のりこの日暮し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3度は訪ねたい静寂な花園

<<   作成日時 : 2005/07/31 02:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 

昨年の10月初旬に登った。「天狗原山・金山」はお花の宝庫と称せられているので、是非チングルマが咲いている頃に再訪したいと思っていた。

百名山の「雨飾山」と「火打山」に挟まれていて頚城アルプスの山域の中では一番静かな山だそうだ。

県境に位置しているため、天狗原山は「信州百山」に入っているが金山は取り残された感じがする。
この山を始めて知ったのはHPを通じて知り合った白馬村の喫茶店「ぷぅ」さんから聞いてのことだった。
たまたま私の山の友人に話したら登ったことがあるというので、昨年秋に麓の「雨飾荘」に宿泊して朝早く登った。

今回は山仲間6人で行ってきた。
大きなブナの木の樹林帯のジグザグの登りで高度を稼ぎ、天狗原山へ取り付く頃になるとシナノナデシコ、シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲ、チングルマなどなど・・・

山頂直下には雪渓もありビールを冷やすには好都合。

「とやま山歩き」の本によるとこの山は3度登らねばならない。と書かれている。
残雪期、花たけなわの盛夏、そして真紅に染まる秋と。
昨年の10月初旬の時はあまり晴天とは言いがたい天候だったので、再度来たいような気もする。
残雪期にはもっと雪渓通過箇所が増えるだろうけど、春のシラネアオイ等が咲いているとのこと。

無理に山頂を目指さずともその手前の「神の田圃」と名づけられた場所でのんびりとした時間を過ごすのも良いな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3度は訪ねたい静寂な花園 のりこの日暮し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる