テーマ:音楽

山に行けなかった週末

【できること ひとつずつする 処暑の朝】 週末は山へ!と言うのは理想ですが、なかなか諸々の事情で計画を断念せざるを得ないこともあります。 6、7、8月と行ける日には、行きたかった山に登っていた3ヶ月でした。 仕事⇒山⇒仕事⇒山・・・とこの繰り返しで、精魂は少々疲れ気味でした。 大した事ではないのですが、歯科、皮膚科通…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

【The great Jazz trio by Hank Jones】

昨年から引っ張ってしまっているブログ更新のサボリ癖を、年初で払拭しようと思ってはいたのですが・・・ 記事を書かないことには「生きているのか?死んではいないだろうに・・・」と思われ、次第にそんなことを思う人もいなくなり、忘れられてしまってしまいますね。 確かに、生きてはいます。 が、会社のこと、会の山行計画のこと等々、思い巡…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「チェンバロ演奏会」

小川洋子「やさしい訴え」を読んでから俄かに「チェンバロ」という楽器に興味を抱いています。 「小川洋子」ファンの同士でありますSさんからのお誘いで「八百板正己さんのチェンバロ演奏とお話の会」に行ってきました。 プロフィールにもありますように八百板氏は横浜国立大学大学院工学研究科を卒業してからチェンバロを習い、プロの演奏家になられた異色…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第五金曜日の夜はイタリアンとジャズで

第五の土曜日は仕事日なので最悪なのですが、第五金曜日は待望の日でした。 新潟では老舗のジャズスポットとして永年多くのジャズファンに親しまれてきました「JAZZ PALTIA」が今年いっぱいで閉店してしまいます。 「斉藤ノブタカさん」のライヴが聴ける待望の第五金曜日に友人と行ってきました。 その前に、先日ランチで行った際に、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夜毎の「Millie Vernon」

ジャズの名盤を紹介したブログ「大人スタイルー永遠のジャズ」で「向田邦子の愛したジャズヴォーカリスト ミリー・ヴァーノンの幻の名盤が復刻」の記事を眼にしたのは昨年の5月でした。 で、この記事をプリントした持ち歩き、ジャズ喫茶へ行った折にはかけてもらおう、などと思っていました。 で、先日は、本当に久しぶりに「スワン」に立ち寄ったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地震」と「ジャズバー」

24日0時半近く、ブログを書き込もうかと思ってパソコン前の椅子に座っているとグラグラ~~~ 木造の旧い我が家の2階は少しの揺れでも感知します。 で、すぐにラジオをつけました。 青森県、岩手県でした。 ラジオを聴きながら、ブログを書くにもならずに、布団に寝そべって、寝ようかと思っても寝付かれずに・・・ Yahooのニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人形展&豪華ランチ

読売新聞の地方版、小さな「催し物」案内の記事に、やはり小さな写真で「お座りしている二人の赤ちゃん」の人形が載っていました。余りに可愛い人形の写真なので、母に見せたら・・・ 行ってみたい。というので、本当は・・・ 先週に引き続き山形県の某山に小屋泊まりで行きたかったのですが・・・ 天気予報が土曜日は余り良くないので、結局、止めて…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

少々鬱の夜はエヴァンスとにごりワインで

実は今日は会社で少々、嫌な思いをしました。 ExcelもWordもその違いすら理解しない人が、試案の表なり文章なりを眺めて、微細な「文句」をのたまうのです。 字はすごく上手いので、パソコンで文字を書こうという気も起きない所為か? それは関係なさそうですけど、実はあり! クセ字、下手な人ほど、ワードプロッセサーが普及したことを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「マイ・ラスト・ソング」

先週に引き続きNHK 教育TV「知るを楽しむ 久世光彦 昭和を愛した不良」最終回「マイ・ラスト・ソング」を観ました。 >もし人生の最後に一曲だけ聴けるとしたら、どんな歌を選ぶだろうか?> と言う問いの設定で、「自分なら・・・」と答える久世氏。 決して高名なクラシックでもない、懐かしい昭和の始めの頃の歌謡曲だったりする。 子供…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

友と酒とジャズの夜

実は、人生の大先輩でありますが「友人」と言わせて頂きます。 遅ればせの誕生日祝&忘年会ということで久々に逢い、お酒を飲みました。 実はカメラはバッグに忍ばせて持っていったのですがとても恥ずかしくて(何故?)撮らないまま食べ、飲み・・・ 行ったお店は以前にもブログで書いています「河童」です。 此処はメニューも豊富だし、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上原 ひろみ~Hiromi's Sonicbloom <タイム・コントロール ニイガタ>

上原ひろみが新潟にやってくる、という情報を得たのは、ずっと前でした。 事前予約をしていて席を確保して・・・ 待ちに待った「上原 ひろみ~Hiromi's Sonicbloom <タイム・コントロール 日本ツアー> in新潟がようやく今晩でした。 会場の「りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館」は満席で、殆どが若い人。でもチラホラお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

政彦&エヴァンス=「ハゲタカ」で拡がる世界

遅々とした読み方ではありましたが、ようやく「ハゲタカ」4冊完読しました。 ブログでも「ハゲタカ」「真山 仁」「鷲津政彦」「ビル・エヴァンス」というキーワードが散りばめられた書き込みが多く見受けられます。 最初はNHKのTVから、次ぎに原作を読んだ読者が多いようですが、正に私もその通りで、それも何故ドラマが見たかったかと言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「LUSH LIFE」とUDON

9日の朝目覚める20時間前までは、今日、明日と1泊2日の山行予定でした。 が、昨夜はビールとワインの呑みすぎ((ーー;))と膝の調子(まだ、本調子ではない)と、今回は避難小屋泊まりで、通常の営業小屋泊まりよりも荷が重い、等々の事情をよくよく考えて、土壇場キャンセルさせて頂きました。 先週は抜糸前で、今週はもう一週休養日に当てようと決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の雨

退社後、スーパーの駐車場に着いた途端に大粒の雨が落ちてきました。 夕方のスーパーの駐車場は、玄関に近い場所から満杯になり、離れた場所へ停めて、車から出ようとしますと、傘を取り出す間にも、肩や腕に雨が落ちてきて、薄い半袖のブラウスの腕も肩も濡れてしまい、9月の雨は冷たい! 9月の雨に濡れながら、思い出すのは・・・ 多分、私たち世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒーロー誕生

今日の親王誕生ニュースは、ヒーローを待ち焦がれていたかのような興奮に一日満ちていましたね。 単なる誕生ではなくて、41年振りの男子誕生だからなのでしょう。 天皇家でなくても、歌舞伎の家元でなくても、普通の家でも、やはり、男子が誕生すると、妻、嫁としては”母”の役目を果たした感があるのでしょうね。 ヒーロー誕生の日には、”私的”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Night Flight (夜間飛行)

ヴァイオリンはモーツァルトの為ばかりではなく、ジャズのシーンでも、立派な位置を確立させてくれた、若き日本人、寺井尚子さんのアルバムを最近知った。 「ジャズバッハ」を始めて聴き、昨日は、最近リリースされたばかりの「Night Flight」(夜間飛行)をレンタルしてきました。 まず、ウェザー・リポートの「バードランド」の軽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

My Favorit Things

urara様の「私の好きなもの」を拝見していて、その流れに乗りたくなりました^_^; まず、「私の好きなもの」と言うタイトルで思い浮かぶのは「My Favorite Things」 ジョン・コルトレーンです。 軽快な3拍子のソプラノサックスで始まるこの曲は、正に”私のお気に入り”です。 「好きなもの」って何だろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

疲れた夜にはヴァイオリンで

クラシック音楽と言うのは、はるか昔の大作曲家が創ったものであり、学校の音楽で習うもの。 などと思い込んでいたのは、遥か昔のことですが、それでも、ジャズやポップスは馴染易くても、中々敷居が高いものです。 ジャズが解らない?とまず、仰る方がいます。 じゃぁ~演歌なら言葉が解り易いからいいのか? と同じに聴いていて心地よけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午前2時の”クレオパトラの夢”

”連休ボケ”でしょうか? 日記が一日ずつずれていました。 夕食のメニューも。 仕事を終えて夕食作り、食べるとその後には何もしないでさっさと”寝る子”になってしまうことが多い日が続きます。そんな日の手帳の片隅には「何もしない」とだけ記しておきます。 どうしても、アフターセブン(夜の7時のことです)でやらねばならない事を自分で勝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サイコドクターを観て、ルイを聴き・・・

ボンヤリとお風呂上りにラジオをオン。 ♪「ときめきジャズ喫茶」21時30分開店です。 今日は藤岡琢也さんがマスターのはずなのですが・・・ そういえば体調を壊されて、テレビ番組も降板されたというのを聞いていますので、本日も浅井慎平さんでした。 藤岡さんには早く回復されて欲しいのですが、noritan的には浅井さんが毎週の方が良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜日は始まりか?終わりか? "SO WHAT"

時々、1週間の始まりって日曜日なのか?月曜日なのか? 迷ってしまいます。 最近はビジネス向けに月曜日始まりのカレンダーもあるし、週末って言う時は土日を差すので、日曜日で週が終わる感じがしますし・・・ つまんない事で悩んでいます。 こんなに山に行かない休日が続くと、もう私って山なんかに登らなくても人生生きていかれる~~…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

輪舞曲

昨秋から今冬にかけては家に居ることが多かった所為か、連続テレビドラマに嵌ってしまいました。 火曜日の「アン・フェアー」これは途中から観てしまったのですが、篠原涼子のキャラと役のキャラが余りにもピタリとしていて雪平のファンになってしまいました。 木曜日は「電車男」で始めて存在を知った(!?)山田孝之クンのドラマとい東野圭吾さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつかA列車に乗って

「いつかA列車に乗って」 2004年4月に劇場公開された映画です。 が、新潟では多分!?公開されなかったようです。 作詞家としては有名な荒木とよひささんの初監督作品。 この映画で日本映画批評家の監督賞と主演の津川雅彦さんが主演男優賞を受賞されたのだそうです。 ゲオの邦画DVDコーナーの最下段の隅っこに収まっていたDVD…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ときめきジャズ喫茶

図書館から借りている「晩鐘」はハードカバーで617頁もあって会社へ持っていくにも重い! と言っても持ち歩くのは会社の近くに借りている駐車場から会社まででしかないが。 お昼の僅かな時間、夕食後の僅かな時間をまるで15分の連続ドラマを観るような感覚で読んでいるので中々進まない。 「模倣犯」から始まって「風紋」と犯罪加害者、被害者の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジャズな夜

新潟では年に2回、「新潟JAZZストリート」が開催される。 1月21日に開催されたのだが、今年は父の入院とか何だかんだで、すっかり忘れてしまっていた。 1,000円のチケットで市内数箇所で行われているライヴに「ハシゴ」が出来るのだ。 が、たまたま今夜、友人と久しぶりにジャズライヴを聴く機会を得た。 新潟でも老舗のジャズラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見たい、聞きたいモーツァルト

       会社の私のマシン 忍野八海からの富士山カレンダー 第3土曜日で仕事。でも毎度のことながら電話も来ず、昨日で支払い日も終わり、暇な一日。 今年2006年はモーツァルト生誕250年で、1月27日は誕生日だそうだ。 で、書店、レコード店共に「モーツァルト」フェアーが花盛りなのだろう。 私は所謂クラシック音…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

LAST DATEの夜

ブログのコメントを書きながら、久しぶりにエリック・ドルフィー「LAST DATE」を引張り出して何回も何回も聴いた。 ラストのエリック自身の言葉を聴きたくて、何回も聴き直す。 仕事を終えて自宅へ向かう国道116を西へ向かっていると真正面に細い三日月が周囲をホンワリと明るくして光っている。 そのすぐ右側にキラキラ光る星がいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more