のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「飯縄山」

<<   作成日時 : 2007/06/23 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

「飯縄山」に登って来ました。
「日本二百名山」「甲信越百名山」「信州百名山」「北信五岳」に入っているだけあって、北信を代表するファミリー登山の山です。
今回は、山ブログで先輩の「輝ジィ〜ジ様」の「会山行」での参加でした。
2004年10月23日に初めて登り、下山後の民宿で中越地震を長野で体験した思い出に残る山なのでした。
先回は秋、コースはピストンでした。

で、今回はレンゲツツジ咲く「南登山道〜西登山道」の縦走と、全く異なる体験でした。

梅雨に入ったばかりでしたが、参加者全員の心がけが良いのか?!
梅雨の晴れ間の絶好の登山日和でした。

南登山道は飯縄山 十三仏で有名な仏を順々に拝みながら登れます。
登山道周辺には緑濃い中に一際目立つレンゲツツジが眼を引きます。

十一番目の阿閦如来
画像


レンゲツツジと長野市内
画像


山頂からは360度の大展望です。

戸隠連山
画像


妙高・火打方面
画像


高妻山方面
画像


お天気の良い日、こうして周辺の山々を眺めながらのお昼は最高ですね。
八ヶ岳方面の向こうには富士も見えたと言いますが・・・
私の眼では認められませんでした。

画像


ゆっくり休憩の後は西登山道を下山です。

下山後は「戸隠神告げ温泉」で汗を流し、生ビールで喉を潤し、更に「会計さんご苦労様」とりんごジュース2本をサービスに頂きました。

「信州百名山」の著者清水栄一氏はその著書の中で「山の会の新年会で、一番好きな山を一つ言えと言われて、躊躇なく「飯縄山」と答えた」と書かれています。
「低山過ぎず、高山の厳しさも無く、色々なコース、季節を変え登れて、展望も良い」と。
下山途中で逢ったご夫婦のご主人は何と83歳で、朝起きて、お山が天気良ければこうして登っていらっしゃるのだとか。
又、いつの日かゆっくりと十三仏を愛でながら登りたいものです。
温泉付き、蕎麦付きで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
梅雨の最中でありながら、晴れてくれて助かりました。
信州の人にとっての飯縄は我々の角田みたいなものと同じような感覚なんでしょうね。海の変わりに蕎麦と神社。地元の人にとっては自慢の山です。
そうそう 二百名山でないかな?
輝ジィ〜ジ
2007/07/02 06:33
訂正
×変わり →◎ 代わり
輝ジィ〜ジ
2007/07/02 06:36
なんだか知らないけど、この山何度か登っているんだなあ。山頂では会ったこと無いけど、ブログでおいらの
書き込みを見ている人に会ったりして面白かった。
赤鬼
2007/07/02 06:52
暑くもなく寒くもなく、絶好の登山日和だったようで、良かったですね。
登山道に鎮座まします13仏様を拝みながら、美しいお花を愛でながら、眼下に長野市街を見下ろしながら、山頂からは360度の大展望・・・・何と至福の時間ではありませんか・・・・・。
家の近くに、こんな山があったらなーーー。
23日(土)、世界自然遺産の白神岳から霧のブナ林の十二湖コースを下山しておりました。
葦原ボーイ
2007/07/02 10:07
輝ジィ〜ジ様
今回はゆっくり歩き、短時間にも係わらずに体調不調者がいまして、赤鬼様、リーダー輝様ご苦労様でした。
チョコチョコ行きたいけれど、高速代が高い!!
仰せの通り「二百名山」でした。
此処は時期になると子供達が遠足で多く登るらしいですね。
noritan
2007/07/02 13:58
赤鬼様
体調不調者の協力、本当にお疲れ様でした。
まさか?この山で・・・でしたネ(@_@)
noritan
2007/07/02 14:19
葦原ボーイ様
コースがたくさんあり、麓に温泉&美味しいおそば有り、さらに季節を問わずに登れる山を故郷に一つや二つは持ちたいものですね。
もっと、新潟からの高速代が安ければ・・・
頻繁に行きたいです。
「白神岳、十二湖コース」は素晴らしいでしたね!
私は小雨の中ピストンで行きました。
機会があれば又行きたいですが・・・
遠いですね!
noritan
2007/07/02 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「飯縄山」 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる