険予知トレーニング」であったのです。
その日報用紙はあります。

食堂入って「AM」と言っていても周辺には分からないということでほくそ笑むのでしょうか?
あの人「ZZ」と陰で言うのでしょうか?

若者言葉や形態を単に毛嫌いしてしまうのは、所謂「オジサン、オバサン」世代だからって言われてしまいがちですが・・・

複雑で、個々に異なる様子の違いを、言葉を短縮することで凝縮、圧縮して言い包められてしまうようで嫌だなぁ〜〜〜〜〜

親子丼。後は家庭内在庫
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KYは昔から のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる