テーマ:トレッキング

【角田山 2022-05-05】

到着駅はいつもの巻駅4月24日には久しぶりに、今年初めての山行が出来て花にも多く出会えて、その後の花の状況が気にはなっていた。妙光寺入口でバスを降り、海岸に沿った国道を進み角田浜に入る。まずは本日の佐渡の様子を見る。佐渡山脈の稜線は春霞でぼんやりしている。毎度お馴染みの海抜ゼロmから灯台を見上げてさ~~て登らせて頂きます。先日は下りに使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【角田山 2022-04-24】

巻駅着8:23⇒バス発8:28⇒妙光寺バス停9:00此の入沢コース入口9:19 山シャクヤク蕾 灯台コース会津シモツケ 其処にその花が咲いている。そうした一年に一回の花との出会いを楽しめるのも、手軽に行ける角田山ならではだ。 会津シモツケに出会い、笹川先生を尋ねて花の事を聴き、こちらの地方では角田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【弥彦山 八枚沢コース】

雪国植物園ではゆっくりと見落としがないようにR子さんがしっかり園内マップをチェックしてくれた。下車した「宮本3丁目」の向かい側に長岡駅行きのバス停が無いので、道を歩いていた地元の人に尋ねる。下りたバス停に立っていてバスが来たら手を挙げれば止まるよと教えられた。「田舎だからね~」と。長岡駅東口からホテルへ通じる。ザック等を置いて、駅構内を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【信越トレイル】

2008年11月2日記事で信越トレイルが斑尾山から天水山まで完全踏破が可能になった記事を新聞で見て、その時から長く数度に渡るトレイルとの付き合いになった。 数年前から信越トレイルの新潟県側を歩く度に「苗場山まで伸びる予定なのだよ」とガイドの方から聞いていて、ずっと楽しみだった。重機を使用しない。すべてボランティアによる手作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【弥彦山⇒多宝山⇒丸小山公園】

本日の出発駅は弥彦駅。4月1日以来かな・・・電車通勤ではなく、電車登山には出発駅が大事(^_-)-☆駅下りてすぐ右手にあったバス停今度「てまりの湯」に行こう。トイレと思って左手に行ったら「靴洗い場」で、併設しているトイレは塀の向こうだった。駅員さんに尋ねると、入出場の扉を開けてくれた(感謝)今日はいつもの道ではなく、駐車場から入る。シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ヒメサユリの小径~高城城址】

昨夜は大失策だった。夕食を早めにすませて、明日に控えて、早めに休む。一応5時に目覚ましを掛けるが、その前に目覚めてしまう。大した準備はないので、まだ眠れると思い、寝る。ところが二度寝のあるあるで、目覚ましは鳴らずに目覚めた時には電車は行ってしまった後だった。「明日以降に変更しようかな」と急いで、NAVITIMEで乗り継ぎを調べ、天気を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【角田山(2021年5月)#2】

本当は4月28日に角田山へ行く予定だった。だが、ハプニングが起きた。いきなりWi-Fiが繋がらなくなった。大家さんに電話して、電話で指示を受けたが、通じない。午後少し遅くなりますが伺うということで、角田へ行く電車は見送った。新しいケーブル線を買ってきて、外の共用のスイッチの箇所をカシャカシャ治して直った。1~5日は、土日祝日なので、巻駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【角田山(2021年4月)#1】

自宅最寄り駅からJR越後線で巻駅下車。すぐ目の前にコンビニがあり、其処に妙光寺行のバス停がある。角田山山麓周遊バスは既に廃止になり、現在走っているのは路線バスとなっている。始発から終点まで乗っていたのは、私一人だ。なので、終点の妙光寺に下車して道路脇を灯台コース、桜尾根、此の入沢、宮前各コースの何れかから登ることが出来る。実はこの三コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雪国植物園】

東口玄関(現在南口は閉鎖)雪国植物園は長岡市宮本3丁目にある。車があった頃に2~3回は行ったような気がする。今回は長岡駅大手口から宮本三丁目経由循環で走っているバスで、宮本3丁目で下り、徒歩4分程で行ける。HPにはバス時刻表も載っているが、本数が少ないので注意が必要。園内地図や、今咲いている花、終わりそうな花、これから咲く花等の案内が毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【弥彦山2021年4月】

4月1日「弥彦山」へ行ってきた。角田山にしようか弥彦山にしようか、迷い、結局弥彦にした。7時03分最寄駅⇒吉田駅⇒弥彦駅 着くと、新潟市内もそうだが3月後半になって急に桜が咲いたと同じに弥彦駅前も桜が出迎えてくれた。先回行った時には、下から歩いて行き、普段の歩き不足がそのまま祟って、非常に疲れてしまった。今日は、咲いている雪割草など一輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【弥彦山@表参道】

5月26日(火)晴れ昨年は5月7日に行っている。ゴールデンウォーク中なので、子供連れの家族がドンドン、後から追いつて来た。と書いてある。今年も、もっと早い時期に行きたかったのだが、何故かと言って、この時期に咲いている花に出会いたかった!土日は混んでいるであろうと火曜日に行ってきた。昨年と同じ時刻の電車に乗り、コースタイムは多少昨年よりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【谷川岳 天神平&一ノ倉沢出合】

土合駅に降り立ち、振り返ってみる。11月3日(日)最寄駅(越後線)⇒新潟駅(信越線)⇒長岡駅(上越線)⇒土合駅<えちごツーデーパス>+越後中里往復土合=¥3,400往きは一度も乗換なしで土合まで行けた。帰りは長岡駅で向かいのホームへ一回だけ乗換した。谷川岳は過去に何回か訪れているが、列車利用で行くのは初めてで、時間的にはベストとは言えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【立山 雄山へ】

8月4日(日) ツアー「立山 雄山」20名新潟駅南口4:30乗車(他各地で乗車)県外の山へのトレッキングは平成29年9月 長野県 黒姫山以来だ。車を廃車して以来、脚が遠のいてしまった。たまたま、ツアー会社の広告を見て、日曜日の日帰りということで参加した。立山は、歩くコースは多岐に渡るので、過去には何度も、行っている。単独が多いが、山の仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【弥彦山】

8時12分 弥彦駅に降り立つ。      向かいには遠く眼を凝らすと山頂に林立するテレビ塔が見える。 神社の門を二礼して入ります。 鶏のキーキー鳴き声が聴こえてくるのだが、実態はこれだった。                  二礼二拍一礼で参拝して御朱印を頂く。 弥彦山登山口入口 9:06開始 後ろから幼児連れ家族がドンドン、ドン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【再び佐渡へ】

4月29日~30日は多くの心残りを抱えて帰って来ました。 2015年5月23日~24日に会山行で行った感動をもう一度ということで再訪して来ました。 5月21日~22日 21日(月) 新潟港(6:00)~~両津港(8:30)=ドンデンライナーバス(8:50)=アオネバ登山口(9:05-9:15) …ユブ…アオネバ十字路(11:0…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【佐渡へ佐渡へ②】

①で書き忘れましたが2014年5月17~18日にはS汽船のツァーで行きました。 この時は初日は間峰は土砂降りで大変でした。 雨でも何でも行くのがツァーや団体登山なので、ヤダナァ~と引きます。 この日は「佐渡ロングライド」で歩くコースを反対にしたのでした。 ドンデン山荘の管理人さんに言わせると、1年で一番佐渡に人間が集まる二日間だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【佐渡へ佐渡へと①】

今頃になると頭の中では「佐渡」「佐渡」と気になって仕方がありません。 過去には何回も佐渡山行には参加しています。 会山行・S汽船主催のツァー山行・山仲間数人でと。 ですが、もう会は退会しましたし、S汽船のツァー山行は魅力ない。 で、綿密に計画を立てて、初めて「佐渡 単独デビュー」しました。 毎日のように「ドンデン山荘」のHPを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【雪割草に逢いたくて】

3月25日(日) 晴れ  雪割草が咲いているとの情報をネットで知り行ってきました。 情報を得たのは「長岡わしま 里山歩きマップ」です。 自宅から越後線で、下りた駅は「妙法寺」初めて下り立つ駅でした。 寺尾駅で、Suicaを通して・・・ 此処で大失態! 無人駅で素通りするしかありませんでした。 駅のすぐ前にあった案内板です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【黒姫山(長野県)】

9月24日(日) 晴れ 単独 長野県信濃町 黒姫山  2053m 2004年(H16) 10月23日 午後5時56分に「中越地震」が発生しました。 その日は晴天で、昼には飯縄山に登り、戸隠のペンションで山仲間と夕食前で 部屋で休んでいる時でした。ドスンと揺れ、ペンションの方に聞きますと、 てっきり長野県の何処かが震源地と思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪国植物園に行く

思いついて「雪国植物園」のサイトを久し振りに覗いてみました。 毎週、金曜日に更新の『今咲いている雪国植物園の花々』 平成29年 9月14日 ‐園長の徒然花日記‐ 秋雨に ショウキズイセン 倒れおり と載っていました。シュウキズイセン? 先日行ってきました「笹ヶ峰 乙見湖 休憩舎 ブログ」でも、今、咲いている花の事が日々更新されて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初秋の笹ヶ峰

10日(日) 晴れ 単独 笹ヶ峰高原は、今までは高原だけを散策したことは無かったのでしたが、 2015年10月・2016年7月と2年続けて、会のトレッキングで実施しました。 その下見にもそれぞれ訪れて、すっかり笹ヶ峰の魅力に惹かれました。 その際に乙見湖の辺にある「乙見湖休憩舎」を休憩に利用させて貰いました。 秋は外のテントで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【蓮華升麻に逢いに 鼻曲山へ】

8月27日(日) 晴れ 単独 鼻曲山 1655m 群馬県高崎市・長野県軽井沢町の県境 鼻曲山は今でこそ(今でこそと言うのはあくまで私にとっては)レンゲショウマの群生地としての 山ですが、まだ「山」と縁の無かった頃に、近くまで訪れていました。 30代始め女3人で小説「人間の証明」の舞台となった霧積温泉 湯元 金湯館に泊まり 橋に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【白馬八方尾根】へ行く その2

朝、山頂はガスで覆われていて、外へ出ると風も強い。 朝食前に山頂へ行く予定でしたが、まずは食べてから 同行者がお腹の調子が良くないので、行かないと言います。 私は山頂が主目的ではないし、昨年も行っているので、具合の悪い彼女に付き合って、食堂で 珈琲をゆっくり飲みます。 Mt.Karamatsuと書かれているので、オリジナル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【白馬八方尾根】へ行く その1

8月20日(日)~21日(月)  曇り&晴れ 【白馬八方⇔唐松岳頂上山荘】 同行者1名 八方唐松尾根は五竜岳への通過地点で昨年行きました。 山仲間である友人が八方尾根の花を愛で、頂上山荘に是非一度行ってみたいとのことで ゆっくりと白馬八方尾根 花トレッキングに行って来ました。 20日(日) 曇り 新潟西IC(5:00)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【月山】へ行く

8月17日(木) 【月山 羽黒山口コース】 くもり後一時霧雨  単独 毎日、日本気象協会の予報とスマホの「登山天気」を見つめては溜息をつく日々です。 群馬県境が雨なら東北は?と・・・ そうだ!月山があるじゃないか! 直近で2007年10月7日に紅葉目掛けて、姥沢からリフトに乗って行きました。 初めて行ったのは1996年9月に羽…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【会津駒ケ岳】へ行く

8月7日(月) 曇り後雨  単独 「会津駒ケ岳」 2133m 最初に登ったのは平成8年8月 単独で。その後に会山行で来ています。 でもおおよそ20年振りです。 膝はまだ不完全で、リハビリ登山と称して角田山や菩提寺山など歩いていましたが、 今回も不安です。 会津駒ケ岳登山口の大きな案内(入口にはトイレがあり)を進み、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【角田山 稲島コース(途中まで)】

29日(土) 曇り 角田山(稲島コース 途中まで)  単独 早朝から完璧な晴れマークが出ないと中々遠出の山行へは行き難いものがあります。 諸用を終えて、雨が止み晴れてきたので、角田山・弥彦山エリアへ行こうと思いました。 何処が良いかな?? 何処でも良いやとばかりに、久しぶりに角田山 稲島コースへ。 リハビリ登山なのだから歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【護摩堂山】へ行く

7月17日 (海の日) 晴れ 単独 リハビリ登山と称して「菩提寺山」「高立山」そして最後に残る「護摩堂山」に行って来ました。 かつては、西山三山縦走で歩いたのですが前の話です。 個別に行くのも久しぶりでした。 ごまどう湯っ多里館を通り狭いトンネルを越えると駐車場があります。 朝の天気を見て、これなら大丈夫そうだと出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【カヤの平・北ドブ湿原】へ行く

7月14日(金) 晴れ 会山行22名 【カヤの平・北ドブ湿原】 過去には「高標山・北ドブ湿原」として2012年7月と2015年6月に自身の会山行として実施しました。 今回は高標山登山は省いて、高原と湿原歩きだけにしました。 カヤの平高原総合案内所に着いて、まずは管理人の池田氏に南ドブ湿原の状況を聞くと、 道が崩落している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【角田山】へ行く

7月9日(日) 晴れ 2人 【角田山】 この入り沢…山頂…桜尾根コース  標高481.7m リハビリ登山の連荘です。 朝「7時半に歩き始めたのですが、暑いです! ホタルブクロ(蛍袋)                          オカトラノオ(丘虎の尾) トリアシショウマ(鳥足升麻)                    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more