テーマ:八ヶ岳

【ペネロペちゃん山に登る2】

11月29日の記事でペネロペちゃん丹沢デビューの記事を書いた。 果たして立山デビューは出来るのだろうか?と気掛かりであった。 黒部ダムから内蔵助平~真砂沢~剱沢~ 雷鳥沢と縦走は相当大変で、4歳の ペネロペちゃんは行けたのだろうか? 計画を検討した結果角幡 パパは 北八ヶ岳に変更したのだ。 2016年~2017年「黒百…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒百合ヒュッテで年越し

拙いブログですが、今年もよろしくお願い致します。 昨年は自分の今までの人生の中で、大きな変化がありました。 12月に入ると、年末年始の事を段取りせねば、と思うのですが、娘や孫と一緒に初詣は 今年はもういいや!永年の夢を叶えよう!と決めました。 「永年の夢」とは些かオーバーですが・・・ それは、年末年始を山小…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【赤岳鉱泉&赤岳 その2】

10日(体育の日) 晴れ 赤岳鉱泉…行者小屋…文三郎尾根…赤岳…地蔵の頭…地蔵尾根…行者小屋…南沢コース…やまのこ村P まずは朝食を食べて 本日の希望的目標は赤岳・阿弥陀岳なのですが・・・ 赤岳鉱泉さようなら。これからは寒くて、積雪の時期はこれませんが、又、寄せて下さい。 まずは行者小屋へ。 まずは、文三…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【赤岳鉱泉&赤岳 その1】

今頃になって記事を書くのは如何にも新鮮さを失っていますが、いろいろありまして・・・ ブログにまで気持ちと時間が向きませんでした。 自己の備忘録の為に書きます。 10月9日(日)~10日(体育の日) 両日共晴れ 単独                     本日歩いたコース 美濃戸からやまのこ村への道の悪さは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西岳・編笠山 その5

さて、一夜明けました。 昨日、脚が攣った人、脚が捻じれて足首が痛かった人、虫に刺された人等々居たのですが、手当の甲斐あって、本日の行程を歩くのに、支障のある人はいなくてホットしました。 「八ヶ岳」と言えば・・・ 何でしょう? 其々に狙い目はあるでしょうが、私が今回期待したのはヤツガタケトウヒ(八ヶ岳唐檜)でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西岳・編笠山 その4

西岳・編笠山の集大成(少々オーバーでした!)です。 8月8日(土)~9日(日) 両日 晴れ 25名 8日(土)  新潟駅南口(6:05)=中央道小淵沢IC(10:25=観音平P(11:00-11:10)…雲海(12:10-12:50) 押出川分岐(13:40)…編笠山(15:40-16:05)…青年小屋(16:40) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編笠山 その3

西岳・編笠山は下見完了と思っていたのですが、富士見高原からは西岳にせよ、編笠山にせよ青年小屋までは時間が掛かります。 山頂直下には岩が出てくる急坂もありますし、時間的に少しは楽な観音平から編笠山を目指した方が良いのではないかな?と思い、日帰りで編笠山ピストンしてきました。 8月2日(日) 晴れ 観音平駐車場は富士見高原…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西岳・編笠山 その2

同室の女性の「富士が見える」の声で眼が覚めました。 窓から見ると朝焼けを背景にして富士が流麗な姿を見せていました。 4:50 外に出て 今日登る編笠山。岩ゴロゴロを踏み、樹林帯に入り、抜けると山頂です。 朝飯前に岩をピョンピョン飛んで、絶好の撮影ポイントまで行っている人がいます。 奥様手作りの焼売。大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西岳・編笠山 その1

八ケ岳連峰の南の端と言われる編笠山に観音平から登ったのは何時かも忘れたほど随分前でした。 観音平の駐車場に着くと雨でしたので、押出川分岐からは山頂を通らないコースで青年小屋に着きました。 週末だったにも関わらずに小屋は閑散としていて、2階の部屋個室を独り占めでした。 雨具を干して階下の談話室でお酒を頂きましたがその時、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more