のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性の品格

<<   作成日時 : 2007/12/06 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今年のダントツベストセラーは坂東真理子「女性の品格」だそうです。
次にくるベストセラーは田村裕「ホームレス中学生」だそうです。
どちらの本も書店で立読み(女性の品格はこちらでも立読みが出来ます)をしたくらいで購入はしていません。
少し前は「バカの壁」と言った風に、今の時世に一番欠けていることを書けば、人々はそれを「読めば得られる」という錯覚で購入し、読むのではないでしょうか?
ベストセラーを読むことはけっして悪いことでもないし、何がしかは得られるでしょう。

でも「女性の品格」「ホームレス中学生」と両方の本を読み終えた人の。その直後の「明日」からは「あなた」の何処かが変わるのですか?

と問いたい。

女性の品格は項目のタイトルをざっと眺めただけで感想を述べるのはルール違反かもしれません。が今の時世、教養と経済は切っても切れない関係で、品格ある女性に成るには確かにお金があるだけ、学歴があるだけではないでしょう。
でも生まれ落ちてからの家庭環境、親のしつけ、家庭でのしつけ等々で身に付いていくもので、一朝一夕で付け焼刃で身に付くものではないのです。

これら品格を身に付けた女性にはそれに相応しい、やはり「品格ある男性」が伴侶として付くのでしょうか?

品格とは、
 →その人やその物に感じられる気高さや上品さ


私が一番毛嫌いする人
教養はあり、お金もあり、容姿端麗でもあり、品格ある家に住み、子供も優秀で決してぐれたりしてはいない、夫はけっして浮気や不倫などしない、PTAでは立派な意見を述べられる。
そんな女性が品格あると言うのでしょう。
でもその人の奥深い処で「トグロを巻いて蠢いているもの」って無いのでしょうか?

チョット愚痴ってみました。すみません。

家庭内在庫一掃夕食。
賞味期限が3日過ぎたシシャモをフライに。昨日の作りすぎた煮物(味が滲み込み、更に美味しくなった)ニラと卵のスープ


品格の欠如した夕食でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてブログを読ませていただきました。共感する事が多くてついつい何日分も読んでしまい、残りは楽しみに少しずつ読んでいこうと思います。
それから食事の写真を見ているとすぐそばにいるような感じがします。

2007/12/09 17:48
むふふ。。。私の言いたいことをきちっと文章にしてくれるので、実に気持ちイイです。同感です
「国家の品格」「馬鹿の壁」「女性の品格」3冊共ウチにあるんだナ(−−;;)
藤原正彦の国家の品格は良かったです。現在発売中の文芸春秋12月号に「教養立国ニッポン」という文章を書いてらっしゃいますが、これ又素晴らしいんですよ。もしよろしければご一読を。
chie
2007/12/09 17:59
シシャモも揚げたらつまみに美味しいですね。
煮物はいちばん好きです。

品格って難しいと思いますが、基本的には
本心は皆一緒と…
はっきりしすぎでしょうか…??



いめか
2007/12/09 21:03
柊様
ようこそ訪問感謝致します。
共感して頂いて光栄=嬉しいです。
世の中の事柄については、基本的には余りただただ、批判めいたことばかりの列記は避けたいとは思っているのですが・・・
でも時には愚痴も批判も言いたくはなりますよね。
今後共よろしくです。
noritan
2007/12/10 01:23
chie様
「女性の品格」やはり立読みだけで批判するのはいけないので、図書館に予約しました。
お金を払ってまで読みたくないので。
で、市立図書館では200数名待ち。蔵書数は多数!
県立図書館では5名待ち。
で、県立に予約しました。
「品格」を著書のタイトルに使った元祖は「国家の品格」なのですよね!
それを差し置いて後続がヒットしたのですね。
藤原正彦氏は読んだことはありません。
その内に読んでみたいです。
いろいろ情報ありがとうございます。
noritan
2007/12/10 01:28
いめか様
シシャモも揚げれば何となくメインディッシュぽくなりません?
卵を泡立ててフリッターぽく揚げました。
煮物って煮て、すぐ食べるよりも一度冷まして、味を煮含ませて、その後に食べると美味しいのですよね。
「品格」に批判的なのではなく、とかく「本音」と「建前」が違いすぎる風潮が嫌だなぁ〜と思うのです。
noritan
2007/12/10 01:32
「お品が下がってみえますことよ」ってな感じですかね?。「品格」というより「倫理」「道徳」として考えたほうが私は素直に受けとれます。
 数ヶ月入院したとき、いろいろな人を見たり話したりしましたが、体が動かない分、心が研ぎ澄まされて、相手のどう取り繕っても「本音」がチラチラ見えてた・・・ような気がしました。「品格」は全く自信がないな〜(笑)。
テントミータカ
2007/12/13 00:57
テントミータカ様
よく全く健康な人は病んだ人の気持ちが判らないって言いますよね。
精神も経済も健康も常に恵まれていては、本当の意味での「ひとの気持ち」が分からない。
ワーキングプアに近い境界にウロウロしている私は、どうも上昇志向、セレブ思考、品格信仰に疑問と嫉妬を感じているのかも?・・・
「品格」の対岸にあるのは「ひんしゅく」ではなく「精神のみの高潔」と思いたい!!
noritan
2007/12/13 03:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性の品格 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる