のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鈍感」?「反鈍感」?

<<   作成日時 : 2007/12/20 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

渡辺淳一「鈍感力」がベストセラーになっています。
まぁ、個人的には渡辺淳一氏の著書には近づきたくない、触れたくないものを「食わず嫌い」と言われる感情で捉えているので、この著書に関しても読む気はないので、読まずに毛嫌いするのも邪道と言われそうですが・・・

立ち直りの速さと、気にしないことの考え方の筋道を「鈍感」って言葉で括ることはチト違うのではないかな?
俗に言われている「鈍感な人」は余り付き合いたくないと思う。
かく言う、自身も実は他人様から見れば「鈍感」この上ないって言われそうですが・・・


先日、まさかベストセラーに反旗を翻した訳でもないでしょうが(いえもしかしたら反旗かも?)
浅井慎平氏がラジオで「反・鈍感力」を書かれたと語っていました。
浅井氏はカメラマンで、或いはテレビのコメンテイターとしてマルチな活躍をされています。
が、まぁ、これも私の個人的な見解ですが、本業以外の事で顔を出しすぎる方は、チト・・・
と思うので。
この本も手に取らなくて良いやって感じです。

確かに「しょうがない」で片付けたくない時世の出来事って万とありますよね。

まずは渡辺氏の作家として筆力、説得力は確かに有りで、世の中の受けはこちらに軍配が上がっていますね。

「鈍感」「反・鈍感」の境目を行ったり、来たりして、実は内面は超敏感。
でも外面は一件「鈍感」そうに振舞えたら良いのに・・・
外面も内面も「超鈍感」な人間が「今の流行は”鈍感”ダベ」などと語り、人の気持ちにも鈍感に浸りきってしまうのは頂けないですネ!

「文句」「愚痴」「ピリピリした感情」からは進歩が見えないものネ!

冷蔵庫に残ってしまう「納豆」、もう買わなきゃいいのに・・・
パスタに乗っけてみました。
茹でたパスタに熱々の内にバターをまぶし、納豆と昆布茶をふりかけ、黄身だけ乗っけて。
これは美味しかった!
餡かけヴァージョン=今日は白菜で。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「鈍感」?「反鈍感」? のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる