テーマ:生活

【歩く一日】

月曜から金曜は、10時50分⇒20時までの勤務で、心身共に疲れ果てている。 4月までは8時50分⇒18時までの勤務シフトだった。 50分始業というのは、その10分は業務連絡の「朝礼」というもので、時給は発生しない。 午前と午後の15分休憩は時給からカットされないが、昼休憩の1時間は時給からカットされる。 5月のシフトを渡された時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご朱印を眺めて、コシアブラの天ぷら】

今回は紙札を頂いてきたので、購入してきた新しいご朱印帳に、これらを両面テープで丁寧に貼り付けた。 コシアブラの天ぷらはあっさりとした中に山菜特有の苦みが微かに感じられて、美味しかった。 「わさびの花」は添えられていた処理の仕方を参考に。 砂糖と塩少々で揉みこみ、70~80度のお湯を廻しかけて、青い汁を一旦捨てる。 再び、砂糖と塩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和in長野】

改元に、踊り、歓声を上げる人たちの神経は、私には理解出来ない。 ですが、5月1日にはどこかの神社、お寺に行きたいと思った。 1日の長野行きの高速バスは午前中の便も、帰路の午後の便も満員と言われ、 取り合えず2日を予約しておいた。前日になってキャンセルが出たかどうか 聞くと、朝7時40分発と帰りの16時に空きが出たとのこと。 長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【さよなら平成】

桜の花見をして、気管支喘息は思いがけず長引いて、仕事のシフトが代わり ブログを書く余裕がないままに4月が終わりを告げようとしている。 4月が終わるということは「平成」が終わるということなのだった。 「草餅を 食いて平成 終わりゆく」 ゼイゼイと咳こんで、咳をしながら、一人で寂しく息絶えていく不安にも苛まれた。 そんな半分死にか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【桜日和】

今週は喘息に悩まされていた日々だった。 土曜日、花見に春山歩きに、何をしても最適な日和だ。 昨年も白山公園から新潟市市民芸術会館(愛称:りゅうとぴあ)の展望空中庭園から桜を眺めた。 市役所前の一つ手前のバス停で下りると新潟大学病院の桜がまず出迎えてくれる。 桜の満開と晴れの日と、この週末に合わせて待っていたかのように、白山公園は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【病は突然に】

病は突然襲ってきた。湯冷めによる風邪の初期症状かな? 咳が出る。喉が痛い。月曜日は17時に早退をして内科へ行く。 大体、この手の初期症状は7日分の処方薬で治る。 仕事が電話での応対なので、9日は大事を取って休む。 10日に出勤すると、喉は痛い!鼻は出る、声はガラガラ声。 切なそうな私の様子に見かねて、SVさんが、無理しないで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【種を蒔く人】

【種を蒔く人】は北日本新聞社主催の第53回受賞作品だ。 先月から参加させてもらっている公民館の「小説の会」での課題図書となり、それぞれの 感想を言い合った。 事前に資料をコピーしたものを貰っていたのだが、宮本 輝氏の選評も見たかったので、 1月1日の新聞を取り寄せた。 北日本新聞は富山県の地方紙なのだが、富山出身の知人に言わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【酸辣湯麺を食べて確定申告は終了】

昨年の確定申告は、印刷して持参した。 その時に、マイナンバーカードを写真入りにするとeーtaxで提出できると聞いた。 昨年は、年金以外に2箇所で数か月働いた。 今も仕事に就いているので、時間を取って提出には行けないので・・・ で、ビッグカメラにICカードリーダーを買いに行った。 そして、駅構内のラーメン店に入る。 「きや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【同期という仲間】

先月から勤務しているコールセンターは昨年10月が第1期で順々に求人を重ねて 私(達)は第6期。その半月後に7期がいて、一応それで最後。 研修の時には「皆さん、同期の方は大事です」と講師のSVが言っていた。 OJTが終わり、実際に本物の業務に入ると、生々しい愚痴が生まれてくる。 まずは、同期で軽く愚痴を言いましょう! ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【不便益】

昨日「習作の会」という小説・随筆等を書いて参加者で批評しあう会に入会して参加してきた。 以前に頭の中で浮かんでいたテーマで書いて参加した。 随筆やコントの場合は原稿用紙に概算して5枚以内が多いし、参加者は6人なので 事前に渡し、読んでこなくても、当日順に読み、感想を言い合う。 私が書いたテーマは「不便を生きる」 以下参考までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら1月を振り返る 或る日のメモ

NHK「デザイン トークス+(プラス)・選「文房具」を観る。 何げなく観ていたのだが、自分でセレクトできるカキモリのノートが紹介されていた。 カキモリと言えばe-honとカキモリがつくる オリジナルの活版印刷の読書感想文綴り B6サイズで、読後感などメモするのに最適。 今、注文をリンクしてもエラーが出るので、 販売していない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【一年はどんど焼きから】

新年あけましておめでとうございます 昨年の一日は弥彦神社へ行き、ロープウェイで九合目まで行った。 まだ、車があったので、気楽に出かけられた。 やはり電車で行くとなると仕度や電車の時刻やらでやはり思い切りが悪くなる。 今年の一日も雨も雪も降らずに、気温は低いけれども、この時期の新潟としては上々だ。 バスで市役所前で下りると(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【年越しは風呂とワインと紅白で】

母が施設へ入所してからは、一人なので毎日お風呂を沸かすのも億劫だし、昔式の風呂で水を結構張らねばならず、不経済でもあるし・・・などなどで普段はシャワーで済ませている。 が、突然に思いついてバスに乗って風呂屋へ行ってきた。調べると定休日が月曜日とあったので電話で確認すると今日は営業していて1~2日が休みとのこと。今日は冬日和で青空が見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟の残念な事情】

17日夕方のローカルニュースで「本町よ!お前かもか!」という残念な事情が飛び込んできた。 UX新潟テレビ21(テレビ朝日系)で、昔からの市民の台所であった「本町市場」にある中心的な店 「本町食品センター」が来年8月で閉店するとのことだ。 詳細はTwitterUX新潟テレビニュース 先日も大和デパート、ラフォーレ原宿、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【眼の手術】

もう10年くらい、眼の不調で眼科に通っている。 罹り始めのきっかけは、山から帰っても、眼の充血が収まらずに会社近くの眼科に行く。 充血は、紫外線アレルギーによるものと言われ、更に詳しく検査をしてもらう。 そこで「正常眼圧緑内障の初期」と言われ、まさかの病名に「ガ~~ン」となったが、 緑内障は眼の成人病ともいわれ、気づかぬ内に視野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピカソ展へ行く】

2日(日) 新潟市美術館 「ピカソ 版画をめぐる冒険」に行く。 午後2時から学芸員によるギャラリートークがあった。 一部だったが、私は全く予備知識がなかったので、少しは理解することができた。 ピカソと言えば、絵画に興味がなくても、名前とあの独特の絵は私でも思い浮かぶ。 フランス国立図書館所蔵のピカソの版画を借受け版画コレク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【虚構のクレーン】

新潟市万代シティのランドマーク「レインボータワー」の取り壊しが始まった。 まだまだ凜と立っていた日 7月23日 11月6日、7日 11月13日、15日 11月22日 遂に本体はなくなり、クレーンだけになった。 このクレーンを眺めていたら「虚構のクレーン」という 井上光晴の小説のタイトルが出てきた。 クレーン、それは巨大な機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【弥彦へ紅葉を愛でに】

11月1日になった時点から10日午後まで、インターネットが使えませんでした。 その間はスマホでパソコンのメール確認や図書館の予約資料到着の確認などは出来ました。 a○からB○○○○○○光への変更です。 WordもExcelも使えない、インターネットも・・・ これが不便ではなかった時代に思いを馳せてみるが、いまや、在るものを無いこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母という名の女】

10月7日(日) シネ・ウィンド 「母という名の女」を観る。 第70回 カンヌ国際映画祭 ある視点部門審査員賞受賞 17歳高校生同士が若い性欲を満たすためだけに真昼間から 姉に声が聞こえるのも構わずセックスをして、メキシコの リゾート地らしきカフェで、現れたのは臨月間近い大きな お腹を服も着ずに曝け出している。 監督・脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「A/KE/SA/KI」を観る】

ブログを書くことは一つの習慣なので、一回サボるとなかなか復活できない。 私は、こう見えて(どう見えて?)繊細な神経を有していて、外部からは気づかれないが 心がポキッと折れる。勝手に傷ついたと思い込む。 月~金は仕事&夕食で、翌朝朝食~仕事での繰り返しで精一杯。 土日は、いつ母の急変の連絡が入るかもしれずに、映画を観たり、買物をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「食べる女」を観る】

22日(土) シネ・ウィンドの次にはやはり「女」&「食べる」がキーポイントの映画を観ました。 筒井ともみさん企画・原作・脚本・プロジュース、監督は生野 慈朗 トン子(小泉今日子) 迷える女たちにおいしいゴハンを食べさせて、 元気にするのが大好きな女 ドド(沢尻エリカ) 恋愛から逃げ腰なのをごまかして、 蓄財にはげむ女 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「いつも月夜に米の飯」鑑賞&トーク】

22日(土) シネ・ウィンドにて初日上映&トークに行ってきました。 「いつも月夜に米の飯」 新潟出身山田愛奈と監督加藤綾佳 オール新潟ロケ(五泉市(旧村松町)です。 「いつも月夜の米の飯」とは 不足のない生活のこと、あるいは満足な生活を願っても 実際はそうはいかないことを意味することわざ。 昔は電気がなく夜は真っ暗で、白米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【響ーHIBIKIー】

15日(土)朝 シルバー人材センターに依頼していた庭の草取りと庭木の剪定をお願いしていたUさんから電話が入る。 土日祝日にお願いしてあるので、前日でも、当日朝でも、お天気とUさんの都合とで連絡を下さいと お願いしてある。電話が入った時間は、西区は土砂降りの雨だったので、本日は中止かなと。 が、今の雨雲は10時過ぎには通り過ぎるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【哀悼 樹木希林さん】

昨日、映画を観終えてスマホを覗くと「樹木希林さんの訃報」が告げられていました。 先日「万引家族」での記事で樹木希林とリリー・フランキーの二人に関して「常連俳優二人は定食に嫌いな食材が二品乗っている感じ」などと失礼な不謹慎な意見を書いたのですが、これはこの二人の本質に迫ったものではなく、あくまでも映画シーンでの役割に関しての意見なのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Kanana Project デビュー】

9月8日(土)朝日新聞12版【全面広告】 <お出かけが楽しくなる”カナナプロジェクト”> <大人キレイな秋カラー あなたにぴったりは?> 4種類のリュックが紹介されていました。フリーダイヤルの販売店舗のお問合せがあったので 早速電話しました。新潟市内では三越と伊勢丹が販売しているとのこと。 勿論【カナナ プロジェクト】のサイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【砂浜のぐみで始まる~】

19日(日)朝日新聞「歌壇」欄 ●永田和宏選 【砂浜のぐみで始まる新潟市民歌めぐみさんまだ歌えるだろうか】 この31文字にゆっくり眼を通すと、私には懐かしい ♪砂浜で 小さな小さな ぐみの木が~~~とメロディーと共に浮かんでくる。 何故がこみ上げるものがあり、目頭が熱くなってきた。 この作者は横浜市の方ですが、新潟市生まれなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟開港150年記念花火】

新潟まつりの花火をじっくりと見るのは何年振りだろう。 ときたま、車で現地まで行かない川の土手などで上に上がった花火だけを眺めたりした。 今年は「新潟開港150年記念」のまつりということで音楽花火や大型スターマインなどが上がるという。 メインのスターマインや大型花火は後半に集中するので、夕食を食べて19時半のバスで行く。 信濃川手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北アルプス 体験】

昨日は「山の日」でした。 そんな日に合わせた「北アルプス」体験のTV番組があり、懐かしい思いと 天空からの眺望に酔いしれました。 「情熱大陸」 北アルプス最奥地。秘境の山小屋主人に密着!幼子と共に暮らす「絶景の守り人」の夏 小屋開き前日にヘリで到着した妻の敦子さん、6歳の華也ちゃん、9歳の弘也君。 これから4ヶ月家族揃って山小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【晴れの日のサプライズ】

23日(土) 晴れ 甥の結婚式に行って来ました。 最近は「葬式」に参列する機会が、年齢の所為で多くなりましたので、 結婚式は娘の結婚式以来のことでした。 昨年に、入籍を済ませ、一緒に住んでいて、昨年のお盆には揃って、我が家にも来てくれました。 晴れの日に、二人の会社関係、親戚関係、友人関係と総勢66名の式でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more