のりこの山と本の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 春季集中登山 弥彦山

<<   作成日時 : 2006/04/02 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

所属山の会では春と秋に「集中登山」と称して、団体登山をしています。
春は弥彦山です。

コースは7コースあります。
@ 山頂直行=バスでスカイライン駐車場まで車で行きます。
A 表参道コース=正に正当な登山道。弥彦神社の脇から登ります。
B 石瀬コース
C 八枚沢コース
D 裏参道コース=西生寺の裏から表参道の正に裏側から登ります
  私が今回参加したのはこのコースで初めてのコースでした。
E 崖松コース
F 間瀬コース

裏参道コースはR402から狭い道を大型観光バスが窮屈そうに入り、西生寺裏の駐車場に着きます。トイレもある広い駐車場です。
いきなりの階段状の急登からの登りです。
脇にはカタクリ、オーレン、キチザキイチゲなどが咲いていますが生憎の小雨、曇り空では花達は元気なくうつむいています。
急登で汗をかき、小雨も止んだので雨具を脱ぎ、ほどなく、電波塔の裏側に着きます。、ここから奥社に手を合わせ、バスの待つスカイライン駐車場へ下り、下山はバスです。

サンビレッジ弥彦の体育館でのゆっくり昼食&懇談で総勢119名が集って、此処で次回の山の計画が決まったりします。久しぶりに会う山仲間と元気な顔の見せ合いですね。
ここ、2〜3年は天候に恵まれず(4月の第1日曜日)山頂でのお昼はしていないですね。
多宝山の山頂は日本海からの風が吹き上げるのでしょうか、4月の今頃は結構寒いのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
15日に角田山と弥彦山に行きます。
昨年の暮れ、恵那山の避難小屋で新潟の方に教えていただき出かけます。
一日で両方登る予定、ユキワリソウは無理でもカタクリが見れそうで楽しみです。
こんにちは
2006/04/05 22:41
こんんちは様  
始めまして。

15日にいらっしゃるとの事ですが、カタクリも咲いていると良いですが・・・
一日で2座は楽勝ですよ。
今、弥彦山スカイラインは一部土砂崩れの為に通行止めがありますので、どちらのコースから登られるのか?確認された方が良いですね。
間瀬側からは大丈夫のようです。
恵那山のお近くですか?
私は2003年の4月の後半に1人で行きました。
今、恵那山って見てすごく懐かしくなりました。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~noritan/yama2003-5.htm#ena
noritan
2006/04/06 00:30
弥彦山の情報ありがとうございます。
確認し登りたいと思います。
恵那山の近くではありません、大阪です。
恵那山は昨年11月に前宮コースから登りました、避難小屋泊まりで新潟の方とご一緒し、カタクリの話お聞きしました。
ユキワリソウは来年になりそうですがカタクリ楽しみにしています。
黄色い帽子
2006/04/06 22:24
黄色い帽子様

大阪からですか!!
今や新潟の「角田山」「弥彦山」は全国区で有名になりましたね。
私が先日栃木県の「晃石山」へ行った時には「えつ?新潟からですか!」って驚かれましたが・・・
マイカーでいらっしゃるのでしょうか?
お気をつけていらして下さい。
noritan
2006/04/07 02:17
角田山、弥彦山に行ってきました。
角田山では見れないと思っていた雪割草も見ることができました。カタクリは山一面・・
あんな広範囲のカタクリは初めてで夢見そうです。弥彦山も登りました、頂上は佐渡島、北アルプスまで見えました。
両方のも山も海えて気持ちよいですね
黄色い帽子
2006/04/16 18:24
黄色い帽子様
カタクリ、間に合って良かった!!でした。

私は、今日は山は事情があって行けなくて、その代わりに長岡の雪国植物園に行き、カタクリや雪割草を眺めてきました。
こちらの雪割草は植えたものですがショウジョウバカマやカタクリ、水芭蕉などは自生のもので結構、散歩気分で花を観賞出来る処ですね。

もう少しするとシラネアオイやサンカヨウなどが咲きますね。
これらの花の寿命は春の初めの花と違って短いのだそうです。今日、雪国植物園の方が教えてくださいました。
毎年、角田、弥彦にお出で下さい。
noritan
2006/04/16 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
春季集中登山 弥彦山 のりこの山と本の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる