【新聞記者】を観る&読む

IMG_0005.JPG
13日 イオン南で新聞記者を観る。
映画冒頭には実際の望月衣塑子が前川氏へインタビューしている場面が出てくる。 が、一瞬で瞬きしていると見逃してしまいそうだ。 レンタルされたら、又、じっくりと観たい。 映画は、非常にテンポ良く、俳優陣も良い。 シム・ウンギョンは韓国の女優で、16歳の時にアメリカに留学している。 映画では日本人風のメイクで話し方に少し、訛りを感じるが、それも韓国っぽくはなく、 実際の望月衣塑子さんのイメージに近い。 松坂桃季も良い役者になった。 映画を観終えてから角川新書の「新聞記者」を一気に読んだ。
DSC_0039.JPG
望月衣塑子さんがジャーナリストに成る土壌は、既に母親からの伝授が大きかった。 「南ア・アパルトヘイト共和国」を中学2年生の時に衣塑子さんに進めていた。 フォトジャーナリスト吉田ルイ子さんの著書だ。 そして衣塑子さんは吉田ルイ子さんに憧れてジャーナリストへの道を進んだ。 衣塑子さんは1975年生まれで、私の娘と同じ年。 衣塑子さんのお母さんは私と同年だ。 実際に戦地へ出向いたり、反対運動に走り回ったり、取材したりは 出来ないけれど、それらの報道に関しては、耳も眼も傾けていたいと思う。 報道番組は会社を辞めてから録画して見るようになった。 私一人の声は発することはないけれど、取材し、報道してくれる人々の 声と文字は受け入れていきたいと思う。
BIGLOBEのブログ作成が変わって、非常にやり難い。
他のブログへ変更したいが、自分の過去記事には離れがたいものがあるので仕方ない。

"【新聞記者】を観る&読む" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント