角田山(灯台コース)

15日(金) 晴れ 単独
角田山 灯台コースピストン

朝Jアラートが鳴りました。朝の報道番組など見ていて、遅い出発になりましたので、
早く行ける角田山へ行きます。センニンソウ(仙人草)に逢えると良いな!と期待して。
画像画像

画像
角田浜海水浴場の一番左の浜茶屋の横から波打ち際に降りて、左の会談から灯台へと上がります。佐渡の手前から海の色が少しずつ違って見えます。
頬に受ける風は秋の冷気を感じます。
画像画像
ツユクサ・キツネのカミソリ  まだ咲いていました!
画像画像
シラヤマギク・ピンクの花は?
画像
ツユクサとセンニンソウ
画像
センニンソウはまだまだたくさん盛りで咲いていました。
弥彦で見たボタンズル・笹ヶ峰で見たアケボノソウとこの手の花が好きです。
画像
センブリ(千振)
画像
最初の小さなピークから振り返って
画像画像
クズ・ヤマハギ
画像画像
ツリガネニンジン・タムラソウ
山頂に着くと何と!子供達が大勢!!
画像

何年生?と聞くと1年生から6年生と答えてくれました。地元西蒲区巻町の小学校でした。
私の出発は遅かったので、子供達は記念写真とか、トイレとかで帰り仕度でした。
座る場所もないので、観音堂へ向かいますと、此処にも大勢いました。
他の登山者の方が、稲島と五ヶ峠とで分散して登ったらしいと。
その方は弥彦山へ行ったら吉田の小学生が居たので、こちらへ来たのに、此処にも居たと言っていました。
柏崎から来たと言います。
おにぎりを食べている間に子供らは下山して行きましたが、しばらくは下からも賑やかな声が上がってきました。
巻町の小学生は良いですね~~
画像
観音堂ベンチから
子供達が下りてしまうと、途端に静寂が戻ってきました。
観音堂の脇で寝そべって本を読んでいる人がいました。
秋風を受け、気持ち良い読書環境ですね。
登りは苦にならなくなりました。下りは相変わらず慎重に膝と仲良くしながらです。
登る時に私がセンニンソウの写真を撮っていると「何て言う花?」と聞いてきた妙齢の男性がいました。
その時には漢字は教えたのですが、その謂れを言えなくて、その方はジックリ眺めていました。
家に帰ったら、調べてみます。と鰾膠も無い返答をしてしまいました。
こんな時にスマートな返事が出来れば良いのですが・・・
果実には白い毛があり、これを仙人のヒゲに見立てたことからこの名が付いた。
なお、有毒なので、注意を要する。【Wikipediaより】


Twitterやってます
https://twitter.com/pasonori


にほんブログ村


にほんブログ村

"角田山(灯台コース)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント